grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

さらばっゼロ年!!  

今年最後の更新。
growbooksも何とか二度目の年越しっ!!
フケーキ・フケーキと騒がれる中、自分のやりたい事をやりたいようにできる・・・何と幸せな事だろうと感じる日々。
今年もいろいろな事があったな~。
何と言ってもこのフケーキの煽りが老舗マガジンにも影響を及ぼし、カルチャー誌を先導してきたSTUDIO VOICEが40年の歴史に幕を下ろす事で、『雑誌』の必要性にまたも危機が訪れたのは、さすがにコタえた・・・。

世は『インターネット』と『エコロジー』の流れ。
ネットの持つ情報のスピード性に敵う訳がなく、紙資源もエコのテーマには敵なのかもしれない・・・。
それでも雑誌はなくなる事は無いと信じたいっ!!
無駄な足掻きかもしれないが、バックナンバーのみ常備するスタイルは変わる事なくっ!!
001_convert_20091229133432[1]
時代は変わります!!
ゼロ年代の終焉、新たなカルチャーのはじまり!!
来年が僕にとって、growbooksにとって、どういう流れ・結果を生み出すかはわからないが、
こんな弱くて・小さな・田舎の・しかも偏った本屋へ、微かな香りを頼りにわざわざ足を運んでくださる御客様のお陰で、こうして存在させてもらえている事に心から感謝致しますっ!!
今年もありがとうございましたっ!!

来年も新たな試みを胸に、日々冒険していこうと思いますので、
いつでもフラリと遊びにいらしていただけたらと!!
またの御来店、心よりお待ち致しておりますっ!!

今年の締めの一曲はこれに決定っ!!
個人的にはもっともっと評価されてもおかしくない!!と思う『セカイイチ』の名曲“あかり”。

“「何にも変わらない」未来に嘆いている人もいる
何にも変わらないんじゃなくて、何にも変えていけてないんだろう?”

“僕らの旅立つ景色は 何年先も光っているんだ”

んん~っ!!歌詞が心に響きますっ!!
さらばっ、2009年!!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

09年 10の目標!   

今年もあと二日の営業を残すのみ。
御客様との締めの挨拶、「良いお年を~」が年末の雰囲気を急加速で感じさせる。
この一年を振り返るのはまたの機会として、
今年初めに掲げた10の目標を総括しようと、引き出しに閉まっておいたメモを見返す・・・。

結果、6.5/10 達成っ!!

とはいうものの、肝心な目標が達成できなかったのが残念・・・。
この反省を踏まえ、来年はもう少し数を減らし、全達成を目指そうと思う!!
ひとつは、ダイエットだな・・・。
001_convert_20091228170651[1]
駒形カード絵本『Little Eye』でこんなん作ってみました!!
サンプルとして、イジッて宜しいぞよ~

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

年末年始  

今日から少しずつ大掃除を始めようとバックルームを片付け始めたのだが・・・心折れました。

さてさて、年末年始の営業時間のお知らせです!!

12/29(火) ~close 19:00を今年の仕事納めとし、

12/30(水)~翌年 1/4(月)までお休み。

1/5(火)・1/6(水) open 11:00~ close 20:00、

1/7(木)は定休日。

1/8(金)からいつも通りへと!!

若干の早開け&早閉めもあるかもしれませんが、おおよそこの予定で営業致します。

ヨロシクオネガイイタシマス。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

フジファブリック志村正彦 急逝  

思い起こせば数年前・・・。
奥田民生の広島市民球場でのひとり股旅ツアーでの事。
民生がリスペクトする&されるアーティスト曲のカバーを披露した一曲、『桜の季節』。

『フジファブリック。』
ひとクセもふたクセもある懐かしの匂いと独特のヒネリ!!
一度耳にするとついつい口ずさんでしまうメロディーセンス!!
日本のロックシーンに新たな風を吹かせた類を見ないロックバンド!!

奥田民生×くるり×向井秀徳の良い所取りっ!!
そんなヴォーカル志村正彦が逝ってしまった・・・。

ゼロ年代の終わりと共にまたひとり、惜しいアーティストを失ってしまった。
心よりご冥福をお祈りすると共に、フジファブリック名曲群を熱唱しようと思う。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Merry Christmas !!  

