grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

SOFAMILK  

急遽参加決定した吉原のクラフトイベント『SOFAMILK』!!
舞台は、吉原商店街の夜を盛り上げるSPORTS BAR『KICKERS』。
昼間はナチュラルな雑貨やCAFE気分を味わえるお洒落な場となるとの事っ!!
今回は“growbooks”名義ではなく、“mama's hand「aiko craft」”として参加っ!!
002_convert_20100317145259[1]
しかも開催日は明日っ!!という事で、今日は朝から急いで準備中~。

“御母さんの知恵”がたっぷり込められた、温もり感溢れるaiko craft。
一日限定で藍染め小物がちょっぴり嬉しいお値段で御出しできるので、興味あれば是非是非っ足を御運びください~っ!!

『SOFAMILK』

4/1(木) 吉原商店街中 『KICKERS』にて開催。
START 10:00~ CLOSE 16:00
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヤマネコ毛布  

卒業シーズンも終え、それぞれの旅立ちの日々。
出会いと別れの交差、カットイン&フェードアウトがキラキラと輝く季節とでも言いましょうか。
これまたロマンチックに桜咲く春の景色に雪、まさに絶景だった事でしょう!!
002_convert_20100330175855[1]
そんな旅立ちの御供に、『ヤマネコ毛布』。
温もりバツグンのパロル舎からの絵本、良い感じに雰囲気漂います~。

ヤマネコが ハリネズミに いいました。
「たびに出ようとおもう。」
もうきめた というかおです。

そんなヤマネコに、森の仲間たちは布と針を手に、思い出の刺繍をプレゼントしようと!!
みんなの思い出が詰まった毛布、そして・・・

何とも心地よいお話に木版画のほっこりなイラストが、のんびりとした時間を演出してくれます!!
お話終わって、巻末には可愛いポストカード付きっ!!
旅の経過を知らせるアイテムとしてもGOODですね~。

大橋トリオのセンスあるアレンジが光るカヴァー曲『贈る言葉』。
まさに鳥肌っ!!
原曲より透明感が増しているところなんか、流石です!!
泣けてくる・・・。これ必聴ですよっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

growbooks企画進行中~。  

3月も終わり・・・完全に時間のリズムに乗り遅れています。
そして日々のランニングのせいか膝を痛め、只今休養中・・・これまた完全に年齢と運動量のバランス・質がガッタガタに崩れています。もうガサツガサツ・・・。
身体を動かせない事に少々の苛々を募らせながら、せめて頭だけでも!!と久しぶりに脳ミソのひらめき部分を只今使用中っ!!
001_convert_20100328182337[1]
去年に引き続き、今年もgrowbooks企画をやってみようと!!
まだまだ形になるまではまとまっていないが、徐々に面白い発想も浮かびつつ。
去年は『絵本』でしたが、今年は『CD』をメインとした“音”をテーマに進行中~!!
春過ぎ去る頃にスタートできれば・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

21prints  

季刊誌『プリンツ21』の今号の特集は売切必至っ“永久保存版 the birthday特集”だ~っ!!
002_convert_20100326141215[1]


クウォ~タ~プワウンダァ~ッ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

考えない人  

春うらら~満開の桜模様を目の前にして、立て続きの雨・雨・雨・・・憂鬱。
静岡県は開花宣言されているだけに、この雨は「自然の恵み」と呼ぶには相応しくないような。
雨と風に弱いgrowbooksも、そんな雨を目の前にして成す術無しっ!!
また寒くなってきたし・・・。
だからといって、くよくよ考えていても意味無しっ!!
こんな時こそ、indigo jam unitのゴリッゴリのウッドベースで脳内カラッポに!!
006_convert_20100324134803[1]
頭カラッポで読めて楽しめる劇作家 宮沢章夫の作品は個人的にマスト!!
しかも最新作は『考えない人』!!タイトルからベタ惚れッス!!

「考える」生き物、人間。
「考える」無しには生活できないこの世の中で、
果たして「考える」ことは良い事なのか?とふと疑問・・・。

「考えない」生き方。
もっともゆる~く、もっとも面白い“言葉を自在に操る作家”宮沢章夫が贈る、激脱力エッセイ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おさらのはらの ビリーとメリー  

降り続いた雨がウソのように、カラッと晴天っ!!
少し強めではあるものの、春香る風は気持ち良いもんです!!
三連休中日。
今日も道路は混雑気味、警官のパトロールも春休みという事でいつにも増してよく見ます。
こんな日はお山へ行って日向ぼっこしたいもんですね~。
と、朝からLOCAさんとランニング。
付いて行くのがやっとではありましたが、いや~実に爽快爽快っ!!
良い汗かいた後は、BATTLE OF THE 眠気・・・
002_convert_20100321141929[1]
カレルチャペック紅茶店の山田詩子さん久しぶりの絵本が登場っ!!

