grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

これからの日本について語ろう  

2011年もあと数日で終わり~。
本当あっという間で、いろいろあった一年だったように感じます。
それでも何とかこの富士市の片隅で
ひっそりと根を張っていられる事に、改めて感謝感謝ですっ!

今年もお世話になりましたっ!
2012年も心地良い音楽にゆるーく浸れる本屋であり続けれるよう
マイペースで営業できればと~。

さて、今年最後の更新にぴったりな一冊!
ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、
気になる人と言葉を交わし、体験できることはやってみる。
そうして手に入れた真実を、
飾らない言葉で自由に表現できる存在であり続けたい!という想いが詰まった
『spectator』最新号は・・・
spectator-24.jpg

『これからの日本について語ろう』

出版業界低迷、相次いで雑誌の休刊が発表される中、
「雑誌」というジャンルの底力を感じずにはいられない、濃ゆくて熱ーい特集です!

“千年に一度の大地震
歴史的な大津波
過去最大規模の原発事故・・・
現実を超える出来事がいっぺんに起きて
僕らの現実は大きく変わってしまいました。

津波と地震は防ぐ事のできない現実だけど
もうひとつは人間が招いた現実です。

この現実をどう受け止め
どんな未来を描いていけばいいのか。

まずは知恵と言葉を出し合って語り合うことからはじめよう!”

忘れてはいけない「現実」を深く感じる未来の為の特集っ!
3.11から学び、掲げた想いが薄れてしまわないように、
現実から目を逸らしてしまわないように、
これからを生きていく僕たちに課せられた使命を改めて揺さぶり、
2012年へと繋げようではあーりませんかっ!!

好評発売中~。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

年末年始のお知らせ  

年末年始の営業はこんな感じになってます~。

12/28(wed) open 12:00 - close 19:00

12/29(thu) ~ 2012. 1/5(thu) 休み

1/6(fri) open 12:00 - close 18:00

1/7(sat) 通常営業~

よろしくお願い致します。

tumblr_lvovxgJPRU1qeajq3o1_500.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Merry Christmas !!  

tumblr_lwnnq6UO2H1qzpypso1_r1_500.jpg

Merry Christmas !!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

A LITTLE FABLE  

クリスマス目前の寒波。
普段なら「なにちくしょー!」とイライラしてしまうのに、
なぜかクリスマスってだけで許されてしまう、
というよりむしろ、雪にまで期待を膨らませてしまうってのもおかしな話ですね~。
ロマンチストな皆々様、プレゼントの準備はもうお済みですか?

“古い友人が旋律を紡いだ
それはまるで日々に揺らぐ木漏れ日のよう

優しさの花弁がたゆたう水面は
この季節を彩るだろう
素晴らしい、僕たちの季節を” (haruka nakamura)

Kitchen Labelからのもうひとつの美しい旋律の贈り物。
AMIP-0011.jpg

ASPIDSTRAFLY / A LITTLE FABLE

(CD+ArtBook 豪華特殊パッケージ) 2500yen


Kitchen Labelの運営をもする
シンガポールの男女デュオ ASPIDISTRFLY 3年ぶりの2ndアルバムは、
ノスタルジックなフォークトロニカと繊細なエレクトロニクスが美しく溶け合った、
優雅さと暖かさを湛える傑作フォーク・アンビエントアルバムです!

April Leeの深みのあるやさしい歌声と素朴なギターのアルペジオ、
そして優雅なストリングスや
繊細なピアノのアコースティック・アンサンブルを全面に押し出し、
デリケートなタッチのエレクトロニクスを纏わせた、
とても優雅でノスタルジックな雰囲気を感じます。


冬の寒さをそっとやわらげてくれるような、
暖かくてしっとりとした質感が心地の良いフォーキーなサウンド!

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

へび のみこんだ なに のみこんだ?  

“くらやみから へびが あらわれました”

“へび のみこんだ はらへったから のみこんだ なに のみこんだ?”