朝早々に近所の子供たちの声で目が覚める、というより起こされる。
枕元に置かれた一年に一度のサンタさんからのプレゼント!!その中身は、あの欲しかった玩具!!
子どもたちのパラダイスと化す25日の朝はあちらこちらで大賑やかっ!!
もしかして、僕の枕元にも・・・?
と31歳の微かな期待を抱きながらも、いつもと同じ、PSPと寝る前に読む小説と目覚まし時計が変わらず雑に並んでおりましたとさ。
001_convert_20091225144412[1]
それでも昨日は定休日という事もあって、graちゃんとのんびりクリスマス気分を堪能っ!!
何処へ行くわけでもなく、何をするわけでもなく、
只只のんび~りしながら過ごした一日。
ケーキ食べ、TV観て、笑い転げ、しばしウトウト・・・
ゆる~くも心地よいクリスマス。
嗚呼、あと何日かで今年も終わる・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

そらに いちばん ちかい ところ  

クリスマスはもう目の前っ!!
この時期、街を彩る赤と緑のキレイな飾り付けやイルミネーションが年末の一大行事を更に盛り上げてます!!
恋人たちのクリスマス、家族揃ってクリスマス、友達みんなでクリスマスetc...
それぞれのクリスマスが、場所場所で賑やかに行われており、
人混みが苦手な僕は、避けるように面舵一杯で回避しながら、配達も早々に済ませ、お店へ戻るのであった!!
001_convert_20091223135751[1]
例えば、
「子どもはどういうふうに生まれてくるの?」
という質問に、
「幸の鳥が運んでくるのよ。」
と教えてあげるように。

長谷川直子 著『そらに いちばん ちかい ところ』も是非っ子どもに教えてあげてほしい、夢溢れるお話のひとつとしてオススメしたいっ!!

“さむい さむい ふゆのひのこと
ひとりの おとこのこが
かばんを もって あるいて いました。

「ずいぶん おおきな かばんだね。どこまで いくつもり?」
とおりかかった うさぎが いいました。
「そらに いちばん ちかい ところだよ。うさぎさん しってる?」・・・”

初雪はこうして生まれるという事を、ホンワカ~と教えてくれる温かいお話。
子どもに、
「雪ってどうして降るの?」
と質問された時こそ、この絵本の出番ですっ!!
こたつに入ってヌクヌクと読み聞かせてあげましょうっ!!

Happy Merry Christmas!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Der Meteor  

すこぶるアヴァンギャルドな感性を持った良きお客様、yusuke sugisawa様カップル 御来店っ!!
絵描き、音楽活動、パフォーマンスART etc...
とにかくクリエイティヴな活動を見せている!!
001_convert_20091222135159[1]
そんなsugisawaさんの惹かれるべき点、ズバリッ『陰と陽』の二面性っ!!
ある面ではゴリゴリでバキバキッ!ノイジーな面を見せつける一方、
ある面ではscholeに負けじおとらずの繊細で美しいサウンドも聴かせてくれたり、
またある時は、岡本太郎ばりのパワフルなARTを描き出したりと・・・
様々な顔を見せる、あらゆるスタイルで表現するっ!
ハンパなく格好良いセンスを持った熱き御客様なのだっ!!

そんなお二人のセレクトも、岡本太郎やビート文学もあれば、葉っぱカタログやschole新譜Dom Mino'2nd Albumもあったりと実に個性豊かっ!!
アーティスティックなオーラの御二人、記念に一枚頂きましたっ!!
CD-Rまで頂き、いつもいつもありがとうございますっ!!

太陽の塔 T-shirts、マジでシビれましたよっ!!

yusuke sugisawaさんの作品を体験したくば、こちら 『yusuke sugisawa WEB-SITE』へGO!!

003_convert_20091222142030[1]
絵本作家nakabanの2作目となるアニメーションDVD『Der Meteor』。

架空の中世と近代が混じり合った、
緑濃く、自然豊か、
そして天体の運行がここ地球より少しだけ活発な世界。
ほうき星を追って終わりの無い旅を続ける青い服の男の子・・・

音楽は、SAKEROCK、EGO-WRAPPIN'等への客演でも知られるミュージシャン、トウヤマタケオが担当!!

