grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

GO! BOOK STORE!  

2012年もあと何日かで終わり~。
なんだかんだ云ってgrow books、こんな富士の片隅でしぶとくも
生き残っております。
これもすべて、このワガママ本屋を御利用してくれる皆々様のおかげであると
日々感じております!
誠にありがとーございます!

日本だけではなく世界中で今、町の本屋が消えていく世の中。
“本屋のない町”が当たり前の世界になる日が訪れようとしております。
本屋の存在価値って何だろう?
そもそも、本屋って目的もなく行くべき場所なのでは?
新たな発見を求める場所であり、自分の枠を広げる場所なのでは?

消え続ける本屋、休刊され続ける雑誌、電子化されていく書籍 etc...
“本”という紙媒体が、消えてなくならない為に!
本屋が本屋としてあり続ける為に!
51lZnyjl72L_convert_20121226125032.jpg

HUgE issue N°99

『GO! BOOKSTORE! -本屋が呼んでいる-』


ポーランドの本屋を巡る旅、ブルックリンの書店員たち、
知られざるシンガポールのブックシーン 経由で、
日本の独自の個性で発信し続ける本屋が、
“町の本屋”であり続ける為のリアルを追求した、まるごと一冊「本屋」特集っ!

“その昔、「書を捨てよ、町へ出よう」と寺山修司は云いました。
だけど、僕たちは今日も本屋のドアを叩く。
『GO! BOOKSTORE!』息を吸い、水を飲むように。”

2013年も富士の片隅に位置するワガママ本屋 grow booksを宜しくお願い致します!

良いお年を~乾杯っ!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shakebrain.blog45.fc2.com/tb.php/943-71c503f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。