grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Z -ゼット-  

今年の映画傾向のひとつに、〈ホラー作品リメイク〉が挙げられますっ!

「死霊のはらわた」「悪魔のいけにえ」「マニアック」「キャリー」「ザ・チャイルド」
変則的作品としてホラー・オマージュ作「キャビン」etc...
懐かしきホラーの傑作たちが新たな才能の手によって、
現代に復活を遂げている事は、ネタが尽きた?という疑問もあれど、とても素晴らしい事だと!
地方により遅ればせながら公開された「死霊のはらわた(リメイク版)」を先日鑑賞した訳ですが、
賛否が分かれるリメイク版とは云え、個人的には相当楽しめた最高の出来なのではないでしょーか!!
勿論っ、原作“サム・ライミ版”には叶わないという方の意見も重々理解出来るのですが、
日々進化を遂げるこの現代で、CGを頼らない古き良きスプラッター感覚をまた味わえる喜び、
ある意味、ジャッキー映画にも通ずる熱き想いが観る者を興奮させてくれると思いますっ!

巷では「マニアック」の“頭皮はがしシーンのボカシ問題”が騒がれてもおりますが、
それはまた観てから考えてみよーかと。

001.jpg
ギャグ漫画家の重鎮 相原コージが、満を持して挑む読者ドン引きゾンビコミック!!

『Z -ゼット-』 相原コージ 作  620円

所謂、ゾンビ映画というスタイル創始者 ジョージ・A・ロメロ監督の『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』から
ゾンビ映画は進化してゆき、ここ数年のゾンビ・ブームも絶頂期を越えたという辺りかと。
そんな中発表された相原系ゾンビは・・・
首を切断しても、脳を破壊しても、バラバラにしても襲い来る、たちが悪いゾンビ・スタイル!!
そんな人類緊急事態の中、描かれる人々とゾンビの物語短編集は、
ゾンビ映画ワンパターン化から離脱した、ロメロ監督低予算作『コリン』以降のゾンビ映画に
見受けられ、近年の大ヒット海外ドラマ『ウォーキング・デッド』にも通じる“ドラマ性”が感じられます!
とは云え、その“ドラマ性”は綺麗事で済まされるモノでは到底なく、
謂わば“人間の闇”の部分であり、其処にこそ“笑い”が存在するように構成されていたり。

冒頭で描かれるエピソードが、何よりこれから始まるドーン・オブ・ザ・デッドの闇を感じさせます。

“クラス内からキモチ悪いと嫌われる古守君。
感染が蔓延している中、クラスのマドンナ野崎さんがゾンビになっているのを発見っ!!
彼女はクラスの中で唯一、古守君を嫌わなかった女性だったという事もあり、
古守君はゾンビ化した野崎さんを捕獲して家に監禁する。
彼女を服を脱がし自慰に明け暮れ、エスカレートする彼の行動は遂に・・・!?”(※エピソード1「禁断のZ」)

相原コージも50歳となり、意識のベクトルが“死”へと向けられた作品。
今までのゾンビ系とは一味違った面白さが味わえますよっ!!

映画「ワールド・ウォーZ」も楽しみですねー!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

The Illuminated Nightingale  

台風接近中が何処へやら~、カラッと晴れて気持ちいい土曜日っ!
昨夜は、酒の肴に映画鑑賞~に浸ってみたものの、ついつい酒に飲まれてバタンキュー。
おかげで“早起きは三文の徳”などと昔の人はよう云ったもんで、
早朝に洗濯物干してたら、ポッケから100円出てきて、何か得した気分を味わいつつ、
その100円を握りしめて、配達途中にTSUTAYAさんでDVDレンタル!
今夜の楽しみがまたひとつ増えつつ、本日も陽気に営業中でございます!

夢を見ては醒めるを繰り返し、
ファンタジー(浮力)と現実(引力)がせめぎ合う世界を彷徨い辿り着いた、
夜の終わりを告げる場所から見える景色~。
以前より店内BGMで問い合わせの多い、シンガーソングライターの新たな才能っ!
51CbCRkvgqLSL500AA280(1).jpg

土井玄臣 / The Illuminated Nightingale  2100yen

夜の幕開けから夜明け前までの流れを描いた、全編「夜」をテーマにした作品っ!
スウィンギーなポップソング、
柔らかな電子音と打ち込みのリズムのエレクトロポップ、
そして厳かなワルツにシンプルな弾き語りまで、
それぞれに多彩な表情を見せる楽曲からは、
アレンジャーとしてもメロディメーカーとしても非凡な才能を強く感じさせ、
淡く中性的なハイトーン・ボイスで歌う、
「哀しみ」や「孤独」「不安」「歓喜」「安らぎ」など、あらゆる感情の光と闇が入り交じる詞世界は、
“土井玄臣”という存在を、ますます個性的なものにしているかのよう。

極上のメロディにのせて歌われる、陰と陽の術で紡いだ、厳しくも美しき「夜」の物語~。
フィッシュマンズ好きには特にたまらない1枚かもっ!