繊細で美しい摩訶不思議な旅に観る者を誘います。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

SPECTATOR vol.21  

ここ最近、通院の為OPEN時間に若干の変動がありますので御了承下さい。
今日も首のしこり除去後、ポッカリ空いた空洞に綿を詰める。もちろん麻酔無し・・・痛しっ。
9時に受付を済ましたのに呼ばれたのが11時前・・・長しっ。
おまけに明日も病院・・・恐しっ。
本厄前に、無駄なデキモノと闘っております!!
003_convert_20091221161252[1]
SPECTATOR vol.21、遂にお目見えっ!!
vol.19の続編「whole pacific northwest life catalog vol.2」!!
今回の舞台はポーランド!!

『Do It Yourself』→自分で作る・日曜大工etc...
最近様々な場所で目にする“DIY”という言葉。
でも、この言葉に秘められた意味はこれだけではないっ!!

“DIY”ある時は「自立する」というキーワードとして!!
“DIY”ある時は「反権力」の旗印として!!
“DIY”ある時は「楽しもうぜ!」という呼びかけとして!!

そんな変幻自在な言葉の謎がポーランドに存在する。
時間が止まった街ポーランドで“DIY”に秘められた意味と出会える熱い特集っ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

kadan  

no.9、akira kosemuraと共に、アンビエントな響きを盛り上げるharuka nakamura。
そんな彼が主催する音楽集団「kadan」の全貌が明らかとなった!!
記念すべき1st album『Casa』の登場です~っ!!
001_convert_20091218163809[1]
haruka nakamuraのバンドスタイル・・・生音中心となって更に音の深み&温かみが増したかのような美しさ!!
言葉を失います。
哀愁漂う映画を観ているかのような音の調べ。
心に染み入るヴォーカル曲も、涙をも誘うインスト曲も、11曲全てにおいてharuka nakamuraの主張しすぎない微かな香りが染み付いた極上の一枚っ!!

・kadan / Casa 2310yen
・haruka nakamura / Grace 2310yen
・akira kosemura×haruka nakamura / afterglow 1500yen

ゼロ年代を締め括るに相応しい一枚ですっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

首筋にヒヤリッ・・・!?  

注射針が首に突き刺さり、麻酔がドクドクと流し込まれるのを感じながら・・・。
メスがキラリッ!そして・・・サクッ。

朝一で病院へ行き、ここ最近で痛み出した首のしこりを取り除く事に。
男の子と言えど、やっぱり『切る』前提の心構えにはさすがに恐怖が付き纏う・・・。
おまけにしこりが意外としぶとく、先生の力任せ的な除去方法。既に麻酔云々に痛いッス。
001_convert_20091219135959[1]
「若いから痛め止めの薬はいいよね?」と先生・・・。
先生~、こう見えてもう31ッス。そろそろ加齢臭漂ってます、どうぞヨロシク。
と思いつつも、これまた先生の力任せ的な決断で「はい・・・」と言わざるを得ない僕。

首にジンジンとした痛みと違和感を感じながら、今日ものんびり営業中~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

TELEPATHY DREAMS  

シンガポールのレーベル“mu-nest”からリリースされ、好評の中で廃盤となった1st album「windvane window」のschole再リリース盤、夜想曲として馴染みやすいサウンドを奏でる2nd album「NOCTURNAL」。
growbooksでも大好評のFlicaの3rd albumがセルフ・リリースで発表されたっ!!
002_convert_20091218163638[1]
「TELEPATHY DREAMS」
前2作の美しいアンビエントさはそのままに、今作は「陰」的な暗い光をも感じさせる音が散りばめられているかのような・・・。

~シリアスかつディープ~

理想の世界を表現してきたFlicaが、成長と共に『現実』を知り、感情そのままに音に紡いだ作品のように感じる。

アンビエント入門編とも言える最高傑作の前2作!!

