grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ごはんの友 2009  

ふとした一言がきっかけでわざわざ作ってくれたgraちゃんの石コロART『屋号 篇』。
004_convert_20090831153133[1]
前回より明らかにレベルを上げているgraちゃん!その出来に一目釘付け・・・驚きの可愛さです!!
もちろん店内で飾ると共に、イベントのミニ看板として活用させていただこうかと。
grow booksの雰囲気創り担当 graちゃん、いつもありがとう!!
005_convert_20090831153228[1]
今年も遂にやってきましたっ!!
BRUTUS大人気企画 『お取り寄せグランプリ』!!
全国津々浦々、本当においしいもんだけを取り上げたモンスター級のグルメ特集!今年のテーマは日本人ならではの『ごはんの友』。何はともあれ食事の主役はやっぱりごはん。そんなごはんにドンピシャにマッチする粋な品々のオンパレード!!しかも誌上最多品目録っ!!
売り切れ必至!!バックナンバー号になる前に是非とも抑えておきたいマスト号です!!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

タカノ綾  

一見、可愛らしい絵に騙されがちではあるが、個人的にこの作風はお気に入り!!
ポップでありながら実の所は濃ゆいエロティック&グロテスクを醸し出している。
海外でも大人気を誇る日本人アーティスト『タカノ綾』。
001_convert_20090830144431[1]
コミックに!絵本に!CDジャケットに!・・・とあらゆる分野で活動するその世界観はまことしなやかに伸び伸びとしたロリポップを表現しているかのよう。
その幻想的な作風に魅了され、足を踏み込めばそこに広がるは壮大なSF感をも取り入れた摩訶不思議TRIP!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ほしが ねむる ところ  

ある日の朝、川面に反射する光が眩しく輝き、夜空にある星とは対極的に、
まるで朝日に包まれながら、星が眠っているように見えた・・・。
005_convert_20090829163808[1]
フランス“グルノーブル”からの依頼で日仏同時出版となった、新生児お祝いの絵本『ほしが ねむる ところ』。
従来の真っ白なデザインから、厚手で丈夫な紙を使用したグレー・ヴァージョンへと装いも新たに登場っ!!
006_convert_20090829163851[1]
シンプルながら実に心に響く駒形作品は、いつまでも子供たちの記憶に残されることを願いながら制作されています!!
出版不況。
寿命の短い本が溢れる今日の出版業界の中で、敢えて書店流通には乗っからず、あるべき場所で存在を漂わせる駒形作品“ONESTROKE”は、「本」という媒体の限りなき可能性を模索し続ける、素晴らしき冒険者ではなかろうか。

※人気ポップアップ絵本『Little tree』は、今秋再発予定。もうしばらくお待ちください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

猫ジャケ1&2  

いい加減、車内でのBGMに飽きをきたしたgraちゃんと久しぶりの静岡へ。
タワレコで漁ってはみたものの、graちゃんにピンと来る一枚は見つけられず断念・・・。やはりVirginの存在は大きかった。
“CDはジャケットで聴く!!”
とは、graちゃんの名言。
001_convert_20090828170001[1]
素晴らしき“ネコード”の世界 『猫ジャケ』。
音楽の知識云々にこれは実に面白い本である事は間違いない!!
とにかく癒し満載の『猫』のレコードジャケットを集めた作品集!!どうして猫の何気ないワンシーンは、人の心を和ませたりトキメかせたりするのだろう・・・。思わず笑ってしまうほどの可愛い表情、ポーズ、シチュエーションetc...。
もちろん、レコード・コレクター増刊なだけあって知識もろもろは最高級!!
これは「愛」と「笑い」と「涙」無しでは語れない極上の企画本!!
(※今日、世間を騒がせているノ○ピーの07'CDジャケットも掲載。この時は既に・・・。)

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

Dom mino'  