『おさらのはらの ビリーとメリー』

子どもより大人の女性に絶大な人気を誇る山田詩子さんのこのお話は、
子どもにもわかる可愛らしいお話でありながら、実に奥深い。
環境問題にも通じ、“需要と供給”のテーマとも考えられるような、
それでいて、出会いってこういう風に始まるんだな~と少々思い出を懐かしむかような・・・。
すべてにおいて、純粋で愛らしいキャラクター作りは「流石っ山田詩子!!」と吠えざるを得ないっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

球体  

ページを開いた途端に鼻をかすめる印刷物独特のインクの匂い。
あまり気にもしていなかったが、
この作品の世界を開いた瞬間、昔ながらの古本屋さんで醸し出していたそんな印象をふと感じた・・・。
001_convert_20100319135749[1]
立花文穂 責任編集 『球体』

“美術・写真・ことばetc...すべての表現を「ぐちゃっ」とまるめた紙魂”

まさにこのキャッチコピー通り、ここにはお行儀良く創られた感は一切なく、書物を愛する人たちが魂をぶつけ合ってひとつの作品を完成させているかのような、とても勢い余るマガジンのよう!!

鼻をかすめたインクの匂い、これこそっ“サブカルチャーの匂い”なのかもしれませんっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

my private space  

僕が目指していた“本屋らしからぬ本屋”というテーマ。
オープン当初、よく頭を悩ませていたもんだな~と、ふと思い出した。
CDの取扱も始めて、より「音楽」色も強くなった事もあって、
自身が気になっていたデッドゾーンを思い切ってプライベート化っ!!
001_convert_20100316150845[1]
レジ内で眠っていたCDJ機材を試聴機代わりに店頭に置いちゃいました!!
気になったCDがあればこちらで試聴できますよ!!(※聴けないものもありますのでご了承ください。)

そして大好評中の・・・

『laidbook07 JAPANESE ISSUE』

完売御礼につき再入荷っ!!


音楽とアートの融合!!デジタル社会につきつけるアナログの革命っ!!
コレクターマインドを刺激します!!必聴&必見っ!!

002_convert_20100316170828[1]
そしてそして、
日々の生活の一部と化す、チルアウトな響きコンピレーションアルバム『my private space』
興味はあるんだけど、どこから手を付けて良いのやら・・・
という方にピッタリな超入門的な構成となっていますっ!!
akira kosemura、haruka nakamura、aus、no.9 etc...超豪華な日本人アーティストがズラリッ!!
聴けば聴くほど自分色に染まっていくような、
10年後20年後もきっと心地よい色を奏でてくれるような、
キラキラと、
ウトウトと、聴き流してほしい1枚です!!

捨て曲無しの全12曲で、1980円也!!気になった方は是非っ試聴からでも!!

ピアノの美しい調べ。
話題となったynaも参加してます!!


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

RUNN'N LIFE !!  

ブームに乗っかるわけではありませんが・・・
LOCAさんやお客様からの影響もあって、ランニング始めましたっ!!

出勤してからオープンまでの時間を使って、ゆっくりと。のんびりと。
006_convert_20100314141449[1]
松林コースを抜けてもうすぐ復旧工事も終わる海岸沿いへ。
しばしゴロゴロしてから、また松林コースへと。

揺れる脂肪を担ぎながら、
日頃のあれこれ・ストレスを汗と共に流し出す!!
まだまだ体力が持ちませんが、それでも走り終わった後は清々しい気持ちになれます。
そしてまた、急激な睡魔と闘う日々・・・
003_convert_20100314141600[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

SCATTER ~あなたがここにいてほしい~  

“天より降り来る静かな災い 地より湧き出る微かな狂気”

『宮本君から君へ』『ザ・ワールド・イズ・マイン』『キーチ』『キーチVS』etc
とにかくぶっ飛んだ作品を描き続ける漫画家 新井英樹が、
各著名人をも虜にした怪作『ザ・ワールド・イズ・マイン』さえ凌ぐ、無茶苦茶な毒っ気が盛り込まれた衝撃的作品をスタートさせたっ!!
001_convert_20100313135228[1]
『SCATTER ~あなたがここにいてほしい~』

相変わらずリアルな生臭さを醸し出し、現代社会を風刺した不条理な世の中で繰り広げられるブラックな世界っ!!
まだ明かされる事のないこの物語の行方は、一体どんな方向へ?

どちらにしても、今作も歴史に名を刻む作品となる事は間違いなさそうですっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ハートロッカー  

久しぶりに晴れた一日は、graちゃんと清水へ!!
あまりの心地よさに春の訪れを感じながら、観覧車に乗ってみる。
003_convert_20100312151940[1]
ブラボーな景色が広がる中、少々高所恐怖症を感じつつ・・・。
graちゃんがふと見つけた“影で映る観覧車”、嗚呼美しや~。
只只、のんびりと。

そして今回世間を騒がせたアカデミー大逆転劇作品『ハートロッカー』を観る事に。
いや~予想をはるかに越え、とにかく凄かった!!
イラク戦争時、最も危険を伴う“爆弾処理班”の緊迫感丸出しの人間ドラマ!!