・Windvane&Window 2100yen
・NOCTURNAL 2100yen

好評発売中っ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

little letter  

今年一番の寒さですね・・・
店内では暖房ぬくぬくでしばしウトウト中。
BGMはもちろんっ、心地よいscholeサウンド!!
生活の一部として何の違和感も無く、只只澄み切った空気感を漂わせてくれそうな・・・そんな音。
そんな音にドップリと浸かりながら、なんと贅沢な午後のひととき~を「牛乳屋さんの珈琲」片手に過ごしてる訳で~。
ハマり過ぎて既に3杯目・・・道理で。
001_convert_20091216143913[1]
schole magazine の休刊からおよそ一年・・・。
遂にscholeレーベル発行 リトル・マガジン復活ですっ!!

1920年代前後のアメリカで特に盛んになった“リトル・マガジン”。
そのピンポイントかつ新しい切り口の雑誌をモチーフに、
親近感溢れる内容が詰まったscholeからの贈り物『little letter』。

創刊となる今号は、nobuchika teruyukiさんのインタビュー&オススメ・サウンド紹介や、scholeからのお知らせ、新譜案内etc...
そして何より、scholeの世界をもっと知ってもらおうと、scholeやその周辺の音源を収録したCD-R付!!
初回特典でしか聴く事の出来なかったnobuchika teruyukiさんの音源もこれで聴けますっ!!

これで無料・・・、どこまで太っ腹なのだ。

※とても貴重なフリーペーパーな為、当店CDを御買い上げいただいたお客様へ先着順でお渡ししていきます。

次号pt.2は2010年2月発行予定っ!!
今後も楽しみなリトル・マガジン!!要チェックです!!
002_convert_20091216144010[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

のほほん  

月光仮面の如く、
日々眼鏡にマスクを着用し送る日々。
世間はインフルエンザの猛攻に圧倒され、人類絶滅の危機っ!?

と冗談はさておき・・・
体調、またもよろしくありませんね~。
肩もかなりコリってますね~。
腹はかなりポコッてますね・・・。

そんなダウンな気分の時でも
チルアウトな新譜が届くと一気にテンション上がりますねっ!!

お楽しみは取っておく性格が故、今日のところは
少々体調不良って事でこれにて失礼っ!!

そろそろ自転車乗り始めねば・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

本が人をつくる。  

久し振りっ!!BRUTUSが贈る「本」特集~!!
今年最後の号でもある今回のテーマは・・・
『本が人をつくる。~本の森を歩く地図を持て。~』
実に素晴らしきネーミング・センス!!
001_convert_20091214150100[1]
人が本を創り、本が人を作っていく・・・。
「人」と「本」は切っても切り離せない存在っ!生きていく為に必要無いかもしれないが、どこにいてもやっぱり「本」の存在は欠かせないっ!!
恒例の“本特集”今回は、本読み23人の頭の中にある「出会い方」「接し方」「選び方」を覗き、見えてくる2010年の読書計画を練る!そんな年跨ぎにピッタリな内容っ!!
表紙を飾る多部未華子をはじめ、穂村弘、岡田斗司夫、山崎ナオコーラ、幅允孝、岡田利規、やくしまるえつこetc...ゲストも豪華っ!!
そして何より、表紙の仕掛けにもビックリ!!
BRUTUS×モンキーパンチのコラボレーションも必見ですっ!!
002_convert_20091214150153[1]
バックナンバーもたっぷり常備中っ!!
気になるあの号があるかもよ・・・早いもん勝ちですけど、何か?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マーガレットとクリスマスのおくりもの  

忘年会シーズン到来っ!!
長引いた風邪もやっとこさ完治し、graちゃん共に病み上がりでそんな集いに参加させていただいた、ある夜~。
004_convert_20091213115033[1]
オッサレ~な空間でナチュラル&ヘルスィ~な料理のオンパレードッ!!
ベ~ナ~のビ~エ~喰い~の、
サイヤ~をバ~ニャ~で齧り~の、
ビネガ~の意味を知らず~の、飲み~の、
笑い~の、くつろぎ~のetc・・・トツギ~ノ。
身体の芯までほっこり温まったお喋り&料理に、本能がままに身を任せ楽しんだひととき!!
今年の『出会い』『繋がり』『支え合い』etc...充実感を感じさせてくれる良い忘年会でしたっ!!