秋風でしょうか・・・。
つい先日までの蒸し暑さが消え、心地よい風が店内に流れ込んできます。
まだまだ暑い日は続きそうですが、こういう夏の終わりと秋の始まりを繋ぐ僅かなひとときを感じるというのも良いものですね!!
002_convert_20090826140858[1]
schole recordsの中でも幅広く活躍しているアーティスト Dom mino' ファーストアルバム『Time Lapse』 2100yen。
電子音を主流とした心地よいサウンドはクラブミュージックとは一味違い、イージーリスニングとも一味違う・・・冷たさと温かさと共に併せ持った独特の雰囲気を表現しているような不思議な一枚。
RadioheadやPrefuse73などのPV映像を提供しているEd Holdsworthとのコラボでも話題を集めた世界、とくとご覧あれ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ONESTROKE  

デザイン性に優れた駒形絵本作品群も今年は表紙をガラッと変更しフレッシュ中!!
001_convert_20090825144402[1]
grow booksも次回入荷分よりNEWヴァージョンへ。プライスが少々UPする為、今がチャンスかも!?
生まれてきた事への感謝の気持ちを込めた名作『ぼく、うまれるよ!』も真っ赤なボディー変更で大人気!!ギフトにもオススメです!!

その他、読者の熱い要望に応えて『折ってひらいて』も復刻!!視覚障害者向けに作成した作品ではあるが、シンプルなページが折って開くごとに複雑に!カラフルに!GROOVYに!!
近日入荷予定。

10月に行われるUmidasuプレゼンツのイベントに参加決定!!
駒形作品引っ提げて出店する予定!初のイベントに早くも緊張中・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

生きるために人は夢を見る。  

“ラストチャンスという言葉はやめてください。
チャンスにラストはない。
チャンスはやり続ける限りずっとあるんだから。”
001_convert_20090824175057[1]
バイク事故で片腕を失ったカメラマン 林建次が人生のどん底から這い上がる為に再起を賭けて撮り続けたボクサーたちの熱い人間ドラマ。
全身全霊で闘い続けるボクサー選手の魂と林建次のシャッターを切り続ける一瞬一瞬が見事重なり、魂の叫びすら聞こえてきそうな迫力!!

“何の為に殴り合うの?”
“世界チャンピオンにならなければ食えないでしょ。”
“将来を考えたら他の事をした方がいいのに・・・。”
そんな意見もあるけど、そういうことではないんだ。
僕らは生きる為にボクシングを選んだのだから!!

その言葉を証明するかのように、林氏の撮らえたボクサーたちの表情はどれもこれも純粋に輝いている!
これほどまでに感動して泣くとは自分でも思わなかった程に素晴らしい作品!!

“僕は死ぬように生きていたくない!!”

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アクロバット前夜 90°  

一昨日の夜、絶品の蟹をマルマル一匹平らげた。
そして昨日、足の甲に異変を感知・・・。徐々にイライラする痛みへと変貌。
我が家系に伝わる病、『痛風』。症状からして、どうやらこれらしい・・・。恐るべしっ遺伝の力!!
今日は朝からビッコ引きながら、それでも自転車にまたがって通勤。今はとにかく水分補給&発汗!!やれやれ、前厄の威力か・・・?
002_convert_20090823123346[1]
文学の新境地として、昔昔~騒がれた作品を御存知であろうか?
福永信 著『アクロバット前夜』。文学は遂にここまで進化した!?
ケータイ文学として今や当たり前とも言える横書き小説。が、それに更にデザインされたのがこの作品!
“ページを跨ぎ、改行不可能な小説”
1ページ1行目→2ページ1行目→3ページ1行目・・・と進み、最終ページ1行目→1ページ2行目となる、言わば“速読不可能!もちろんななめ読みもね!!”的な凝りに凝ったデザイン文芸小説!!
読みにくさこのうえ無し!なこの作品が90°ヴァージョンで再発っ!!これなら読みやすい!!
短編集ながらデザイン負けしていない力強いストーリーも要チェックです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