37236541.jpg
カラフルなコラージュが印象深いtupera tuperaさんの一味違った
モノクロ調のピリッとスパイスの効いた絵本。

『へび のみこんだ なに のみこんだ?』

腹がへったからと食べ物を飲み込み、
うるさかったからとニワトリを飲みこむ・・・。
ここまではよくあるお話。
しかし、ここからがツペラツペラならでは!
へびの行動はどんどんエスカレートし、あんなモノからこんなモノまで!?
次々に飲み込んでいく様に笑いあり怖さあり~。
次第にからだもおおきくなって・・・
へびの行く末は・・・!!??

飾ってもお洒落なtupera tupera作品のさりげない工夫!
表紙カバーを触ってみると、あら不思議っ!
へび皮をイメージしたエンボス加工が加えられているではありませんかっ!!
このザラザラ感がまた、絵本の世界を更に広げているようにも感じます!

へびのからだのシルエットから
何を飲み込んだのかを考えるクイズ絵本としてもオススメです!
子供から大人まで、みんなで楽しめるブラックユーモア溢れる光と闇の絵本っ!

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

12 & 1 song  

“十二月の空
降りつもる雪 
音が吸い込まれ
不思議な静けさ
心につもった情景が紡ぎだす音
懐かしさと 切なさと やさしさ
人々の孤独が重なり合い
静かに光が降りそそぐ ” (evam eva 近藤尚子)

AMIP-0012.jpg

2011年の締め括りに、シンガポールのKitchen Labelから素敵な贈り物~。

アルバム「grace」「Twilight」がロングセラー中のharuka nakamuraと、
これまでのharuka namakmura作品でもたびたび共作を行ってきた
女性ヴォーカリスト/ピアニストJanis Crunch。
数々の名曲を生み出してきたこのコンビが、
遂に初の連名コラボレーション作品を発表しましたーっ!!

Janis Crunch & haruka nakamura

     / 12 & 1 SONG    2500yen


2007年の冬の夜の、とあるセッションから生まれたこの企画。
年を重ねるごとに、冬の世界への楽曲が数多く生まれ、
特にアルバムの表題曲となった「12 & 1 song」は
毎年聖夜のみmyspaceで公開され、リスナーの間ではすでに人気の曲となっています!



このコラボレーション作品は年の終わりの季節に
少しずつ少しずつ、
ゆっくりとゆっくりと、
お互いの強い絆で培われ、完成された大作と云っても過言ではないでしょう!

遠い記憶の丘に沈む夕暮れや、
夢の世界の子供達、
あかりが灯る家族風景、
またはアンティークの絵本を眺めているような情景を連想させる、美しい楽曲集。
Janis Crunchのエモーショナルで暖かな歌声と美しいピアノの旋律、
そしてharuka nakamuraの穏やかなクラシック・ギターやサウンドスケープが
穏やかに溶け合った暖炉の炎のように暖かなサウンドは、
冬、そして聖夜のひとときを穏やかに彩ります。


「12の歌は祝福された冬の世界へ 1つの歌はあなたの魂へ」

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

きょうというひ  

きのうの よる ゆきが ふりました
しずかに しずかに ふりました

あさひが ゆきを てらして
きょうというひの はじまりです
きらきら まぶしい はじまりです

98aff6ddb4dcf2c8072f7e71e7f64d8246f9586b_m.jpg
毎年、冬になるとこの一冊を開きたくなります~。

『きょうというひ』  荒井良二

絵本というよりは詩画集のような作品。
幻想的な世界を荒井良二さんのイラストは
どこまでも どこまでも美しく表現してくれます。

“きえないように きえないように”

ロウソクの火を灯し、ゆらゆら揺れる火を見ながらリフレインされる言葉。

“ちいさなあかり きえないように きえないように・・・”
“きょうというひの ちいさな いのり きえないように きえないように・・・”

決して忘れる事のない出来事、3.11 「東日本大震災」
この経験から私たちは、
一日一日の大切さを改めて実感したのではないでしょうか。
いつもと変わらない平凡な一日が、
どれだけ理想的な一日かという事を学んだのではないでしょうか。

それぞれの一日を感じ、
それぞれの毎日を踏みしめる、
荒井良二さんのアンビエント絵本。クリスマスのギフトにも素敵ですねっ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

brighter visions beam afar  

どれだけ厚着しても寒さが身に沁み込んでは、
吐く息の白さが、更に寒さを醸し出しているようにも感じ、
「冬だね~」と再確認。
もうクリスマスも指折り数えれる程に近づいてきましたね~!
あちらこちらでサンタさんを待ちわびる子供たちの圧が伝わってきます~!