002_convert_20091213115143[1]
サンタクロースにあこがれる 女の子“マーガレット”

クリスマスがちかくなると、もりや みずうみで
かわいい 木の実や きれいな 葉っぱを 見つけてきては、
ひとつひとつ 紙につつんで
近所の 人などに プレゼントをします。

しかし、この時期の大人たちは 目が回るくらい 忙しく
あまり かまってくれません。

だから せっかくのプレゼントも
いつも すこし 悲しくなってしまうのです。

「きっと私が 本物のサンタクロースじゃないから・・・」
そう思ったマーガレットは、毎晩 眠る前に
(本物の サンタクロースに なれますように) と、
願うのでした。

こんなプロローグから始まる植田 真の『マーガレットとクリスマスのおくりもの』は、実に夢に溢れ、心が温かくなる素晴らしい絵本!!
思い描く「理想」とは程遠いながらも、楽しんで自分の出来る事をやってきた中で、小さな感動が何倍にも膨らんで読者にそっと語りかけてくれる・・・そんな印象を受ける心地よい作品です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

CD情報~  

indigo jam unit 「Collectivity」大好評中っ!!

『完売御礼』につき再入荷いたしましたっ!!

店頭にて爆裂BGM中~っ!


また、年末年始にかけて怒涛のチルアウト・サウンドCD発売ラッシュ!!

・12/13~ haruka nakamura率いるKadanの1st Album『CASA』入荷予定っ!!
・12/16~ Dom Mino'2nd Album『Unknown Coordinates』発売っ!!
・12/16~ scholeより親近感溢れるリトル・マガジン『little letter(CD-R付)』発行っ!!
・ 2/13~ akira kosemuraのnew album発売予定っ・・・

日常のちょっとしたBGMに大好評いただいているセレクトCD、新しい仲間たちもちょこちょこ入荷中~!!
006_convert_20091212162821[1]
仕事終りがてら遊びに来たgraちゃん。
単純ゲームしかできない僕の、最近のお気に入りゲーム『LOCO ROCO』初体験中~っ!!
コントロールキーを押さずに、本体を傾けたり・振ったり・首が曲がったり・・・
この体勢が一番しっくり来るみたいです・・・。
オイオイ~。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

dictionary 131  

インターネット・携帯電話の進化と共に経過したゼロ年代。
その狭間を青春としてきた身としては、「アナログ→デジタル」という便利さだけに捉われ過ぎて、
何か大切なものを失ってしまうのではないか・・・と感じてしまう今日この頃。
「モノ」としての存在、手に取って感じる喜びは消え、
「データ」としての所有、目に見えないコレクションが当たり前となる未来・・・。
僕らの青春も「データ」化してしまう日は近いのかもしれない。
013_convert_20091211152130[1]
今年最後の、そしてゼロ年代最後のdictionaryは、「今、誰に贈る?愛の言葉love letter」特集っ!!
36名の執筆者が、自分に、家族に、友人に、恋人に、読者に、国に、未来にetc...ラブレターを贈った愛の詰まった特集っ!!
あくまで紙面にこだわって刊行してきたdictonaryらしいゼロ年代の解答っ!とも考えられる内容に、アナログの大切さを感じずにはいられない!!

高橋幸宏、しりあがり寿、長塚圭史、やくしまるえつこ(相対性理論)、村上淳、立花ハジメ、宮沢章夫、阿部海太郎、一色紗英、渋川清彦(KEE)、原田郁子(クランボン)、青柳拓次、民、高木完、BIKKE(TOKYO NO.1 SOULSET)、赤塚りえ子、後藤まりこ(ミドリ)、茂木健一郎、高橋靖子etc...執筆者も超豪華っ!!

CLUBKINGが贈る、ゼロ年代最後の愛の言葉ラブレター集っ!!
サイズもA3となって、ドド~ンとボリューム満点っ!!
これを読まない事には2010年を迎えられませんよっ!!

※初回配布分終了後は有料誌(500yen)となりますので、御了承下さい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

茶色の朝  

“だれかがドアをたたいている。
こんな朝早くなんて初めてだ。
・・・・・
陽はまだ昇っていない。
外は茶色。
そんなに強くたたくのはやめてくれ。
今行くから・・・。”

衝撃的で背筋がゾッとするラストを迎える、大人の名作絵本『茶色の朝』。
マルチな活動を見せるヴィンセント・ギャロのアートが楽しめる唯一の作品としても話題を呼んだ!!

