grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

SUPER RAT  

“東京・渋谷駅に展示されている、
故岡本太郎さんが原水爆をテーマに描いた巨大壁画『明日の神話』が
何者かによっていたずらされていたことが警視庁などへの取材でわかった。
骨組みだけの建物から黒い煙が立ち上っているような様子を描いた絵が付け加えられ、
福島第一原発の事故を連想させるとの指摘もある。
警視庁は軽犯罪法違反や建造物侵入などの疑いで調べている。”<朝日新聞 2011年5月2日付>

芸術実行犯Chim↑Pom(チン↑ポム)の作品は常にメディアの話題となり、
「これはアートなのか?ただの悪戯なのか?」と賛否両論の嵐が吹き荒れる!

Chim↑Pom(チン↑ポム)は自他ともに認める「アーティスト集団」!
その名を知らなくとも、メディアを騒がせたニュース等は御存知なのでは?
そんな彼らの2005年結成から、
パルコミュージアムでの個展「Chim↑Pom」までの代表作すべてを網羅した一冊っ!
up_1838811_convert_20121208141559.jpg

『SUPER RAT』 Chim↑Pom 著  3000yen

国会議事堂や109のデパート上空にカラスを大勢集めた作品「BLACK OF DEATH」、
カンボジアへ行って撤去した地雷で高級品などの私物を破壊した「I'm BOKAN」、
何より話題となった、
広島の原爆ドームの上空に飛行機で“ピカッ”の文字を描いた「ヒロシマの空をピカッとさせる」など、
ノリと反射神経で社会に切り込んできた作品の数々!

岡本太郎の壁画に絵を付け足した「LEVEL7 feat.『明日の神話』」では、
賛否両論の中、「フクシマを予言していた!?」などの都市伝説までもが生まれ、
撤去されたのにもかかわらず、この作品は人々の心に絶大な印象を残したと云えるでしょー!

“放射能にしても、歴史にしても、人は直接それを見る事ができない。
事故前は原発が問題である事すら気づかなかった。
本当にヤバいものは目に見えない。
それを見る為に必要なのは、まさに「想像力」!”

まさにChim↑Pomが芸術から伝えたい作品群は、
想像力の中から生まれ、想像力の中で生き続ける芸術なのだと感じる一冊ですっ!

235783l.jpg

『芸術実行犯』 Chim↑Pom 著  987yen

Chim↑Pomが考えるアートや社会観について、共通する「リアリティー」。
どういう社会で、どう生きるのか?
リアルをめぐる無数の問いを考えた“これからのアイデア”本!

“美術館で拝むだけがアートではない!アートは社会のリアルに切り込むための「武器」である!”

世界のアートの動向と共におくる、生き方としての美術入門です!



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shakebrain.blog45.fc2.com/tb.php/939-4f598407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。