“大切な音楽家なので、僕は友人にそっと耳打します。
「ドン・ペリスっていいよね」と・・・”   (鈴木惣一郎)
df5f_12.jpg
ギターのみで語られる静かな静かなクリスマス・アルバムの登場です。

Don Peris / brighter visions beam afar

                    2100yen


鈴木惣一朗a.k.a. WORLD STANDARD presents【ステラ】レーベル初のストレート・リイシュー作品。
上品で親しみやすい音を奏でるギタリスト Don Peris 幻のアルバムが再発です!
クリスマス・ソングをベースにしながら、
どこまでも繊細で美しい響きに溢れ、
すべての瞬間を穏やかに包み込んでくれます。

飾らないそのままの空気を、ギターの音色に乗せる。
目を瞑って自分だけの世界に浸りたい時に、
Don Perisのギターはそっと寄り添ってくれるかのような
柔らかい香りがしてきます。
“癒し”って、そんな素朴な一瞬に存在するのではないでしょうか~。


子供たちが明日のプレゼントを楽しみに眠りについたイヴの夜に、
しっとり聴きたい「おやすみ」音楽~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

サ道  

寒い冬には温泉にどっぷりと浸かって
日頃の疲れと一緒にあれこれ考え事でもしながら
湯気湯気~としたいもんですね~。

もう頭の中は来年の初詣がてらの湯治の事でいっぱい!
飛騨高山の山々の秋模様を眺めながらの温泉の次は、
一面オーシャンビューの温泉でほっこり、
鳥羽一郎の『兄弟船』でも歌おうかと!

とは云え、まだまだ大人の楽しみ方に浸れない僕・・・。
温泉施設に行っても、まだひとつ足を踏み込めない領域があるのです~。
いぶし銀な男には一生なれそうもありませんね。
4891949236_convert_20111211123227.jpg
「バカドリル」でおなじみ、漫画家タナカカツキの最新作は、
そんな究極のテーマを題材とした前代未聞の体験記!!

『サ道』  1260yen

“サウナの道”略して『サ道』!
これはサウナの楽しみ方を追求したタナカカツキならではのチャレンジ精神!
未知の世界 サウナの扉を開くべく、
月々12800円のジム会員を支払い、
元を取る為に通い続けたサウナ体験記なのです!

エッセイ&マンガで彼の人生を共に辿りながら習得していくサ道!
笑いあり、涙あり?、うつ病あり、
ゆる~い笑いが散りばめられた人生日記に
お風呂感覚で浸ってもらえれば~。
読んだ後、サウナに行ってみたくなるかどうかは別として・・・。

それでもサウナの中でジワジワ汗をかき、
限界が来たその時は、共に叫ぼうではありませんか!

「蒸されたし!

ニルヴァーナを体験せよ!

さらに、高次元へとアセンションされたし!」


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Fragments Found + Viandanze  

イタリア芸術都市マントヴァから届けられた、
息をのむほどに美しいピアノ曲集~。
img_fabriziopaterlini.jpg

Fabrizio Paterlini

/ Fragments Found + Viandanze   2300yen


デジタル配信のみのリリースだった2010年の3rd『Fragments Found』、
限定でリリースされ廃盤となっていた2009年の2nd『Viandanze』、
この貴重な2枚の名作がセットになって、日本限定で再発となりましたっ!

感情に訴えかける繊細でエモーショナルなメロディーと
卓抜した演奏は、
こころの奥底のノスタルジーのゆりかごで眠っているような感覚すら感じさせます。
時に即興で、時に綿密に美しいバランスで構築された、
宝石のようなピアノの調べが寄り添うように響きます!