政府の命令で何もかもが少しずつ「茶色」に染まっていく。
犬、猫、新聞、ラジオ、服装、街並みetc...そして「朝」までも。
違和感・不信感を抱きながらもやり過ごし・・・
気づいた時にはもう手遅れ、自分が裁かれる番のドアがたたかれる・・・。
001_convert_20091209192041[1]
間違いを「間違い」と言えない人々。
物語中に主人公が吐くセリフ「茶色に守られた安心、それも悪くない。」と考えるように、
誰もが心に持っている臆病、自己保身、他者への無関心さetc...
見て見ぬ振りをする世の中の人々の流れを感じずにはいられない。

「流れに逆らった言動は、周りから変な目で見られ、仲間はずれにされる。」
抵抗して巻き込まれるより、流れに身を任せておとなしくしていれば、取り敢えずは安心だから。

そして理由として持ち出すのは・・・
「仕事があるし・・・」
「やりたいことがあるから・・・」
「同情したところで何も解決しないし・・・」
「上が決めたことだから仕方ないし・・・」

自分の意見は無くなり、周りに合わせる事で自分の存在を維持する。
それが本当は間違っていると解っていながらも・・・。

そして自分の身に降りかかってきて初めて、今までの「流された行動」に後悔する。

この絵本は、人間が人間である為の最低限をリアルに感じさせてくれる類稀な作品!!
なすべき解決策は、自分の頭で考える事、勇気をもって発言し、行動する事!!
当たり前の事のようで見失っている事。

現状に甘え、間違った行動を正当化しようとする組織で、ただ一人「NO」と言える勇敢な女性に捧げます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

Collectivity  

店内から溢れんばかりの攻撃的なBGM。
もちろんっイチオシはこのナンバー「Duffer」!!
ゴリゴリのウッドベースに、迫力ある“リズム隊”ドラム&パーカッションが合わさり、旋律なピアノメロディーが美しさと格好良さを演出っ!!思わず縦揺れっ!!

「すいません、今かかってる音楽・・・誰ですか?」

お客様の問い合わせにすかさず、

「はい、“大阪の核弾頭”JAZZバンド『indigo jam unit』です!!」
002_convert_20091208154308[1]
そしてそれぞれの御客様の頭にインプットされる。

indigo jam unit 待望のNEW ALBUM!!

『Collectivity』発売!! 2310yen

結成5年目を迎えたindigo jam unit。ライヴを重ね、更にタイトにっ!更にグルーヴィーに進化っ!!
割れんばかりの厚いサウンドがギッシリ詰まった全9曲っ!!ヘヴィーローテ確実です!!

勿論っ前作も全て常備中!!

・『DEMONSTRATION』 1500yen
・『2×2』 2310yen
・『REALism』 2310yen
・『Pirates』 2310yen

どこから空けてもindigo jam unit!どこから聴いてもindigo jam unit!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

schole magazine  

遂に発売が明日に迫ったindigo jam unit『collectivity』!!
もう初っ端からボディーに喰らい込み過ぎっ!!格好良過ぎっ!!シビれまくりっ!!
必聴、間違いなしっ!!損はさせませんっ!!

『Collectivity』明日発売っ!! 2310yen

そして今年も名盤発売ラッシュの中、scholeからサプライズなニュースが飛び込んできた~っ!!
大好評リトルマガジン『schole magazine』休刊からおよそ一年・・・。
新たな切り口で提案するマガジンが来週ドロップされる!!その名も『little letter』。
もちろん初回配布分にはschole音源収録のCD付属!!これは見逃せないっ!!
詳細は入荷次第UPします!!しばしお待ちを・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

winterland  

運転の御供に響かせる音は大抵が邦楽。
ある種の自分だけのカラオケボックスと化しており、もう歌うわ~ノるわ~!!
それでもスピード恐怖症が故、安全運転でキチリ守っておる訳で。

OT、QULURI、100S、SUPERCAR、HIGE、TMGE、ZAZEN BOYS、EGO-WRAPPIN'、SOIL&PIMP SESSION etc...
その中でもここ最近のヘヴィーローテをかますは・・・
ズバリッ『大橋トリオ』!!

今年の冬はこれで決まりです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

LOCA×growbooks 先行BGM開始っ!!  