枕のお供  

一冊の本の寿命は悲しいほどに短い・・・
買い逃してそのままになってた作品にいざ触れようと思っても時既に遅し!なんて事がザラザラ。
出版業界も厳しい中、当たり前と言えば当たり前の事なのだが、売れる作品しか残らないというのも何か味気ないような・・・「無駄」あってこそ「名作」が光り、「失敗」から「成功」を導くように、「無駄」からもまた「名作」が生まれるのでは・・・!?
という事もあって、買い逃してた“絶版本”リストを財布の中へ忍ばせ、ちょくちょく漁りにいく「BOOKOFF」にて、久しぶりにリスト内の商品を発見!!状態良好、即購入っ!!
002_convert_20090822163947[1]
スローペースながら読んでた作品も昨日やっとこさ読み終えた所。
今日からはこれを枕元のお供としよう!!
『図艦に載ってない虫』。
001_convert_20090822165413[1]
「ゼ~ゼ~」しながら良きお客様すー氏、御来店!!
久しぶりの自転車で身体の訛りを痛感しておりました。頑張りましょうっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こぶたのまーち  

堀内誠一が描く世界。
アートディレクターとはまた違った一面を覗かせる絵本ジャンルでは、あの名作『ぐるんぱのようちえん』で見せてくれる温かくストレートな映像そのままと言えようっ!!
002_convert_20090821162008[1]
何故か表紙に惹かれる復刻版『こぶたのまーち』。
何といってもこのバランスの良いこぶたがラッパを吹く様にハートを打ち抜かれた・・・。
“何でも、一生懸命やればきっとできる!!”というメッセージが込められた熱く微笑ましいお話は村山佳子のリズム感溢れる言葉遊びでとっても楽しい一冊となっている!!もちろん堀内ワールドあっての世界でもある!!
堀内誠一が創り出した「an-an」「BRUTUS」「POPEYE」などのロゴは今なお出版界で生き続けていると共に、もう一度手に取りたいという読者の熱い声から復刻され続ける堀内絵本作品は、流行り廃り関係なく子供たちの手に取られ続けていく事だろう・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

no. 9  

“そこに聞こえる物語を
日常として見逃している何かを
全ての生物や植物たちの時間を
営みを
ユーモアを
緊張を
感情を
出来事を
真実を

音にする

それがLIFE。”
001_convert_20090819161003[1]
個人的に大好きなアーティスト『no.9』。
エレクトロニカ、テクノ、ジャズ、アンビエントetc...様々なイメージが重なって形となった極上サウンド!!
当たり前の日常が新鮮に感じ、ドラマチックな毎日を創り出す・・・
城隆之が演出する懐かしいようで新しい音の破片、散りばめられた心地よい呼吸リズムは聴いていて飽きる事なく響き渡る不思議な心地よさを与えてくれます!!

・『Good Morning』 2510yen
・『usual revolution and nine』 2310yen
・『usual revolution and nine remix』 2310yen

9月には最新作『9-9-9-9-9.com』もリリース決定っ!!こちらはまたの機会にアップします!!

まずはこちらから!!
城隆之サウンドの流れから見事にバッハの名曲を取り入れた「friend comes from east」!!
結婚式とかで流したらきっと、ズバ抜けたセンスに震えると同時に感動で涙があふれ出てきそう・・・。
サイコーです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エリーの部屋  

やっぱり面白いっす、エリーさんっ!!
一種独特の「センスある“笑い”」を提供してくれる脚本家 大宮エリー念願の企画。
「徹子の部屋」へのリスペクトとオマージュから生まれた、『エリーの部屋』!!
立て続けに「うさぎ篇」「かめ篇」とドロップ、対談企画にして笑いあり・涙あり?の濃ゆい人生論!?
ゲストも僕好みなアーティスト群を迎え、流石っス、エリーさんと吠えんばかりの僕・・・。
002_convert_20090818144435[1]
ピエール瀧、板尾創路、中村達也、中納良恵、小泉今日子etc...
のんびりだらりなTALKの中にピンと張った一本の芯が見える、面白オカシく進行していきながらも胸に響く言葉が散りばめられている・・・
これぞっ、センスある「笑い」を提供する大宮エリーの真髄なのかもしれない!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

みんなねている  

“僕らは、歌詞の意味がわからなくても英語の曲を聴いてきた世代。
あえて説明的にせず、感覚に伝わるビジュアルを貫いてきた。”
003_convert_20090817135140[1]
本日発売の雑誌『Pen』をパラパラとめくっていたら発見っ!!
クラブキングの伝説とも言えるフリーペーパー「dictionary」の記事。