グッと寒くなったこんな冬の日に、
ポッと温まるポスト・クラシカルの旋律が、
心身共に癒してくれるのではないでしょうか~。

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

さんかくサンタ  

ふと子供の頃の記憶が蘇りました。

裏口の扉に「サンタさん、ここから入ってきてください」と張り紙をした兄。
次の日、兄の枕元にお菓子のプレゼントがおまけに付いていました。
弟の僕としては、それが本当に羨ましくて~。

次の年のクリスマス、
誰にも内緒で、今度は僕が張り紙をしたんです。勿論、両親にも内緒で。
次の日、当然の事ながら枕元にお菓子はなく・・・
泣く泣く張り紙を剥がしました~。勿論、誰にも内緒で。

その時、僕はきっと確信したんだと思います。
サンタさんは両親だったという事を・・・。
1780000000052.jpg
『かおノート』や『木がずらり』で大人気のtupera tuperaさんのクリスマス絵本が登場っ!

『さんかくサンタ』 1260yen

なんともホワホワ~っとした雰囲気とユニークなイラストが
心くすぐる愛らしい絵本です!

“さんさんさんかく さんかくサンタ
まんまるふくろを せなかにしょって
しかくいおうちに はいっていった”

心地良い言葉のリズムと共に進行する、
さんかく・まる・しかくの形のみで構成された独特のイラスト。
シンプルでここまで温かみのある作品はtupera tuperaならでは!
カラフルな色使いもワクワク感を誘いますよー!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

INDEPENDENT  

どこまでも自由で、独自の方向性を突き進む!
関西の核弾頭JAZZ“indigo jam unit”7枚目となるアルバムが遂に登場ですっ!!
10262332_4ea81a185768c.jpg

indigo jam unit / INDEPENDENT  2625yen

今までになく自由奔放に駆け抜けるindigo節は、
前作『Roots』以上にRootsサウンドを聴かせてくれますっ!
四者四様でありながら、見事なまでにまとまり感のあるGrooveには圧巻っ!!
唸るウッドベース、叩きつけるツインドラム、美しくも力強いピアノ旋律。
そのどれもが前面に、そしてバックアップに!
『INDEPENDENT』というタイトルに相応しい全9曲が
脳天に突き刺さるが如く、ビシバシと響き渡りますっ!!


逃亡するシーンが浮かぶ、疾走感溢れる「Escape」は、
今までになかった新たなindigoサウンドを示唆するスピリチュアルな1曲っ!!
これを聴かずして2012年は迎えられないですよっ!!

初回特典:『INDEPENDENT』特製ステッカー2枚プレゼント!!

好評発売中~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Between the Lines  

クラシック、現代音楽、ジャズ、シャンソン、エレクトロ、
演劇、ダンス、映画、文学 etc...
様々なスタイルやジャンルが繋がりを織りなし表現される。

ピアニスト Jean-Philippe Collard-Nevenの創り出す音楽には
そんな枠組みを超えた、深い情熱が感じられますっ!
20110502_1978434.jpg

Jean-Philippe Collard-Neven

/ Between the Lines  2100yen


「僕の机の引き出しの中には、15年近く前から、
音楽やメロディのかけらや、
作りかけの曲や紙に走り書きしたコードたちが積もっている。

これらは僕の中に最も自然に生まれてくる音楽だろう。」  Jean-Philippe Collard-Neven

というように、
これは15年間書き留められたピアノ主体の素材を用いて、優しく切なく丁寧に作られた作品集!

静けさの中にそっと木霊する単調な音の調べと言いましょうか、
暗闇の中に灯される小さな小さなキャンドルの灯と言いましょうか・・・
森の中でふと気づけば聴こえているような、奇跡のような音楽です。

心地良い空間でしっとりと聴いてもらいたい、素晴らしい一枚っ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

かんさい絵ことば辞典  

関西弁ってのは、どういうわけか
その言葉ひとつひとつに温かさを感じたりします。

「いいね~!」より「ええやん!」の方が心地良いというか、
「仕方ない・・・」より「しゃーない・・・」の方がキレが良いというか、
「すごい寒い~」より「めっささぶ~」の方がマフラーを渡したくなるというか、
「疲れた」より「しんどい」の方が“おつかれ”って言ってあげたくなるというか、
「おいくら?」より「なんぼ?」の方がまけてあげたくなるというか etc...

