grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

grow books 3 revolutions !!  

022_convert_20110227115035[1]
grow booksもちゃっかり三回転っ!!

こんな田舎の片隅で、こんな偏った本屋で、
こうしてひっそりと営業できるのも、
足を運んでくださる皆々様のおかげです!!
この場をお借りして、本当にありがとうございますっ!!

閏年2月29日開業の為、
一周年まであと1年・・・。
その日をどう祝うのかgrow books!その前に、持ち堪えれるのかgrow books!!
いやはや、
その答えは1年後までお預けですっ!!!

“痒い所に手が届くお店”ではなく、
“痒い所が何処だったか忘れるお店”として、

grow booksはgrow booksのままで!!

新たな冒険、四回転目の始まり始まり~。

(※ 3/1より営業時間が少し変更になります。詳細はまた決まり次第~。)
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

太陽のシャンデリア  

全米2位の大手書店「ボーダーズ」が事実上倒産を発表したとのニュースを聞き、
更なる出版不況の波に愕然とする中、
キタキタキタキタ~ッ!と花粉の波までもが押し寄せ、目鼻は早くもダウン・・・。
春といえば「桜」というイメージより、春といえば「花粉」というイメージの方が強くなるこの御時世。
先が思い遣られます・・・。
001_convert_20110222154725[1]
東京での個展が終わったばかりの書画家 山田浩二さんから
何とも貴重な書き下ろし絵本を頂いちゃいましたっ!!
今回の個展にてお世話になった方のお子さん「はな」ちゃん「うた」くんにプレゼントした作品で、
何とも自由奔放な山田さんの勢い余る世界観が心くすぐる愛らしい一冊っ!!
この場をお借りして御礼申し上げます!ありがとうございますっ!!
001_convert_20110219192345[1]
世界中から高い評価を受ける西山豊乃のソロ・ユニットgutevolk。
どの季節に聴いてもしっくりくる彼女の歌声の中でも、最高傑作と呼び声の高い作品『太陽のシャンデリア』。
暖かくなってくるとふと聞きたくなるのは僕だけでしょうか・・・。

絵本の世界に迷い込んだかのような幻想的でキラキラしたピュア・サウンド!
ポカポカ日向ぼっこ、絵本片手に聴いてほしい・・・そんなアルバム!!オススメ~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

もうひとつの研究所パラパラブックス  

母親の誕生日パーティー、3兄弟で久しぶりの飲みの会、雪がハラハラ・・・、
そして少しずつ暖かくなって、確定申告も始まった2月も早半ば。
radio-f出演中の『love book』も再開し出して、そろそろ緊張もほぐれたかというところで、
先日紹介した“もうひとつの研究所”作品を此処でっ!
001_convert_20110216143016[1]
英語の単語帳ほどの手のひらFlip book(パラパラブック)全6作品。

わずか5秒たらずの幻想的な世界は、今までの想像をはるかに上回る動画を描き出しますっ!!
二次元から三次元へ。
気づけば何度も何度もパラパラしてしまう程の病み付き度っ!!
あなたの脳内を軽く刺激しますよ~。

出版不況も更に悪化し、「本」という形態がデジタルへと移行していく中で、
この作品は、“紙”としての「本」の原点を伝えているようにも感じたり・・・。
“紙”でしか伝える事のできない「本」としての手法、そのひとつがパラパラブックなのだと!

アナログの良さを再確認っ!!
是非っ、一度手にとってパラパラしてみては如何ですか?ギフトにもオススメです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

東京、音楽、ロックンロール   

先日、お世話になっている函南のCAFE irodoriのK氏より、
くるりライブのお土産をいただきました~っ!!
001_convert_20110209173142[1]
吉田戦車のイラストってのが、また心くすぐります!
この場をお借りして御礼申し上げます!ありがとーござるっ!!
そんなK氏との会話はもっぱら音楽話っ!
何となく音楽の好みが合うって事で、いろいろあれこれもろもろと~。
またじっくりお話したいものですなっ!
003_convert_20110209173652[1]
2009年のクリスマスイブに逝去したフジファブリック 志村正彦の『東京、音楽、ロックンロール』が、
ボリュームアップし、<完全版>として発売されましたっ!!

フジファブリックがメジャーデビューした2004年からスタートした「志村日記」に加え、
2009年から再開し、永眠するまで書き綴られた「志村日記2」、
『ROCKIN'ON JAPAN』で生い立ちを語ったインタビューを追加した豪華内容っ!!

ロックに全てを捧げた異才・志村正彦と、
ロック界の異端バンド“フジファブリック”の6年間にわたる喜びと苦悩と妄想の日々~。

そして、今後も続々とナイスな作品が発売されるとの情報がっ!!

・『志村正彦全詩集』志村正彦 著

・『魂の本』中村一義 著

・『彼と魚のブルース』川崎大助 著

・『部屋の隅っこには恋のかけら』トータス松本 著


近日発売予定~!!要チェック!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

108ぴきめのひつじ  

気づけば2月に突入し、すっかりブログもサボり気味~(笑)
こうも寒い日が続くと体調も崩れるというもの。
温泉で湯冷め、風邪っ引き。
胃も何やら荒れてらぁ~・・・とそんな最中、確定申告とやらが今年も目前に。
そろそろ準備にセッカセカ~。
001_convert_20110201135628[1]
“絵本の祭典”イタリア・ボローニャ国際絵本原画展の入選常連イラストレーター、今井彩乃!
主に海外で活動している彼女の作品。

『いなかのネズミとまちのネズミ』
『くつやのねこ』
『チャッピィの家』

とそのすべてにおいて、表紙のインパクトが女性心をくすぐるずば抜けたセンスが伺えますっ!!
そして、そんな今井彩乃の原点ともいうべきデビュー作品『108ぴきめのひつじ』が
しばしの沈黙を破り、遂に日本でも発売となりましたっ!!

眠れない時は羊を数える・・・
ひつじが1匹、ひつじが2匹、ひつじが3匹・・・あれ、108匹目のひつじが現れません???

すべての眠れない人へおくる、枕元絵本。
002_convert_20110201135731[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。