“出版のプロではないから、何もかもが手探り・・・収支も怪しい。それでも反社会的な行為を21年やってきた。”

惹かれるように集まるクリエイターに支えられて活きるクラブカルチャー誌「dictionary」!!
忌野清志郎追悼特集となる最新129号!かなりマストですっ!!
018_convert_20090817135851[1]
無限の言葉の持つ可能性をフルに引き出す作家 永井宏 × 幅広い活動を見せるイラストレーター 福田利之 の心休まる美しいデザイン絵本『みんなねている』。
ページごとのゆったりとした言葉と、見事に重なるスケッチが時間を忘れさせてくれる安らぎのひとときへと読者を誘うかのよう・・・。
002_convert_20090817135307[1] 001_convert_20090817135228[1]
じっくり考えながら読むのではなく、只只世界に身を任せて浸る・・・その先に見える夢の中を読者それぞれが感じる為の作品なのでは。
表紙のエンボス加工のデザインが物語るように、まっさらな世界が此処には存在します。
枕元に立てかけて、眠る前のほんの数分に開く世界・・・心地よい時間。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

三島だよ!全員集合っ!!  

三島のお祭り。
一年に一度の活気あふれる日本の伝統行事っ!
ko-兄&michi姉から、御盆休みを締めくくるに相応しい「祭りの夜の宴」へ招待されて全員集合と相成った昨日。
010_convert_20090816125808[1]
このメンバーで集まるのは初!という事もあって、緊張も少なからずあったものの、ko-兄の絶妙な気配り&michi姉の絶品な肴で、その場はあっという間に楽しい宴となった!
006_convert_20090816130001[1] 009_convert_20090816130057[1]
kinanaちゃん&sho-ki君も二人で仲良く遊び、ko-兄が保母さんのように盛り上げてあちこち飛び回る。見ていて実に微笑ましい!!
011_convert_20090816130215[1]
kinanaちゃんにアイスを食べさせてあげるgraちゃん!!相変わらずみんなカメラ片手にバシバシ写真を撮り漁っており、子供たちは満更でもなくモデル気分を味わってました!!
楽しい時間ほど過ぎるのは早いもの。
名残惜しくも締めは皆で三島大社へお参り。
祭りの雰囲気を肌で感じながら、充実した夜はふけていきました。
017_convert_20090816130420[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

御盆休み  

本当に久しぶりの連休。

自転車にまたがり御世話になっているZAPPAさんで癒されるひととき・・・。
そのままLOCAさんでしばしのおしゃべり。気になってたT-Shirtsをゲット!!
夕方「かしらや」K氏のもとへ。エロいパーマネント・ヘアーをオーダー。

して二日目。

朝一で自転車にまたがり、
graちゃんの実家 函南を目指し一人サイクリング。
曇り空で程好い天候と予想。がしかし想像以上の暑さにグッタリ・・・。
3時間ほどで到着!graちゃんのママに叱られる・・・(笑)。
タンクトップの跡がクッキリと残る日焼け、夏の思い出・・・。
001_convert_20090815143700[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

dictionary 129  

クラキン ファンの皆々様、大変お待たせ致しましたっ!!
遅ればせながら、dictionary 129号ドロップ中です!!
001_convert_20090811164003[1]
今回総特集となるは、もちろんっ!!
日本のポップ・カルチャー、カウンター・カルチャーの歴史の上で、ひとつの時代の終わりを告げたとも言える忌野清志郎の急逝・・・。
dictionaryにも何度となく参加した忌野清志郎の追悼特集!!心からのリスペクト溢れる内容です!!
その他、モギケン連載企画『How to argue~生きるための議論~』、新連載のエレキコミック企画『名言・格言に学べ!』、『FAVORITE MANGA』etc...
今回もマスト感漂う熱い一冊となっておりますっ!!早くも残り僅かっ!!

