grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本当はこんな歌  

梅雨入りも発表され、気づけば6月。久しぶりの更新~。
PCを使い始めてから、ペンを持つ機会が減ったように、
Twitterに慣れ始めてから、長文を打つ事に少々抵抗を感じてしまい、
早今年も半年を経過しようという所。
初夏と梅雨の混じ混じとした蒸し暑さをビンビンに察知しながら、
我が住処でも、graちゃんが愛犬の夏対策に日々追われている模様~。
ってな感じで、も少し定期的に更新に努めていこかと!

honto_R.jpg
グリーン・デイ、R.E.M、エミネム、パール・ジャム、ビースティ・ボーイズ ...
意味も知らずに口ずさんでいたあの歌この歌の正体を探る!

「本当はこんな歌」 町山智浩 著  1050yen

映画評論家 町山智浩さんの最新本は、所謂 著書「映画の見方がわかる本」のロック歌詞版!
何でも好きな事を余すことなく詰め込んだ「ロックミュージックの真のメッセージテキスト」!!

ジョン・レノンお馴染みの1曲「ハッピークリスマス/戦争は終わった」の冒頭、
「ハッピークリスマス、ヨーコ」
「ハッピークリスマス、ジョン」(歌詞邦訳)
が実は...!?

差別、イジメ、心身障害、離婚、憎しみ、宗教、コンプレックス、児童虐待、
ホームレス、マスコミ、レコード会社の金儲け主義、ファンの狂信、戦争、資本主義、
殺人、孤独、裏切り、犯罪、麻薬、セックス、同性愛、核兵器、老い、などなど。
歌い手の体験であったり、現実から絞り出されるメッセージの数々に、
聴き馴染んできたあの歌やこの歌も、もう1度改めて聴き直してみたくなるネタ満載の1冊っ!

確かに読み進めていくにつれ、
僕らの国って、「愛してる」「好き」「信じてる」「希望」などが連発される、
耳触りは良いけど実が無い歌が最近多いな~と感じてしまうのも事実です。

英語ができない人ほど楽しめるのではないでしょーか!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shakebrain.blog45.fc2.com/tb.php/966-be67fc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。