ドキュメントばりのアナログ的な手持ちカメラの映像のブレ様、
有名俳優陣を多用しないキャスティング、
生音の臨場感のみで演出された大迫力っetc...

敵がどこにいるかすらもわからない中での爆弾処理作業に手に汗握ります!!
戦争の恐さ、人間の脆さ、命の尊さ・・・
リアリズムを追求された素晴らしい映画でしたっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

laidbook07  

大好評中のorigami PRODUCTIONSが贈る月刊アルバム『laidbook』!!

この2010年、極東ソウル『laidbook』は日本を飛び出し、フランス、イギリス、アメリカでも発売を始めるっ!!
今や世界もが注目する新たな音楽の形『laidbook』ムーブメント炸裂の中、満を持して発売された最新第7弾は・・・
lb07_convert_20100308150807[1]
『BLACK MUSIC meets JAPANESE ROOTS MUSIC !!』
これぞっ日本のミュージック・シーンの革命っ!!

“模範から始まった演奏に自分にしかない独自のグルーヴ、センスをプラスする事でONE&ONLYなもの。
盆踊りの太鼓と笛の音色に心躍る我々のDNAを西洋音楽の中に注入!
きっとそこから世界中どこにもないハイブリットでオリジナリティー溢れる音が産まれる。
自分のルーツを否定せず向かい合う事、受け入れる事。”

『音楽』というよりは『音色』という響きがこの作品にはしっくりくるような。
しかもラストを飾るは、YMOの名曲『君に、胸キュン。』のカヴァー!!これは聴かねば損損っ!!

お馴染みのART CARDも音色に合わせ、『和』をテーマとした全10作品っ!!
飾るも良っ!折り紙するも良っ!!
ミュージックラバーたちのコレクターマインド刺激中ですっ!!

CD(7track)+ART CARD 激安1000円也っ!!

既刊01~06も好評発売中っ!!要チェックですよ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ジェリー・ビーンズが落ちてくる  

ふう~、一年の中で一番に頭を悩ませる確定申告がやっと終わった~っ。
幼い頃から数字の並びを見てると吐き気すら覚える僕にとって、この行事は特に心身共にコタえます。
これで少しは気分も楽になったと思った途端、昨日は爆睡・・・さすがに寝過ぎてダルいッス。
001_convert_20100305160112[1]

“どこかに永遠の子供部屋があって
窓からは黄金の光が降り注いでいて
僕と君は遊んでいるんだけど
しっかりと凍ったまま動けずにいるんだ
もうボロボロになった君と僕の
挫折の日々に捧ぐ・・・”

常に最先端の作品を書き続ける小説家 荒木スミシ。
2001年、若者たちに“これぞ私たちの小説”と絶賛された『グッバイ・チョコレート・ヘブン』。
その一年後に発表される予定だった姉妹作品『ハロー・チョコレート・ヘブン』が注目を浴びる中、突如 謎の発売中止。読者から問い合わせ殺到の中、この謎は次第に消え去りつつあった・・・

あれから8年後、遂にその作品が再構築っ!!
内容も倍となり、ラストシーンも書き足され、タイトルも新たに登場っ!!
その名も『ハロー・チョコレート・ヘブン』改め、

『ジェリー・ビーンズが落ちてくる』

『ホワイト・チョコレート・ヘブン』と『ハロー・チョコレート・ヘブン』は共鳴し合い初めて、この世界は完結するっ!!
ちょっぴり不思議な青春小説。オススメですっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ドキドキしちゃう  

岡本太郎の世界。
その芸術性はわからずとも、その生き様はとにかく熱しっ!!
少なからず、夢追う人々は一度くらい岡本太郎の言葉に胸打たれている事と思う。

“芸術は爆発だ!!”

有名なその言葉通り、岡本太郎の作品は全て、勢い溢れながら舞い踊る炎のように鮮やかっ!!
001_convert_20100302131328[1]
『岡本太郎の書』は、そんな勢いが更に伝わる一冊のように感じるっ!!
しかも此処に存在する芸術は、

「言葉=絵」

暴れ狂う言葉の芸術。
うねり、スピード、色使い、生命感・・・
わからなくていい、読めなくていい、只只感じてほしい芸術作品と言えるのではないか。

“下手でいいんだ。
無心で遊べばいいんだ。
紙の上に自分をひいてごらん。”

個性というものが失われつつある世の中で、ひたすら自分を曲げずに生命を燃やし尽した岡本太郎の、岡本太郎にしかできない、岡本太郎という存在を記した唯一の書っ!!
そんな岡本太郎の言葉に身を任せてみるのは如何でしょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。