grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

臨時休業のお知らせ  

2/1(wed) 臨時休業


よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ジャカランダ 新装版  

伊勢神宮へと初詣がてらの湯治旅行~。
パワーみなぎる伊勢神宮は1月下旬と云えど、すごい参拝者で溢れかえっておりました!

ここ最近の寒波が影響してか、伊勢へ到着した矢先に雪が本降り・・・
富士の環境に慣れてしまった僕らには、この寒さに苦しめられました~
が、シチュエーションから見れば、すこぶる美しき午後すがら!
外宮からぐるり、内宮ぐるりと歩き周れば身体もホカホカするもので、
参拝後のおかげ横丁では人混みにまぎれ、古き良き町並みを存分に堪能できたと!
みかん大福でら美味っ!!

オフシーズンの鳥羽は、やっぱり哀愁漂いましたが、
温泉に浸かりまくって、そこそこ満足・・・といった感じでしょうか。
tumblr_lxjzosCbCC1qfb46yo1_500.jpg

帰りすがらの会話で
「4年間のうちに70%の確率で地震来るって・・・
いつどうなるかわからないし、もっと日本を観て周らないとね!」
なんて話してた矢先の本日の地震。
海沿い、沼地、周辺に高い建物無し・・・な立地のgrow books。
かなりビビッてますが、それでも前を向いて日々歩んでいこうと!!

4883793540_convert_20120128153122.jpg
『あの日からのマンガ』がロングセラー中の天才しりあがり寿、伝説の書!
あの日以前に描かれていた傑作が、
いま一度「人類再生」の姿を模索する必読の書として再び刊行っ!!

『新装版 ジャカランダ』 しりあがり寿

ある日突然地面に現れた巨大な木の芽。
大都市東京を破壊と混乱の渦に巻き込みながら、
たった一晩で育った巨木「ジャカランダ」が
”生”と引き換えに地上に与えた想像を絶する阿鼻叫喚地獄っ!
破壊の後に人々が目にしたものは…?

東京山の手線内で起こる冷たい世の中を象徴するかのような事件から始まるこの物語。
とにかく「破壊」のみが300ページ近く描かれた問題作です!
登場人物に主役・脇役などは一切なく
見た事のある東京のあらゆる場所が人々の悲鳴と共に崩れ落ちていきます。
人間達が作ってきた最先端の街並みに、人間はもはやなす術もなく絶望する。
醜い人間の本性、逃げまとう人間の素顔、「生」というものに向き合う人間の涙 etc...
ページをめくるにつれ、手加減なく崩壊していく東京は、
残酷なまでに血に染められていきます。

“未来が見えない、夢がない、と失われた「欠乏」に憧れ、
倦んだ日常を送っていたのはもう昔。
今は徐々にではあるけどボクたちに足りないもの、
手に入れないといけない「欠乏」がくっきりと姿を現しつつある。”

この作品から何を学ぶかは人それぞれ。
再生の姿を手を取り合って探るか、デカい何かにまた尻を引っ叩かれるか、
甘く腐って堕ちてくか・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

臨時休業のお知らせ  

1/26(thu) 定休日

1/27(fri) 臨時休業

1/28(sat) open 12:00 - close 19:00

よろしくお願い致します。

tumblr_lxwpw2gCw71qckdz3o1_500.jpg
 

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Drape Me in Velvet  

三十路を越したあたりからでしょうか、
人生30年生きてきて、日本の事意外と知らないな~と。
やはり年を重ねるごとに人生の楽しみ方も変わってくるもんで、
「食」とか「音楽」とか「読書」とか、
20代の頃の感性とは明らかに変化してるな~と。
毎年一回はまだ行った事のない土地へとのんびりしに行こうと計画し出してから、
ふとそんな事を考えては、
その土地の郷土料理に舌鼓打ちつつ温泉でしっぽりとしたくなるのです~。

北欧の澄んだ空気感を纏わせた
やさしいフォーク・アンビエントの傑作アルバム「Datum」が
今もなおロングセラー中のミュージシャン Musette、待望の2nd Albumが遂に登場です!
00043182.jpg

