grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アライバル  

“グラフィック・ノヴェル”
イラストで綴られる小説。
コミックとは違い、静かで美しい独特の世界が広がる、文字のない物語。
サイレント映画や絵本に通ずる印象とでも言いましょうか。

各方面で絶賛される一冊『アライバル』
001_convert_20110629135419[1]
重厚感のある大きな本で、全編セピア色で進行される世界。
言葉では決して伝える事の出来ない希望の光が見えるかのような、
“グラフィック・ノヴェル”最高傑作とも呼べる作品です!!

不穏な空気がたち込める中、新たな生活を手に入れる為に、
妻と娘を残し、見知らぬ場所へ旅立つ男の物語。

慣れない場所で適応していく過程で感じる人との繋がり、助け合い、支え合い。
そこには、生きていくという力強さを感じずにはいられません。

<3.11後に読むべき本>
静かで幻想的な物語のページを捲る度に、人間のあるべき姿というのが見えてくる一冊。
是非、手に取って感じていただけら・・・。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

127時間  

映画館で観るべき作品として待ちに待った映画『127時間』
期待を胸に、いざ静岡へ~!!

最高の映像美をスクリーンに写し出すダニー・ボイル監督作品。
オープニングからカメラアングルやコマ割りが
まるでミュージック・プロモ映像のようにカッコ良く回転し、
サントラもこの上なくシビれっぱなし!!

登山家アーロン・ラルストンの実話作品。
ロッククライミング中に起きた落石事故で右腕が挟まれてからの127時間が描かれるドラマ。
「生きる」ことをテーマに
ここまで深く、ここまでリアルに感じた映画は初めてかもしれませんっ!

陽が昇り、一日を経て降りる。
通勤ラッシュ、スタジアムでの歓喜、地球の鼓動・・・
序盤に写し出されたその映像全てが伏線となって徐々に繋がっていくかのようでした。

そして、究極の決断・・・とにかくすごいです。
泣けます!これが実話とは・・・。
ある意味、“観る側への挑戦”とも取れる今までにない作品!
これは映画館で観ないと損ですっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ミュージシャンと猫  

ジョン・レノンは猫好きだった。
フレディー・マーキュリーも大の猫好きとして有名。
キース・リチャーズは「ロックンローラーは猫だ!」との名言を残し、
ビート文学 ウィリアム・バロウズの名著『THE CAT INSIDE』では、
猫に対する偏愛ぶりが描かれている。

『ミュージシャンと猫』
その必然とも言えるその深い関係性をテーマとした一冊っ!
001_convert_20110619113030[1]
フミ(POLYSICS)、河野丈洋(GOING UNDER GROUND)、福岡晃子(チャットモンチー)、黒沢秀樹、
エマニュエル小湊(キノコホテル)、杉真理、うつみようこ、浅田信一、
菜花知美(detroit7)、牧野元(ザ・カスタネッツ)、ワタナベイビー(ホフディラン)、遠藤賢司。

個性溢れるミュージシャン達の飼猫に対する想いがじわじわ~と。
それぞれ猫と培ってきた空気感が、それぞれの音楽性に反映されているのが感じられ、実に深いっ!!

すべてのミュージックラバー、すべての猫好きに贈る唯一の書!!

「猫が住めなくなったら人間もおしまい」と語る遠藤賢司のその意味とはっ!?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Exhibition KOJI Works  

車のオーディオが壊れました・・・
車中カラオケボックス状態で歌う僕にとっては辛いッス。No Music,No Lifeッス。もち修理ッス。

先日の大雨の中、取り置いたTVを取りに行き、
重いTVを運びながら、反比例して軽くなった財布に動揺し、
ほっと一息リフレッシュがてら、
いつもお世話になっている山田浩二さんの個展へと行ってまいりました~。
002_convert_20110615152231[1]

Exhibition KOJI Works in 長興寺

雨上がりの雰囲気がこれまた良い感じにマッチして
ゆっくりとした時間が流れる心地よい空間~。
山田さんともたっぷりお話させていただき、ざわざわ混み始めたお昼過ぎにおいとま~。
楽しいひととき、ありがとうございました!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Charity Pinky Ring  

流された家屋、失った家族の命、跡形もなく消えてしまった故郷。
そして、それを慰め、手を差し出し、元気づけようとする人々。
ありとあらゆる人間の不条理を眼前にしながらも、
みんながみんな、まるで信仰のように人を信じていると、私は思った。
神様のない宗教がそこになあったのではないだろうか。

ひとまず生きていくということは、親を殺され、殺した犯人を捕まえようともせずに、
ただ毎日のうのうと生きている者のように思えていた。
しかし、被災した人々の顔には諦めと覚悟と、時にはほほ笑むほどの清々とした表情があった。
この人たちは自分の親を殺した犯人をさえもう許していたのだろうか。

私には日本人が人を信じることをやめないという決意を表したようにみえた。

9・11のあとにアメリカはビンラデインを殺害したが、
3・11のあとに日本はどうするのだろう。日本は誰かを殺すだろうか。
我々は誰も殺したりはしないだろう。それは我々の相手が自然災害であったからではない。
我々は原爆を落とした国をさえ許したのではなかったか。我々はまた許すのだろう。
許すことが正しいか正しくないかではなく、
許すことでしか前を向けないことに我々はもう気がついているのではないだろうか。

今度は神様を許すことになるとしても・・・。

漫画家 いがらしみきお さんが震災で見た全て。『許して前を向く日本人』、心に響きます。
001_convert_20110607151332[1]
国際協力NGOジョイセフ広報の義姉から
現在活動中のCharity Pinky Ringを購入しましたっ!!

世界には様々な問題で苦しむ女性がたくさんいます。
電気も水もない所で出産する女性、
出産してすぐ30kmも歩いて帰る女性、
性器切断を余儀なくされる女性、
生まれながらにHIVに感染している女性...

この事実をもっと多くの人に知ってもらい
何か、少しでも行動に移せたら、世界は変わっていくかもしれない。

そんな願いで作られたチャリティー・ピンキー・リング!!
収益金全てが途上国の女性支援となります!

色によって様々な意味を成すこのリング。
僕は東北地方太平洋沖地震 被災地女性支援のリングにしましたっ!

今出来る事を、少しずつ少しずつ。


詳しくはCharity Pinky Ring "GIRL meets GIRL"まで!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

SUNAO SUNAO 2  

地デジ化まで、あと50日余り。
相変わらず電化製品に疎い僕とgraちゃんも、そろそろアナログからオサラバしとかないと
「TV SHOWが観れなくなるっ!!」という焦りもあってか、
TVがないと死んでしまうgraちゃんと共に、意を決して家電店へ~。

とは言っても、全く知識もない僕ら。
そもそも“地デジ”って何???から始まる訳で、
ブル~レイだの、エッチデ~デ~だの・・・何を買っていいのやら、終始頭痛との格闘~。
「まあ、そこそこ観れれば問題ないだろー」と安いTVをチェックしていたものの、
人間の学習力ってスゴイもんですね~!
プレートだけで徐々に理解していっちゃうもんで、
知識を得ていくと、何故かこれまた人間の欲とでも言いましょうか、
良いTVが欲しくなる訳で・・・。

さてさて、遅ればせながら来週、地デジデビューです!!
004_convert_20110604145641[1]
100%ORANGEの本格コミック作品集『SUNAO SUNAO』、第2弾の登場ですっ!!
砂尾(スナオ)少年の、不思議な世界で巻き起こる、極上のナンセンス漫画っ!!
前作以上に可愛らしく、磨きかかったセンスがキラリ光る100%ORANGEならではの面白さです~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。