※フリー配布終了後、次回入荷分より有料(500yen)となりますので御了承下さい。


何度となく清志郎映像を載せているが、これも忌野ROCKに欠かせないナンバーのひとつ!!
腹を抱えて笑ってください!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

石コロ A-so-B!  

生まれて初めて「地震」に芯から恐怖を感じた日。
店内では少々モラルの足りないお客様を目の当たりにし、正直残念に思う日。
それでも定期的に遊びに来てくれる温かいお客様との楽しいひとときに感謝する日。

めだかの水替えにこれまた手こずり、気づけば閉店の時間が押し迫っている中、ブログの更新を忘れ、エマージェンシーに書き連ねている午後20時・・・
今日も一日、お疲れ様でした!!

世間は御盆休み真っ只中っ!!
grow booksも勝手ながら御盆休み頂きます。

8/13(木) 定休日
8/14(金) 臨時休業
8/15(土) 10:30~16:00

との予定となっております。よろしくお願い致します。
002_convert_20090811195035[1]
只今graちゃん大奮闘の石ころ遊び。
いろいろなバリエーションが揃っていきます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

takagi masakatsu  

たまにはブログにも息抜きを・・・。
個人的に大好きな世界を写し・奏でる高木正勝。
幻想的であり現実的でもある狭間の世界。闇の奥を抜ければきっとこんな美しさがあるのかもしれない・・・。溜息が出るほどの映像美に今日は頭カラッポで癒されます・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

motohiro nakashima  

友達との再会。
帰郷ついでにふらりと寄ってくれた you-ki君ファミリー!!
002_convert_20090809161331[1]
キレイな奥さんと愛娘のyuinaちゃん!!何とも微笑ましい家族の風景を垣間見れたひととき。
yuinaちゃんにはそっぽを向かれた初対面ではあったものの、帰り際の『バイバイ~』には、しかめっ面の僕も思わず笑みが零れましたよ!
忙しい中、わざわざありがとうっ!!また遊びにきてねっ!!
003_convert_20090809161432[1]
同じく帰郷ついでに遊びに来てくれたkigawa君!!
いろいろな近況報告、ビジネス話や思い出話など気づけば時間も忘れ、大いに語り合ったひととき。
来年には遂に結婚っ!!温かい家族を築いていけるよう、心からお祝いさせてもらいますよ!!
忙しい中遊びに来てくれてありがとうっ!!またゆっくり語り合おうではないかっ!!
005_convert_20090809161522[1]
記憶に眠っている瞬間瞬間の映像、友達に会う事でそんな映像がふと蘇る・・・。
schole特有の親しみやすい自然のメロディーを奏で、優しさと温かさを旋律に乗せて感じさせてくれるmotohiro nakashimaの新譜『We Hum On The Way Home』。
この新譜のテーマは『家族』。家族への感謝の想い、愛情を余す事なく詰め込んだ最高傑作っ!!
全編通して聴くとその想い、確かに伝わります!!泣けてきます!!
親への感謝を込めてのギフトにも最適ですっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

MY LIFE WITH T-SHIRTS  

「インディーズ」とは“こだわりの塊”であると信じたい。
何の規制も無く、表現したいままの全てをぶつけてくる、そんな勢いを成されるがままに受け止める。
創る側と感じる側の関係性は“同じ匂いを持つ同志”であり、至ってシンプル!

文芸界で今最も熱いインディーレーベル「NON CAFE BOOKS」から荒木スミシの新作がドロップ!!
『MY LIFE WITH T-SHIRTS』、やっとこさ入荷ですっ!!
001_convert_20090808134510[1]
四番目の光を探す僕、美しい双子の姉妹がその夜同じTシャツを着たことで恋愛相手が入れ替わり、運命も入れ替わっていく。
人生はT-SHIRTSを着るようなものかもしれない・・・
運命はT-SHIRTSを着替えるようなものかもしれない・・・
「今」を着る、「生き方を着る」、ノンストップ・エンターテインメント小説。