Musette / Drape Me in Velvet  2300yen

無声映画を彷彿させるような古めかしくノスタルジックな雰囲気と、
エキゾチックなイージーリスニングやフランスのシャンソンのエッセンス取り込んだ、
ピアノやアナログシンセを基調としたメロディアスなアンサンブルを、
テープの劣化から生まれたかすかなな歪みや、
もともと録音されていた遠い昔の音もほんのりと聞こえる
アナログテープ独自の暖かなバックグウンドノイズが優しく包み込みます。

Musette独特のメロディーセンスがキラリと光る
実験的な遊び心満載のスケールに思わずニヤリと~。

夢の中の宇宙遊泳のようにドリーミーで、
忘れ去られた遊園地のようにすこし寂しげな、
ユーモアとセンチメンタリズムに心ときめく素敵な作品ですっ!


本国スウェーデンではIKEAのCM音楽も手掛けちゃっるほどの人気ぶり!
暖かみのある幻想的なサウンドを
それぞれのプライベート空間に重ね合わせて、ウトウトしてみるのもいいですね!

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Tone Sketch  

富士にも雪が降りましたね~。
ここ連日の冷え込みに適応できない身体に少々苦しみながらも、
何となくノスタルジック香るこんな日々が
ふと心地良く感じたりもしたり~。

いやはや、来週はどうか晴れてほしいもんです!

s6972271.jpg

Pawn / Tone Sketch  2310yen

Hideki Umezawaのプロジェクト“Pawn”の美しいサウンドスケープ!
カラフルなアレンジと躍動感溢れるリズムが
温かく響き合う究極のエレクトロニカ作品ですっ!
音の粒子が一粒一粒、浮き立つような存在感を醸し出しており、
丁寧に作り込まれたイメージがサウンド全体に広がっているかのよう。

電子音とピアノ、高いソングライティング力を証明したかのようなヴォーカルとリズム。
幻想的で味わい深いメロディーにしばし時間を忘れてしまいます。

豪華なサウンドプロデューサー達を迎えてのPawn真骨頂のアルバム!
寒い冬にキラキラ舞い落ちる音の結晶をお楽しみくださーい。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ  

“とうてい実現するとは思えない事業計画を立てたとしましょう。
99%失敗する。
でも、誰かに「見られている」ことで、1%の可能性に賭けてみよう、
という意欲がわいてくる。
するとそこから「物語」が立ち上がる。
人間は「物語」の上で生きています。
共感を呼ぶ物語が「見られている」ことで生まれたら、
1%の可能性が2%になるかもしれない。”     -糸井重里-

51NSQvY3VjL.jpg

『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』

グレイトフル・デッドに?マーケティングを??
そう思う方も多いのかもしれませんが、
これには「もしドラ」に勝るとも劣らない熱い内容が記されています!

1960年代、アメリカ西海岸サンフランシスコから生まれたバンド。
ビートルズやストーンズと肩を並べるまでの歴史を持っていながら、
そこまで日本では浸透しなかったバンドでもあり、
ヒット曲もなければ、スターと呼べるメンバーもいない。
にも関わらず、人気は今もなお衰えず、「デッドヘッズ」たるファンの呼び名も存在するほど!

ライブ録音OK!
音楽は無料で聴き放題!
そんなヒッピーカルチャーの代表的な存在のグレイトフル・デッド市場は
年間5000万ドルも稼いだと云われてます!

基本的にビジネス関係には全く疎い僕が食い入るように読んでしまった一冊!
ビジネス特有の堅苦しさもない糸井マジックにかかってしまったのでしょう。
またSTUDIO VOICEを思い出させるような本の作りに
懐かしさと情熱をも感じさせてくれますっ!

