grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

木と花と草のこと。  

そもそもどういった経緯で植物を好きになったのかは自分でもわかりません。
本屋を開業すると決めて、屋号が決定し、
ついでにお店のマークなんか作ってみようかな~なんて軽いノリで、
決まったマークが葉っぱの形をしていて、
どうせなら緑と白をお店のカラーにしよかな~と・・・
気づいたら葉っぱに魅了されている自分が居て~。
うまく育てられなかった植物もあれば、
開業当初から毎年花を咲かせる胡蝶蘭や、
切っても切っても伸びまくるパキラなんかもあったりして、
growbooksという名の通り、店内の植物はすくすく育っておるわけでございますっ!

tumblr_m7xc3k5KVI1qzo8cho1_500.jpg

BRUTUS 737 『木と花と草のこと。』

“何しろ、酸素を放出してくれたり、
食料になってくれたり、
ヒトが生きていくことを根本から支えてくれているのですから、
植物はヒトにとってなくてはならない存在です。
だから植物がそばにいると、なんだかほっとします。
そういう心の安らぎを与えてくれるという意味でも、
植物は欠かせません。
もっと植物との関わり合いが欲しい、そう感じていませんか?
木と花と草のこと、
もっと知りたい、もっともっと見ていたい、触りたい、匂いを嗅ぎたい。
何かの反動でしょうか、本能がそれを求めているようです。”

好評発売中~!


<こんなバックナンバーもオススメ!>
・ku:nel vol.57 『緑のレッスン』
・ecocolo no.50 『ベランダの森』
・HUgE no.088 『花 -咲かずに死ねるか!-』
・珈琲時間 2012 summer 『グリーンカフェへ、ようこそ。』
etc...

各誌バックナンバーも常備中です!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ぼうしとったら  

『かおノート』『木がずらり』などでお馴染っ、
亀山達矢氏&中川敦子氏のユニット“tupera tupera”の新作しかけ絵本の登場ですっ!

d0235796_1459373.jpg

『ぼうしとったら』 tupera tupera 作

ページごと見開きでぼうしをかぶったコックさんや博士や探検家が登場します。
ぼうし部分を上にめくると・・・!?
tupera tupera特有のユーモアがたっぷり詰まった面白さ!
思わず吹き出してしまう程のぼうしをとった姿には、
子供のみならず大人も夢中になってしまう事間違いないでしょー!

絵本というジャンルの中で
ここまで頭をからっぽにして遊べる作品はtupera tuperaならでは!
夢中になってページを漁るという感覚を呼び戻してくれるでしょう!

また、復刊してなお大好評な幻の絵本
『木がずらり』『魚がすいすい』の2作品をはじめ、
tupera tupera作品も好評発売中ですっ!
夏休み中のお子様の脳内刺激にいかがでしょーか!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

イソップ物語  

小さい頃に触れた記憶のあるイソップ寓話の数々。
彼女の絵の魔法にかかれば、こんなに深ーい世界が写し出されてしまうのかと
感動せずにはいられない素晴らしい絵本が登場ですっ!

ppev06720120713133813_convert_20120727140704.jpg

『イソップ物語 -13のおはなし-』 いまいあやの 著

美しい色づかい、ユニークな造形、
『くつやのねこ』『チャッピィの家』などでお馴染っ、絵本作家いまいあやのが
イソップ物語から13話をセレクトし、
イマジネーション豊かに描かれた新しいイソップ物語!

独特の繊細でストーリー性のある画力が心を震わせます。
その分、お話のコトバは少し控え目にしており、
ちょうど良いバランス感覚でイソップの世界に浸れるとでも云いましょーか。
大人になってイソップ寓話に触れてみると、
実に濃ゆくて深~い教訓が込められているんだな~と
今更ながらフムフムしてしまいます!

絵本というジャンル分けではありながら、
画集のようなアート性もにじみ出ているとっても良い雰囲気の一冊っ!
ギフトにも最適でーす!

好評発売中~!


