grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

けもの道を笑って歩け  

着々と秋が訪れる中、気温の変化に少々戸惑いつつ、
若干鼻声の日々を送っております。
皆々様、またまたお久しぶりの更新でございます。

ボロ店舗の為、この頃あちこちが壊れつつある店内。
入口シャッターもサビだらけで、開け閉めに一苦労・・・。
そんな先日、勢い余ってシャッターを開ける指がグネリと変な角度で曲がり、
朝っぱらからひとり悲鳴をあげる35歳。
骨折まではいきませんでしたが、字を書く事すらままならない状態で
阿藤快ばりの「なんだかな~」を連呼してしまう、そんな9月の終わりでございます。

遂に封切りとなった園子温監督 最新作「地獄でなぜ悪い」!!
そんな現代最高の奇才が語る「生」のむきだし!
9784827208160_convert_20130929160150.jpg

『けもの道を笑って歩け』  園子温 著

いま日本でもっとも注目を集める映画監督のひとり、園子温!

「家族は解体されるべき」
「革新的なものは暴力性を秘める」
「仕事相手は騙せ」
「ヤリたければ知性を磨け」。

過激な言葉を並べながら、他人の行かない“けもの道”を突き進め!

家族、宗教、セックス、伝統、国家、笑い、そして映画 etc...
自らも破天荒な人生を歩み、
サンフランシスコの路上で憐れみにお札を投げつけられるほどのどん底から、
世界的な映画祭で賞賛を浴びる名監督となった園子温がおくる、
自分だけの「生」と向き合うヒント!

地獄と天国をみた人間だからこそ
語ることのできる、
生きること!働くこと!なにかをつくり出すこと!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shakebrain.blog45.fc2.com/tb.php/997-d1b9c50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。