grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

けもの道を笑って歩け  

着々と秋が訪れる中、気温の変化に少々戸惑いつつ、
若干鼻声の日々を送っております。
皆々様、またまたお久しぶりの更新でございます。

ボロ店舗の為、この頃あちこちが壊れつつある店内。
入口シャッターもサビだらけで、開け閉めに一苦労・・・。
そんな先日、勢い余ってシャッターを開ける指がグネリと変な角度で曲がり、
朝っぱらからひとり悲鳴をあげる35歳。
骨折まではいきませんでしたが、字を書く事すらままならない状態で
阿藤快ばりの「なんだかな~」を連呼してしまう、そんな9月の終わりでございます。

遂に封切りとなった園子温監督 最新作「地獄でなぜ悪い」!!
そんな現代最高の奇才が語る「生」のむきだし!
9784827208160_convert_20130929160150.jpg

『けもの道を笑って歩け』  園子温 著

いま日本でもっとも注目を集める映画監督のひとり、園子温!

「家族は解体されるべき」
「革新的なものは暴力性を秘める」
「仕事相手は騙せ」
「ヤリたければ知性を磨け」。

過激な言葉を並べながら、他人の行かない“けもの道”を突き進め!

家族、宗教、セックス、伝統、国家、笑い、そして映画 etc...
自らも破天荒な人生を歩み、
サンフランシスコの路上で憐れみにお札を投げつけられるほどのどん底から、
世界的な映画祭で賞賛を浴びる名監督となった園子温がおくる、
自分だけの「生」と向き合うヒント!

地獄と天国をみた人間だからこそ
語ることのできる、
生きること!働くこと!なにかをつくり出すこと!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Botanical  

驚異的な台風も去り、同時に秋を連れてきてくれたかのような
何とも過ごしやすく、少々寒い感じのする本日の陽気~。
皆々様、お久しぶりの更新でございます!

気づけば誕生日を迎え、またひとつ歳を取ってしまいました。
東京オリンピックも決定し、世間は2020年へ向けて走り出したとは云え、
2020年には42歳・・・、おいおい、俺まだ生きてるかな?なんて事も考えつつ(笑)

そんな先日、graちゃんと共に『現実逃避』という名の温泉旅行へぶらりと~。
たらふく呑み、喰らい、のぼせる程の湯に浸かり、
頭カラッポに思う存分ダラダラと、心もカラダもリフレッシュできたかと!

色とりどりの美しい鳥達や、咲き微笑む花々、昆虫達が奏でる、
カラフルで瑞々しいオーケストラ!
センス・オブ・ワンダーを刺激する、
生命力に溢れた自由で愛らしいチェンバー・ポップ!

20130809babi2v_convert_20130917141547.jpg

Babi / Botanical     2100yen

あの坂本龍一をして
「オモチャ箱の奥に潜む影と現実世界を表現したビックリ箱のような作品!」と評された、
クラシック&トイポップ&エレポップが混ざり合った、
愛らしくスパイシーなサウンドとドリーミーな世界観っ!

美しいハーモニーとポップでマジカルなメロディーに磨きがかかり、
憂いを含んだしっとりとした陰影さえも感じる表現は流石の域っ!

持てる才能を発揮しはじめたBabiという女性音楽家!
大自然の中にひっそり潜んだ妖精のような作品としてオススメです!



※初回特典:オリジナル缶バッジ付き

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。