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

on an endless railway track  

暑い暑いと嘆いてばかりで眉間の皺が増えるだけの夏本番に
早くも溶けてしまいたい、私は貝になりたい願望が芽生えてしまいがち。
耳を劈く蝉の鳴き声に少々飽き飽きしながらも、
先日、車のタイヤにホヤホヤの蝉の抜け殻、その隣に一日目の蝉が!
何とも夏を感じずにはいられず、「楽しい一週間を!」と熱いエールを。
儚い命を一生懸命生きる蝉の姿にふと涙・・・いや汗でした。
暑い暑いと嘆いてばかりで、エンドレスの日々。

「線路は続くよ どこまでも」
夢想家が奏でる、終わることのないミュージカル・ジャーニー。
包み込むように優しく、鼓舞するするように力強い。
エレクトロニクスと生楽器を絶妙に調和させた、あまりに温かい電子音楽!
news0412_tickles-640x360_convert_20120724132423.jpg

Tickles / on an endless railway track

心を打つセンチメンタルなメロディと心地良いリズムが交差していく今作は、
聴く人、聴く時間、聴く場所によって様々な色を見せる、
情感豊かなサウンドがアルバム全編を貫いています!

オーガニックでヒューマンな音の響きはそのままに、
ビートはより大胆に、多彩な楽器の音色はカラフルに、
そしてどこまでも叙情的に、よりスケールを広げた音世界を展開!
その感覚は新世代のエレクトロニック・ポップを奏でるアーティストと共振するものだろう。
また得意のエフェクティブ・ボイスによるヴォーカルも時にはっきりと日本語で歌われるなど、
昨年急逝したレイ・ハラカミのような“うたう電子音楽家”をも彷彿とさせます!



どこまでも続く音楽の旅をロマンティックに奏でる今作は、
あまりに甘美で物語性を帯びている。
変化していく景色、移ろい行く季節、進む時間。
繰り返しながらも日々表情を変える日常。

ここにまた、新たなエレクトロニック・ミュージック名盤の誕生です!
好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

春山町サーバンツ  

じつにストレスの溜まる2週間を越え、
何とも穏やかな日常に戻った週末とでも云いましょーか。
店の前の下水道工事がドンドンガンガンと・・・。
騒音だけならまだしも、お店までもが塞がれちゃって、
「聞いてないよー!」「営業妨害だー!」と云いまくってはみたものの、
中途半端な対応に余計イライラ・・・。
もーね、頭皮ピリッピリでしたよ~。

暑さも増してそろそろエアコンか~と思えば、
住処のエアコン2台が壊れているし・・・。
ここ2~3日の涼しげな天候がとても有難いかぎりでございます。

news_large_haruyama1.jpg
前作『デボネア・ドライブ』全3巻が今だに好評な朝倉世界一の最新作が遂にコミック化です!

『春山町サーバンツ』1巻

東京都渋谷区春山町。
渋谷と云ってもわりと静かな住宅地を舞台に繰り広げられるハートフルストーリー。
区役所春山町出張所に就職したつるこちゃんの何とものほほ~んな日常。
朝倉世界一が持つ、独特のユル~い感じが『デボネア~』に引き続き、満載です!

クスッと笑えるギャグセンスも光りつつ、
イラストにググッと心を奪われる世界観。
ノスタルジックな浮遊感を感じずにはいられません!

新しい季節に、新しい出逢いが溢れる、
不思議にキラキラな東京ローカル・ロマン、開幕です!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ユーズド・ミックスのススメ  

時代の流れとでも云いましょーか。
近年のインテリアの世界に「古道具」というキーワードがよく登場するような。
“モノを大切に扱う”というそれぞれの気持ちから生まれたのか?
量産性の社会の中だからこそ、見直すべき課題なのか?
人によっては「ガラクタ」扱いされるかもしれない「古道具」に、
使い込んでいく事での“アジ”を楽しみ、魅力に触れていく、
それでこそ生活に豊かな知識とアイデアが育まれていくという意識が
芽生えていったのでしょーね!

「古道具」=「ファッション」
新しいモノと古いモノの組み合わせで個性を出す。
古着と一緒で、インテリアも「古道具」との組み合わせで
心地良い空間やシャープな演出が生み出されるのだと
改めて感じさせる一冊が登場しましたーっ!

615Reea-aWL.jpg

『ユーズド・ミックスのススメ』 黒川洋行 著

骨董・古物商の修行経験ゼロ、
見よう見まねの独学、
失敗を重ねて店を続けている著者だからこそ提案できる、
堅苦しさ抜きのユーズド・ミックスの世界!

「この古缶、フタが錆びついて開かね~・・・」
「古い掛け時計が毎日5分も遅れる~」

「やれやれ・・・いろいろあるけど、なんか幸せ~。」

「古道具」=「ガラクタ」だからこそ、そこに自由があり、
自由だからこそ、周りの評価も気にならず、自分自身の幸せを感じる。
とても深くてゆる~い世界ですね!

