grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

それからの子供  

連日の雨・雨・雨~でなかなか洗濯も出来ず、
やっと晴れたと朝から大量の洗濯を干してきたは良いものの、
夕方からまたも大雨・・・。
びしょ濡れとなった洗濯物を取り込む僕の背中には、
さぞ“やるせなさ感”が漂っていたでしょうよ。

そんな日々のせいもあってか、
本日はとても過ごしやすい一日~。
蝉の亡骸たちが悲しげに転がっているのを見て、
「今年の夏もそろそろ終わりなんだな~・・・」と嗚呼、哀愁~。

headz151.jpg
少し遅れましたが、木下美沙都 4年ぶり待望の2nd Album!

木下美沙都 / それからの子供  2500yen

ジャンルレスに、ジャズ、プレンチポップ、ヒップホップ、ハウス、フォークetc...
あらゆる色を詰め込んだカラフルな音楽集です!
聴いていてホッとすると同時に、少々切なげに力の抜けた歌声が、
美しいほどに色鮮やかに踊る個性溢れるサウンド。
聴けば聴くほど、木下美沙都という女性の素顔が見えてきます!




前作も好評発売中~!!

・『木下美沙都 / 海 東京 さよなら』 2500yen

・『瀬田なつき×木下美沙都 / SOUNDTRACKS』 2000yen

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

indigo jam unit最新作!  

関西の核弾頭JAZZ indigo jam unit の新作が遂に登場しますっ!!

今回はカバーアルバム第2弾!
トリニダード&トバゴ生まれのシンガー"Alicia Saldenha"(アリシア・サルデイ二ャ)を
ゲストヴォーカルに加えての生々しいスタジオライヴ盤です!!

indigo jam unit feat.Alicia Saldenha / ROSE

              9/2 Release 2625yen




御予約受付中~


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

I LOVE  

「あなたの大切なタカラモノは何ですか?」

そう未来へと問いかける、写真家 回里純子の写真集『I LOVE』
001_convert_20110824131628.jpg
子供たちの活き活きとした笑顔に溢れた写真には、
何の濁りもない純粋なパワーが写し出されているように感じますっ!

様々な人種、国籍を持つ子供たちに対する問いかけ・・・。
これは、僕ら大人自身に対する問いかけにもなっています。
子供たちがただ元気で明るく過ごせる社会の価値を無意識に感じとり、
そのために出来る事を少しでも考えるきっかけとなれば。

災害や事故などのニュースが飛び交う日々。
東日本大震災で僕ら日本人は、世界に誇る団結力と底力を証明しました。
新たな道を模索し、素晴らしい日本を創り出す今だからこそ、
多くの人に観てもらう意義のある写真集なのではないでしょうか!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヒトリゴト  

お盆連休も終わり、大雨から一気に秋の訪れを感じるかのような涼しさの中、

日々お世話になっているお客様の写真展へと行ってきました~!!
003_convert_20110821172031.jpg
大石朗紀 個展 『ヒトリゴト』

自由な発想で撮りためた作品の数々~。
それぞれの作品のタイトルは、その写真からイメージされる曲のタイトル。
ジャンルもボーダーレスに、ロックからジャズ、クラシックまで網羅した世界が広がっており、
音楽好きは更に一歩楽しめる写真展となっておりました!!

宣伝用ポストカードにもなっていた作品、タイトルはハービー・ハンコックの『処女航海』。
んん~、わかるわかる~!!と、
僕も興奮して、大石さんの解説と共にじっくりとその渦へと~。

とっても楽しいひとときでしたっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おひるねおんがく / おやすみおんがく  

ビートルズの「アップル」のように。
ゲイリー・マクファーランドの「スカイ」のように。
ピエール・バルーの「サラヴァ」のように。
ブライアン・イーノの「オブスキュア」のように。
クリード・テーラーの「CTI」のように。
村井邦彦氏の「アルファ」のように。
細野晴臣氏の「デイジ・ワールド」のように。

恒星のように、太陽のように、ゆるぎない光を放つ「ステラ」を目指すレーベル!!

(※“「ステラ」を寄せて” 引用)

鈴木惣一郎 a.k.a. ワールドスタンダード presents ステラレーベルからの贈り物!
快眠確約コンピレーション・アルバムが2タイトル発売です!!
100_convert_20110813123404.jpg
晴れた午後。
縁側に干してあるふかふかの布団にくるまって、
おひさまの匂いに包まれた「うたた寝の至福」。
陽だまりの中で・・・みんなおやすみ。

『おひるねおんがく』 2100yen

099_convert_20110813123543.jpg
星のまたたく夜。
こころ(意識)のフェーダーをゆっくり下げ、
洗いたてのシーツにすべり込む「浄化」のひととき。
星空の下で・・・みんなおやすみ。

『おやすみおんがく』 2100yen

『りんごの子守唄』『雪と花の子守唄』etc...
子守唄をキーワードに、数々の人気シリーズを手掛けてきた鈴木惣一郎氏が
自らの快眠の為に選び抜いた小品集は、
そんなシアワセなおやすみの記憶を蘇らせ、聴き進むうちに、
いつのまにやらうつらうつら、いずれすやすや、
そしていつしか夢の中へ・・・。

心くすぐられる可愛いジャケットのアートワークは、おなじみ100%ORANGEが担当っ!!
鈴木惣一郎氏のコラム&ライナーノーツも読み応えありですっ!!


『おひるねおんがく』収録のGiorgio Tuma 「New Fabled Stories」、心地よいです~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あの日からのマンガ  

3.11 東日本大震災。
地震、津波、原発 etc...史上最悪とも言えるこの災害以来、
漫画家 しりあがり寿は、誰にも追いつけないスピードとビビットさで
「東日本大震災」をテーマにしたマンガを描き続けている。

以前のブログでも紹介した、
月刊コミックビームに掲載され話題を呼んだ『海辺の村』をはじめ、
朝日新聞連載『地球防衛家のヒトビト』、
小説宝石で掲載された『川下り 双子のオヤジ』などなど・・・

天才的な発想で生きる全ての魂に贈る、渾身のメッセージ漫画『あの日からのマンガ』緊急出版!!
001_convert_20110805181518[1]

「たとえ間違えているとしても、今描こう」

そう決心したしりあがり寿さんの作品群には、
笑いあり涙あり、そして勇気と愛がたっぷりにじみ出てます!!

大震災から50年後の日本。
石油から太陽エネルギーにシフトチェンジした人々の暮らしを描く『海辺の村』。
震災で愛する人を失っても、
産まれてくる子供の為に強く生きようとする女性を描く『震える街』。
原発側の気持ちを表現した『希望×』。

「失われたものが大きいほど得るものも大きくありたい。
それが多くの尊い犠牲に報いることでもあるように!」

是非多くの方の手にこの一冊が行き届きますように!!大好評発売中ですっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。