関西人特有の気さくで楽しくて、せっかちでガツガツしてる、そんなイメージとは裏腹に
関西弁はゆるくてのんびり和むような、不思議な癒しの力を持っているような~。
0960000001562.jpg
イラストレーター ニシワキタダシさんが描く関西風ひとコマ漫画!

『かんさい絵ことば辞典』

関西独特のことば200語について
ゆる~くて、思わずクスッと笑えるイラストで解説した一冊!
どれも少しヘンなシチュエーションだけど、
あまりのほんわかさに納得できるのが不思議です。

その他にも、かんさい名所案内すごろくやマンガ作品、
早川卓馬さんによるコラムや
あなたの関西人度をはかる『かんさいグルメ検定』などなど~
読めばきっと元気になれる、おかしなおかしな関西弁辞典です!

12/6(tue)のradio-f 『Love Book』で紹介しまーす!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Soundtracks for Everyday Adventures  

寒い日が続いて冬本番!と思えば、何となく温かい陽気・・・。
今年は最後まで自然のサイクルが狂う日々となりそうですね~。

とは云え、こうも心地良いと
日々のちょっとした事に幸せや感動を感じたりする機会も多いのでは?
「生きていることこそが奇跡」ともよく言われますが
当たり前の生活が実は平凡というより、むしろ理想に近い事のように感じたりも。
lullatone.jpg
インディーフィルムのサントラのような繊細さ、
マイクのあちら側の佇まいさえも想像させる
やわらかさを感じるlullatoneの最高傑作との呼び声も高い
15編のほのぼのチェンバー・ポップ!!

Lullatone

/ Soundtracks for Everyday Adventures

                    2100yen


音の粒子ひとつひとつがキラキラと広がるアルバムには、
毎日の生活中で起こるちいさいけれど大切にしたいものごとが描かれています!

グロッケンのきらめく響き、
心地よくかき鳴らされるギタレレ、
森閑としたストリング、
ホルンにピアノ、
少しの口笛とドラムをなぞるブラシの音 etc...

lullatoneお得意の様々な音を取り入れる構成は、
複雑に絡み合っていながらも、見事に洗礼されたポップサウンドを完成させており、
リリカルで開放的な印象を与えてくれます!!


日々の子守唄のような、心地良いエレクトロポップ!オススメでーす!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

もうかりまっか?  

「田舎で個性的な本屋?できるわけないでしょー!」

と云われ、気づけば3回目の冬が訪れてます。
まあ、確かにいろいろな方に言われた忠告は間違ってはおらず、
“書店は儲からない”という言葉以上に儲かりません~。
それでもこうして生き残っていられるのもすべて、
こんな本屋に足を運んでくれる皆々様のお陰であると!!誠誠に感謝感謝ですっ!

“働く”ってどういう事なんでしょう?
“働く”ことをどう考えていますか?
insects004_01.jpg
大阪発信のローカル・カルチャーマガジン『IN/SECTS』vol.004

もうかりまっか? -私たちの働き方2011-

大阪の雑誌らしく「もうかりまっか?」という今回は、
様々な職業の方のインタビューを通して、
そのユニークな仕事観や働き方を紹介した特集となってます!

改めて“働く”事について考えてみる。
お金の為?楽しい人生の為?社会の為?それとも・・・。
こだわり、やりがい、
それぞれの独自のもうけ話には
未来を見据えるヒントがあるのでは?

もうかりまっか?
そこにはどんな“ぼちぼちでんな~”が待っているのでしょうか。

-----------------------------------------------------
----------------------------------------------------

『IN/SECTS』のバックナンバーも好評発売中~!

vol.000 生駒が面色い
vol.001 ひとり。
vol.002 ローカル・アート
vol.003 クロスカルチャー2011

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。