今回も出版業界の度肝を抜く仕掛け!!限定ジャケット仕様の本誌が全国の取扱店の何処かに展開されています!!通常はモノクロver.。限定はピンク×ラメの星柄ver.やツヤ消しver.などなど・・・。何処にあるかは全くの謎・・・。
レコードの掘り出し物を探しあぐねるようにNON CAFE本を自分の足で探す!ネット社会の中でこういう青春を思い出させてくれる粋な工夫は流石っ!!
002_convert_20090808134617[1]
デザイン×ストーリー共に申し分無しの最高傑作群が並ぶNON CAFE BOOKS作品!!
是非手に取ってその面白さを感じてみては如何ですかっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

サラヴァッSTUDIO VOICE  

一つの歴史に幕が降りた。
STUDIO VOICE 此処に休刊。
001_convert_20090807142820[1]
本当に大好きだったマガジンだっただけに、この最終号を手にする日が来てしまったのはとてつもなく残念・・・。毎月6日はこの一冊に読み耽る習慣であったが、これからはもう・・・。

最後の特集こそ、これぞっSTUDIO VOICE!!と唸らざるを得ないマストな一冊!!
『Greatest Dead ~ゼロ世代ソウカツ!~』
総活するにはまだ早いが、カルチャーの変化が見えてきた今日、まだどこの手をつけていないこの特集で、その40年の歩みを止める事になった。
ゼロ年。
清志朗が旅立ってしまった。
中島らもが旅立ってしまった。
赤塚不二夫が旅立ってしまった。
マイケル・ジャクソンが、ジェイムス・ブラウンが、ニーナ・シモンが、イヴ・サンローランがetc・・・。
この不況真っ只中、これからのカルチャーはどういう形へと変化していくのか。ある意味として、この区切りはSTUDIO VOICEにとっての次を見定めたステップアップの過程に過ぎないのでは!?
002_convert_20090807142910[1]
今までありがとうっ!!また会える日を楽しみに待ってます!!
サラヴァッSTUDIO VOICE!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

内服・・・  

001_convert_20090805150317[1]
今年の異常気象。雨が降ってはジメジメと気分まで害し、カラッと晴れては汗をかき・エアコンに冷やし冷やされ肩コリに・・・。
ゲホッゲホッ!!
002_convert_20090805150410[1]
!!?どうやら風邪ではなさそうな・・・。
“恋の内服楽”・・・。
003_convert_20090805150447[1]
どうやらブルーベリー味の飴ですな・・・。
良きお客様K氏がふらりと御来店、手土産にこれを。
せっかくだから、飴を舐めながらあれこれ映画について語り合う粋なひととき。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ロバギター  

暑い・・・暑い、暑いいいいウィンウィインウィイン~ッ!!
もはや蝉気分で吠えまくる事しかできない・・・が、吠えれば吠えるだけ無駄な体力を使ってしまう。
儚き一生を終えた蝉の死骸が田舎特有のゴロゴロと転がっているのを眺め、
『毎日が挑戦っ!!』と今日もまた力みながら汗をかきかきエトセトラ・・・。
003_convert_20090803152118[1]
御殿場からわざわざ御来店いただいた雑貨&CAFEのお洒落なお店『ロバギター』さん。
weekend booksさんからの情報で、sinilintuさん経由でふらりと覗いてくれましたっ!!
みうらじゅん名作『アイデン&ティティー』×FLICA CDというサブカルとナチュラルの融合的セレクト、意外と協和音が響きますっ!!
御来店ありがとうございましたっ!!
005_convert_20090803152202[1]
雑貨とCAFEのお店『ロバギター』。詳しくはこちらへ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