好評発売中ー!!



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

オッドのおしごと  

先日、“父の日”も兼ね、久しぶりに実家へと~。
というのも、実家で飼っている豆柴の「ハナ」がそろそろ寿命・・・というので、
最後に人目会いたいという気持ちもあって。
僕が大学入学で、実家を離れた年から飼い始めたという「ハナ」も今年17才。
ゲッソリと痩せ細り、目も見えない、耳も聞こえない、
ろくに歩く事も出来ず、倒れ込んでいるような「ハナ」を見て、
何とも云えない悲しさを感じながらも、名前を何度も呼んであげました。
その度、微かながらも反応する「ハナ」に、少しでも僕らの感謝の気持ちが伝われば~と。

我が住処では、愛犬「ガーナ」&「グース」が今日も朝からあちこちを走り回ってます。
云う事を聞かない事もあれば、部屋を散らかす事もしょっちゅう。
それでも、そんな2匹をもっともっと可愛がってあげようとgraちゃんと誓った、そんな1日でした!

(※愛犬「ガーナ」&「グース」のモリモリ成長模様は、こちらから!)

51tgXzZd6HLSL500AA300.jpg
“ワンコはときに、ヒトにできるほんのちいさなココロのスキマを埋めてくれる貴重な存在。
そんな昔からのたいせつなともだちに、敬意を表して。”

『オッドのおしごと』 てづかあけみ 作  1155円

イラストレーター てづかあけみさんの愛犬「オッド(ボストンテリア)」の日常を描いた
とてもシンプルな絵本。
それだけに、どのワンコにもあてはまる、日常のあらゆる“しぐさ”。
てづかあけみさんのイラストが心をくすぐりながら、
ワンコの豆知識も学べる、プチ実用も兼ね備えています!

ヒトとワンコは、一万年以上前から一緒に生活していた生き物。
そんなお互いのパートナー・シップの歴史を感じる、素敵な1冊っ!
ワンコ好きな方へのギフトにもオススメです!

※追記

豆柴の「ハナ」が、今日は餌もよく食べ、ノソノソと歩き出したとの連絡がありましたっ!
長生きしろよーっ!「ハナ」!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

C計劃 始動っ!!  

映画観賞後、その映画についてあれこれ話したくなった事ありませんか?
特にその映画が余韻を残す作品であればある程、話したくなる度合いは比例するかと。
地上波でのドラマなどとは一味違い、
映画はときに、規制がある程度緩くなる事で、表現の自由や物語の“隙間”などが存在し、
「A=B」とは限らない、観た人それぞれが創造できる空間があるように感じます。
その“隙間”について談義する事によって見えてくる、その作品の新たな発見や魅力が、
更に映画自体を面白くさせてくれるのではないでしょーか!?

そんな映画愛から、映画仲間と共に、
脱洒落(ダツサラ)志向の小さな小さなフリーペーパーを作りましたーっ!

002_convert_20130614130123.jpg

「映画計画 -PROJECT C-」 TAKE FREE!!

新作/旧作、名作/B級作 問わず、「映画」というワードであれこれと。
アナログ風味・学級新聞テイストのお粗末な冊子ではございますが、
脱洒落志向の同じ匂いの方には、大変面白い内容であるかと思いますっ!

この小さなC計劃が、映画愛を持つ同志を集い、
いつの日か、わが町に映画館が復活するきっかけにでもなったら良いかな~と
大きな野望も掲げつつ、完全趣味計劃として決行中っ!
先日の出店イベントでも、なかなかの反応をいただき、感謝感謝でございます!

「映画計画」参加者も地味に募集しておりますので、
「オレもあの映画について語りたいっ!」
「私も“映画と○○○”を絡めて紹介したいっ!」
などありましたら、是非是非growbooksまで~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雨ニモマケズ  

装丁も質感も雰囲気もそのままに、好学社より満を持しての復刊っ!!