フリーでシェアでラブ&ピースな21世紀のビジネスモデル!
騙されたと思ってページを開いてみてはいかがでしょうか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Spazieren  

急激に寒さが舞い戻ってきたかのよう。
布団から抜け出すには一瞬の勇気が必要となり、
朝一の熱ーい珈琲に、一瞬の幸福を感じる日々が続きますね~。
嗚呼、目に沁みるは花粉のせいでしょうか・・・。

春を待ち遠しく感じる時に聴きたい、ドイツから届けられたシンプルなピアノアルバム!

flau23.jpg

Henning Schmiedt / Spazieren  2100yen

ドイツでは日本よりも暗くて長い、太陽のない冬があります。
冷たい風が吹き、大地は氷り、地上の色彩は全て灰色へと変わる。
多くの詩人たちが残したように、
ここでの冬は、あまりにも大きく重く、人々の暮らしへと覆いかぶさります。
いつ終わるとも知らない薄明の中で、
私たちは春の声を探しながら、残された悲しみと対峙し、
暖かな日の記憶を辿っては、心の中で様々な場所へと向かうのです。

雨が上がり、お気に入りの靴を履いて、いつもの森へと歩き始める。
Henning Schmiedtがピアノで描く春の日は、
子どもの頃の情景であったり、見たこともない夢の中だったりすることに、
私たちは鐘が鳴る頃にふと気づくのかもしれません。


『散歩』というタイトルからも想像される通り、
柔らかな春の日差しを連想させる爽やかなピアノ旋律がシンプルに表現された、
小気味良いテンポ感溢れる小曲集です!

ふと春がすぐそこに~。

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

再起動せよと雑誌はいう  

書店経営者ながら活字が苦手という邪道な本屋ではありますが、
雑誌は関しては、昔からコレクション感覚で購読するクセがあり、
立ち読みだと内容がイマイチ脳内へアーカイヴされないが為に、
買って部屋で見るという習慣が身に付いていたとでも云いましょうか。

出版業界「冬の時代」と云われもう10年以上・・・
町の本屋は年々減っていき、
老舗雑誌の相次いでの休刊は留まる事もなく続く日々。
もう“紙のメディア”が上向きになる未来は訪れないのでしょうか~。

0960000001632.jpg

『再起動せよと雑誌はいう』 仲俣暁生 著

情報源の多様化から、雑誌というメディアの役割が失われつつある今日で、
今もなお生き残る雑誌たちの「今」と「未来」を考える、雑誌分析作品!

雑誌は今や、フローからアーカイヴへと!
ファッション・カルチャー雑誌から、ジャーナル誌、マニアック誌、週刊誌まで。
それぞれの雑誌のスタイルから見えてくる、出版業界の未来。

雑誌的な編集方法を駆使したデザインも心くすぐります!

ローカルからグローバルへと!
ここにはそんな雑誌の持つ底力が垣間見れるのかもしれません。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Tan - Tan Therapy  

新年あけましておめでとうございます!

本年もgrow booksを、よろしくお願い致します!


年末年始はあっという間に過ぎ去り、
お正月気分はどこへやら~もう気持ちは確定申告へと・・・嗚呼、憂鬱。
それでも日々楽しんで行こう!と
昨年の後厄とはおさらばし、心機一転営業開始~。
年末ジャンボは勿論っ、カスりもせず惨敗でした・・・。

さて2012年一発目は
“テニスコーツ最高傑作!”との呼び声の高い2007年作品が遂に再プレス!
b0057887_15344514.jpg

Tenniscoats / Tan - Tan Therapy  2415yen

そもそもアルバムタイトルからして
『タンタン テラピー』という意味不明な言葉を発するこの作品。
曲名も同様に「バイババビンバ」「ウンバレパ!」と謎だらけ・・・。
そこがまたこの作品の魅力なのかもしれません!

スウェーデンの腕利きミュージシャンがバックを固め、
繊細かつ美しいアレンジにより更に深みを増したサウンドが心地良く響きます!

オープニングを飾る名曲「バイババビンバ」を一度聴けば
誰しもテニスコーツの魅力に取り憑かれる事、間違いなしっ!
騙されたと思って一度試聴してみてはいかが~?

好評発売中~



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。