grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

総統はヒップスター  

「多かれ少なかれ、歴史というのは戯言だ。」 -ヘンリー・フォード-

1983年、アドルフ・ヒトラーの直筆日記が発見され、
西ドイツの週刊誌がその一部を誌上公開するも、真正さを疑う声が・・・。
再鑑定の結果、日記は贋作であると判明。

と、そんなスキャンダルはさておき、
もしもヒトラーが、いまどきの都会的な若者(ヒップスター)だったら・・・!?

アメリカ・ドイツで話題騒然となったブラックなカルトコミック、
ついに邦訳版で刊行です!

hipster.jpg

「総統はヒップスター」 ジェイムス・カー/アルチャナ・クマール 著

ヒップスター御用達のスキニージーンズを履き、噂にたがわぬサブカル好き、
菜食主義者で、アーティスト気取りで、
動物愛護を叫んで、ついでにダメ男・・・。
ヒップでロハスな草食系メガネ男子のヒトラーが、
ゲッベルスやゲーリングを従えて世界征服?

戦いの最中にインチキな俳句を詠み、
アシカ作戦よりアシカを守ろう作戦を声高に叫ぶ。
その不謹慎極まりない冗談とナンセンスぎりぎりのアナクロニズムは、
一見、モラルなきネット文化の末路のようにも・・・。

悪ふざけとパロディと風刺!
怖いもの知らずの黒い笑いに染まりながら、
不意にその笑いがえぐりとるものの生々しさにゾッとする。

アメリカの「今」を描き出す極めて切実な政治的アートコミック。
あなたはこのヒトラーを笑えますか?

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shakebrain.blog45.fc2.com/tb.php/1056-c9eb9f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。