grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

うんこしりとり  

ここ最近、「うんこ」をキーワードにした絵本がチラホラと目に付きます。
子どもの笑いのツボに、「うんこ」の存在が不思議と君臨し続けているからなのでしょーか?
どんな子どもにも、いや大人にでさえ、「うんこ」という言葉には、
強烈な“笑い”を誘う響きがあるようにも感じつつ、
排泄物として汚らしいモノでありながらも、何故か笑えてしまう「うんこ」の持つ力強さに
自然の営みの中から生まれる、生物としての逞しさまでもが
「うんこ」の一言には、便秘の如く詰まっているかのようで~。

何も「うんこ」の事でここまで力説するのも甚だ迷惑かと思いましたが、
なんてったって「うんこ」が連呼の絵本と来れば、リキまずにはいられません!
しかも、僕の大好物tupera tuperaの絵本と来れば尚更っ!
そんじょそこいらからブリブリッ!!云われようがお構い無しなんですっ!!

51yKbIp9H7LSL500AA300.jpg

『うんこしりとり』 tupera tupera 作 880yen

【こ】のつく うん【こ】を出し切ろう!
エンドレスにつづく、うんこしりとり。
一度読み始めたら浣腸後のように、もーどーにもこーにも止まりませんっ!
説明なんて不要!とってもシンプルな笑いがたっぷり詰まっております!
これで喜ばない子ども、もしくは大人とは、一生友達にはなれないでしょー・・・。

“みんなのうんこしりとり募集中”用紙も付録!
考えて、描いて、送れば何か良い事あるかもしれませーん!
さあ、みんなで「うんこしりとり」やってみよーっ!!



好評発売中ーっ!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shakebrain.blog45.fc2.com/tb.php/1006-f3cab2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。