grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

WINDFALL LIGHT  

師走。
こんな時期だからこそ、ふとくつろいだ音楽に浸ってみるのも如何でしょーか?

ナチュラルでオーガニックな香りが漂う、極上のコンピレーション!

20131210artwork330px.jpg

V.A / WINDFALL LIGHT     2300yen

「ライフスタイルに寄り添う音楽」をコンセプトに、
フォークを基調としながらも、
ジャズ、クラシック、ソフトロック、ワールドミュージック、トラッド など
様々なエッセンスをゆるやかに織り交ぜた、
音の風景はさながら“フォーク版ECM”といった趣。

全編にわたりアコースティックな手触りを感じさせ、
ピアノ、チェロ、マンドリン、カリンバ、ハープ、
グロッケンシュピール、アコーディオン などの合奏は、
まるで夢の中で響き渡るアンサンブルのようです!

日常の中でシンプルな豊かさを求めたり、
小さなコミュニティーや繋がりの大切さを感じたり・・・
そんな毎日の生活にさりげなく寄り添ってくれる、素敵な音楽集っ!


ウェルカム・ワゴンのアーミッシュ・フォーク、癒されます~。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雑誌の人格  

もういくつ寝るとクリスマス、そしてお正月。
いやはや今年もそろそろ終わりますか~月日が経つのは早いもんですね。

そんな先週、またしても現実逃避という名の箱根プチ温泉旅行へ~。
今回もシナッシナになるまで温泉に浸かり、
吐くまでディナーを喰らい、ミノムシの如くゴロゴロ寝まくる2日間 etc...
このまま“私は貝になりたい”とさえ思っておりましたが、
graちゃんが“愛犬シック”に陥ってきたので、帰宅~。

さてさて、身も心もリフレッシュできた事だし、
年末の大掃除をぼちぼち始めよーではないかっ!

TKY201311140223.jpg

『雑誌の人格』  能町みね子 著  1575円

雑誌に元気がない!と云われ続けてもう幾年・・・
そんな今だからこそ、あらゆる雑誌の面白さを伝えたい!
雑誌『装苑』の大人気連載がついに書籍化です!

sweet、ランドネ、真夜中、SPA!、JJ、カメラ日和、カジカジ、MEN'S-NONNNO、日経ウーマン、
GLOW、ecocolo、ku-nel、婦人公論、VERY、LEON、spoon、ESSE、装苑 などなどなど。

それぞれの雑誌から読者像を独断と偏見で想像。
年齢、容姿、家族構成やら趣味まで勝手に考えて
1人または複数の人格を作り上げていく事で、
雑誌の持つ魅力たる所を一撃必殺してくれる、“ほめ殺し”企画っ!

雑誌を愛するすべての人へ贈る、
皮肉も嫌味も全てが愛情の塊と化した、強烈な雑誌徹底分析本!

情報入手がネット化していく中で、
それでも“雑誌は消えない!”底力を証明してくれる、アツアツの1冊ですーっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おこまの大冒険 -朧月猫の草紙-  

江戸時代、黒猫をそばに置くと肺の病に良いとか、
黒猫の黒焼きが効くとかいう俗信があった事を御存知だったでしょーか?

めっきり耳が遠くなってしまった小説家 山東京山は、
耳治療の名人「みけ村にゃう庵」という医者が教えてくれた、
黒猫の耳を黒焼きにして、それに猫のよだれをさす治療をしてみると・・・、
あら不思議!?耳が聞こえるようになっただけでなく、
猫の言葉までもが聞こえるようになったとか~。

これは、猫たちが教えてくれた物語。
猫好きな方へのちょっとしたギフトにオススメの一冊です!
33007684_convert_20131123152101.jpg

『おこまの大冒険 -朧月猫の草紙-』
山東京山・作/歌川国芳・絵/金子信久・訳  2625円


無類の猫好き2人による、なんともおかしい人気劇作が現代語でよみがえった1冊っ!!
舞台は鎌倉。鰹節問屋「又たび屋粉右衛門」の飼い猫 おこまちゃん。
とある事件から愛しいとらさんと駆け落ちするが、運命は二転三転。
波乱万丈の生涯を送ることとなるのです!

当時の味わい深い文章の面白さや言葉の響き、
猫たちの仕草や表情の細やかさまでもが描かれた浮世絵師 歌川国芳の世界、
そして何より、戯作者 山東京山の物語は、
猫と人が入り交じる世界が当たり前のように感じてしまうから、あら不思議っ!
セリフも味わい深く、心にしみじみと響く会話が詰まっております!

おこまちゃんの数奇な運命の結末は涙なしでは語れない、ある種悲惨な結末・・・。
それでもそこには救いの道が隠されております。
タイトルからも感じる“わくわく感・どきどき感”と同じように、
読んだ人それぞれが、未来へと繋がる何かを感じ取っていただければと~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。