56803988.jpg

『-画本 宮澤賢治- 雨ニモマケズ』  1785円

宮澤賢治の世界を、宮澤賢治の言の葉を、宮澤賢治のメッセージを、
これほど忠実に「視覚」から訴えかけてくる画は、版画家 小林敏也さんにしかできない巧みな技っ!
絵本であることの意義、アナログとしての意味が、この1冊には感じられます。
本が消えていく時代にこの1冊は、
古き良き時代を想う心を呼び起こしてくれると同時に、
僕らが「今」忘れかけている何かを訴えかけているかのよう~。

「雨ニモマケズ」を一行ずつ、ゆっくりと、寄り添う画と共に、
紙の質感を感じつつページをめくってみて下さい。
何度も読むことで、この作品の持つ魅力は倍増してゆきます!

一家に1冊、オススメです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

水草水槽のせかい  

住処では徐々に夏対策が執り行われ、
graちゃんは次から次に果実酒作りに精を出す。
僕も自分の部屋をカスタムしようと考えてはいるものの、
なかなか取っ掛りが見つからず、結局そのまんま・・・。
無駄に広い空間にベットだけ置いてある始末。
愛犬たちは、その無駄に広い空間に畳まれた洗濯物の上に座り、
しっぽも振らずに今日も僕を見下すのであった・・・。

sekai.jpg
「バカドリル」でお馴染っ!! 漫画家 タナカカツキが「サ道(サウナの道)」の次に贈る、ディープな世界っ!

「水草水槽のせかい -すばらしきインドア大自然-」 1575yen

ふとしたきっかけから水草水槽に魅せられた著者がマンガと大量の図版でおくる
超・先進的カルチャー「ネイチャー・アクアリウム」の画期的入門書!
水草水槽に必要なもの、立ち上げ方、レイアウトのヒント、日々のメンテ、多数の作例 etc...
この一冊で実践までできちゃう体験エッセイ!

どちらかと云うと、「インドア派」でありながら、
とは云え「自然」特に「葉っぱ」大好き!な僕からしてみれば、これぞっ脳内クルーズ!
僕も歳を重ね重ね、今までの時間感覚とは違うスピードで日々を消化しているように感じ、
著者の云う「自然界のスピード」と同じペースでモノを見れる、そんな歳になったのかも~。

これから訪れる暑い季節、ちょっと涼しい世界を創造してみてはいかがでしょーか!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

本当はこんな歌  

梅雨入りも発表され、気づけば6月。久しぶりの更新~。
PCを使い始めてから、ペンを持つ機会が減ったように、
Twitterに慣れ始めてから、長文を打つ事に少々抵抗を感じてしまい、
早今年も半年を経過しようという所。
初夏と梅雨の混じ混じとした蒸し暑さをビンビンに察知しながら、
我が住処でも、graちゃんが愛犬の夏対策に日々追われている模様~。
ってな感じで、も少し定期的に更新に努めていこかと!

honto_R.jpg
グリーン・デイ、R.E.M、エミネム、パール・ジャム、ビースティ・ボーイズ ...
意味も知らずに口ずさんでいたあの歌この歌の正体を探る!

「本当はこんな歌」 町山智浩 著  1050yen

映画評論家 町山智浩さんの最新本は、所謂 著書「映画の見方がわかる本」のロック歌詞版!
何でも好きな事を余すことなく詰め込んだ「ロックミュージックの真のメッセージテキスト」!!

ジョン・レノンお馴染みの1曲「ハッピークリスマス/戦争は終わった」の冒頭、
「ハッピークリスマス、ヨーコ」
「ハッピークリスマス、ジョン」(歌詞邦訳)
が実は...!?

差別、イジメ、心身障害、離婚、憎しみ、宗教、コンプレックス、児童虐待、
ホームレス、マスコミ、レコード会社の金儲け主義、ファンの狂信、戦争、資本主義、
殺人、孤独、裏切り、犯罪、麻薬、セックス、同性愛、核兵器、老い、などなど。
歌い手の体験であったり、現実から絞り出されるメッセージの数々に、
聴き馴染んできたあの歌やこの歌も、もう1度改めて聴き直してみたくなるネタ満載の1冊っ!

確かに読み進めていくにつれ、
僕らの国って、「愛してる」「好き」「信じてる」「希望」などが連発される、
耳触りは良いけど実が無い歌が最近多いな~と感じてしまうのも事実です。

英語ができない人ほど楽しめるのではないでしょーか!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。