1.「知る」
2.「洗う」
3.「使う」
4.「習う」

のテーマに分かれたインテリアに役立つ古小物本!
「古道具」から目には見えない日々の豊かさを~。

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

臨時休業のお知らせ  

現在、店の前で下水道の集中工事が行われております。

それによりgrowbooks駐車スペースが完全に出入り不能になってしまう為、

7/11(wed) ~ 7/13(fri)

臨時休業とさせていただきます。

よろしくお願い致します。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

POPEYE  

・食材を切り口にしたマザーフード・カルチャー雑誌『旬がまるごと』休刊
・アーティストの現在を独自の切り口で徹底分析するエンタメマガジン『プリンツ21』休刊

またしても独自的観点の雑誌2点の休刊という残念なニュースに、
雑誌の未来はどーなっていくの!!と叫ばずにはいられない。

そんな先の見えない雑誌業界に嘆く中、
とあるファッションマガジンのリニューアルが僕のハートを刺激した。

20120523183513.jpg

『POPEYE -Magazine for City Boys-』

日本の雑誌の特徴と云えば、
一言で「表紙に情報を載せ過ぎっ!」というイメージがある。
確かに多くの読者に読んでもらいたいが為の策略なのは解るのですが~。
そんな中でも、
一部の雑誌(BRUTUS、ku:nel、HUgE、ecocolo、住む。etc...)は、
表紙からその雑誌の独自センスを窺えるものとなっているのです。
ジャケ買い精神をモットーに取り揃えているお店としてはとても大事なポイント!

そしてPOPEYEも原点回帰としてリニューアル!
ハイブランド志向のミーハー・ファッション雑誌から
創刊当初のトラッド路線へ戻り、男気溢れる硬派なイメージへと!
キャッチコピーも創刊当初の「シティーボーイ」を取り入れ、
ファッションのみならず、カルチャーやライフスタイル全般を掲載していく方向へ!
10代の若者雑誌から30代以降が喜ぶ内容となっているのでは。

コラムも実に読み応えありのパンチの効いたマガジン!
雑誌の未来は、まだまだ捨てたもんじゃなーい!

リニューアル以降のバックナンバー取り扱い中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

▲(Triangle)  

イギリスBBC Radio6『Music Blog Award』で
「Most Genre Defying Artist(最もジャンル分けが難しいアーティスト)」部門に
ノミネートされた、夏にぴったりのポルトガル発信、覆面ミュージシャン作品を御紹介っ!

f0222578_2433273.jpg

Slow Magic / ▲(Triangle)

幾重にも重ねられた音圧の壁から溢れ出すドリーミーなシンセ、
水飛沫がはじけ飛ぶかのようなキラキラと輝くピアノ、
そして波打ち際で遊び回る風景が浮かぶ無邪気なスクリュー・ボイス etc...

ダンサブルでポップな炭酸チルウェイヴ・サウンドが溢れる一枚ですっ!

ダンスミュージック特有のノリノリ感は微塵も感じられず、
上質なエレクトロニカ、またはポップミュージックの昇華とでも云いましょーか!
新しいスタイルを追求するのではなく、
“らしさ”が全面的にイメージされる作品っ!

太陽の照る中よりは、陽の沈む夕方~夜にかけて聴きたいサウンド!



好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ghana  

よく食べ、よく遊び、よく寝て、よく舐める・・・
すっかり住処の環境にも慣れはしゃぎ廻る子犬ghana。
リビングのソファはすっかりghanaの特等席となり、
そのドスンと構える貫禄たるや、もはや一家の大黒柱の様~。
最近では、graちゃんとghanaが座るソファの横で、
ひっそり体育座りするのが僕の習慣と化しております。

035_convert_20120703181716.jpg

しかしながら、
「しつけ」という課題には、なかなかどうして~と頭を悩ませる日々。
トイレにひやひや・・・ムダ吠えにムムム~。
それでも何とも可愛らしい表情を向けられて、
甘やかしてしまう自分がいるわけで~。
子犬からしてみれば、きっと「しめしめ~」と思っているのでしょーね。

growbooks店内でも、ちょこちょこ練習がてら顔を出し始めております。
もし子犬ghanaと出会えた時は、是非是非頭を撫でてあげて下さいなー!

久しぶりの業務連絡でしたー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。