en-taxi  

夏らしい夏が、あっつい夏がやってきましたっ!!
今日こそはっ!と朝から自転車にまたがって陽気に通勤。訛ってはいるものの、やはり風を浴びながらの走行は気持ち良い!!
久しぶりという事もあってか、午後の陽気に誘われてPCをイジりながら、しばしウトウトと・・・。
001_convert_20090803152017[1]
オープン当初に初御来店いただき、その後も定期的に遊びに来てくれる良きお客様“9L”さん。
今回は雨模様という事もあって、二人でじっくり会話を楽しむひととき!
サッカー、音楽をこよなく愛す9Lさん。ピストバイク購入計画中という事で港飯サイクリングの約束も!!
のんびり店内を回って、マスト雑誌BRUTUSを男買いっ!!いつもありがとうございます!!
TOKYO家族サービス、思い切り楽しんできてくださいっ!!
006_convert_20090803153212[1]
リリーフランキー名作『東京タワー』、湯浅学 著『あなのかなたに』、前田司郎 著『夏の水の半漁人』etc...が生み出された超世代文芸クォリティーマガジン「en-taxi」、バックナンバー取り揃ってます!!
個性派勢揃いの充実した季刊誌ならではのボリューム!!読まなきゃ損ですよっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

indigo jam unit +  

“核弾頭”サウンドに脳天を打ち抜かれた方も多かろうっ、JAZZバンド『indigo jam unit』!
骨太+美メロ=indigo jam unitという方程式はもちろんの事、そこに一味加える事でその音は更にディープ且つエレガントな響きを醸し出すっ!!
004_convert_20090802132131[1]
白一色のジャケット、言わば可能性を無限に秘めた“核弾頭”!『re:common from indigo jam unit』(写真上)
グラミー賞も獲得、俳優業もこなすHIP-HOP界のリリシスト“common”。
その名曲たちをindigo jam unitが生音でリミックスするという今までにない試み!今や定番となった“jazz×hip-hop”を生音で一発録り!ライブ感覚な臨場感が楽しめます!!
commonの他、erykah badu、mary J.blideの歌声も入っており、スケールのでかさを感じさせる一枚っ!!2310yen也。

そしてライブでのゲスト出演をきっかけに制作されたコラボ、indigo jam unit×flexlife 『Vintage Black』(写真下)。
flexlifeが敬愛する60~70年代のソウル・ミュージックの名曲群をカヴァー!!donny hathaway、jackson sisters、stevie wonder、jackson five、curtis mayfield、gil scott-heon、the spinnersと納得のいく名曲をセレクト!!紅一点っflexlifeのRieちゃんが入る事でindigo jam unitはこうもセクシーに且つファンキーに変化するのですね!!2310yen也。

まずはこちらから!commonリミックスサウンド、ドライヴのお供にっ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

indigo jam unit  

「音楽」とは書いて字の如くっ、“音を楽しむ”!!
不思議と音楽好きなお客様が多い中、それぞれの音楽論を語るひとときは非常に楽しい!!影響し、影響され、自分の持つ経験値もその度に貯まっていくようにも感じ、お客様と共に楽しんでいる時間、「共有」。
002_convert_20090801154521[1]
mixiで知り合い、近所という事もあって遊びに来てくれるバンドマン“アッキー”さんと彼女さん!!
ギター×ベース×ドラムetc...マルチにライブ活動を繰り広げているアッキーさん!!IT企業にお勤めというだけあって、デジタル情報にかなり詳しく、アナログ派な僕には勉強になる事ばかり!!
不思議とアッキーさんとは趣味が似ており、話題は音楽話から映画話へ。お互い三木聡作品を愛する者同士という事で、少々盛り上がってしまいました!
伊坂小説×浅野いにお漫画、流石っアッキーさんらしいセレクトです!!
いつもありがとうございます!!また音楽話&映画話で語らいましょうっ!!
001_convert_20090801144130[1]
音楽好きな男性にはピンと来るっサウンド!!
大阪の超骨太っ“核弾頭”、インストJAZZバンド『indigo jam unit』!!満を持して取扱いSTARTですっ!!
ピアノ×ウッドベース×ツインドラムが唸る・唸る・唸る!!豪快なツインドラムに繊細で美しいピアノが重なり、今までに無いサウンドを響かせるっ
ダビング、修正一切無しの全曲一発録音をモットーに鳴らされる音の波は留まる事を知りません!!

(上より)
・DEMONSTRATION 1500yen
・2×2         2310yen
・REALism 2310yen
・Pirates 2310yen

全曲捨て曲無しっ!!格好良すぎて鳥肌立ちますっ!!



まずはこちらで!!もちろんフルボリュームでお聴きいただけたら幸いです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。