“大阪の核弾頭JAZZ!”
indigo jam unitが2009年の除夜の鐘を打ち鳴らしますっ!!
待望の5th album『Collectivity』発売が遂に間近に迫ってきました!!
funkyでゴリゴリのウッドベース!&迫力・スピード感あるドラム&パーカッション!&郷愁感あるピアノが見事に絡みあった汗ほとばしる全9曲っ!!
003_convert_20091205130912[1]
一般発売目前っ!!という事で・・・

LOCA×growbooks 同時先行BGM開始っ!!

富士フィールドを盛り上げるメンズ・セレクトショップLOCAさんも、大のindigo jam unitファン!!
意気投合っ!という流れでプチコラボ!!
一般発売までの3日間、『Collectivity』が気持ちいい音量でヘヴィーローテします!!
唸ります!踊れます!シビれます!!
気になる方は是非っ、その臨場感溢れる音、感じてみてはいかがですか?

『Collectivity』 2310yen 12月9日 発売!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旅学  

せっかくのお休みに雨。
午後イチ、“かしらや”K氏に髪を切ってもらう。おまかせコースでアヴァンギャルドにキメてもらい、くだらない話8割・真面目なお話2割で盛り上がる・・・。
その足でLOCAさんへ。しばしお話をさせてもらい、今シーズンのアイテムもチェック。
そのあと久し振りにVibesさんにて音楽の刺激を学ぶ。
気づけば外は真っ暗・・・。
急いで店に戻って注文品の品定め、ああ楽しっ!!ああ早しっ!!
まだ咳が止まりません・・・。
001_convert_20091204155831[1]
旅学 6号発売っ!!
旅人による旅人の為の熱い情報マガジン!!
高橋歩の新刊情報もっ!!要チェック!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

PEACE ON EARTH  

“ゼロ年代”最後のDictionary 131号が遂に12/10日頃ドロップされる!!
2009年を締めくくるは、
「誰に贈る?愛の言葉 loveletter」特集~っ!!
執筆者も、青柳拓次、赤塚りえ子、一色紗英、後藤まりこ、渋川清彦、しりあがり寿、高橋靖子、高橋幸宏、立花ハジメ、民、長塚圭史、原田郁子、宮沢章夫、村上淳、茂木健一郎etc...超豪華陣っ!!
詳細は入荷後にっ!!お楽しみにっ!!
002_convert_20091202141126[1]
限定デッドストックものっ!!
クラブキングが贈るクリスマス・ビデオ『PEACE ON EARTH』。
世界中から集められた、めずらしく美しいフィルムの数々、時代やスタイルを越えた究極のクロスオーバー・サウンド・・・。
クリスマスにピッタリな温かい快適なひとときが詰まった映像集!!
世界中が幸福を求めている今、大切な人たちとこのビデオを囲んで見て下さい。
ピースなクリスマスに包まれる、「最高の贈り物」となるでしょう!!
003_convert_20091202141229[1]
約60分間の美しき芸術の世界!!しかも1500yen也っ!!
音楽も細野晴臣をはじめとするベテラン揃いっ!!損はさせませんよ~!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

マイ・ベスト2009  

終わる、終わる、終わる・・・。
今年も残すは、あと一ヶ月。
振り返ってみて、今年の「終わり」にはかなり重いニュースばかりが飛び交ったように感じる。

「老いぼれでもポンコツでもロックンロールはロックンロール!ベイビ~ッ、愛し合ってるか~い!!」
と叫び歌った忌野清志郎の死と共に“カウンターカルチャー”は「終わり」を告げた。

ブラックでもホワイトでもない、ニュートラルな色彩を彩る“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンの死。
ポップ・カルチャー史のひとつの「終わり」がそこにはあった。

そんなカルチャーの発信源となってきた雑誌『STUDIO VOICE』もその40年の歩みの「終わり」を発表し、多くのクリエイターに衝撃を与えた。
001_convert_20091201163559[1]
そして何より、今年で大きな変化をもたらしてきた“ゼロ年代”が「終わり」、遂に2010年を迎える。
EYESCREAM恒例の『マイ・ベスト』特集。
それぞれの一年を振り返ると共に、来たる2010年への行くべき道筋を模索する熱き特集っ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。