grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イラスト  

SHOPカードのデザインなんかに使えれば!と思い、シャカシャカとイラスト描き描き・・・。
001_convert_20090331134505[1]
ヴィジュアルにソフトにこだわる店として・・・こんな感じかなと。
ちょいとパンク色もあるから・・・こんな感じかなと。
意味わからないイラストではあるが、よく見ると“grow books”と読めなくもない!?
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

音楽とことば  

またまた熱い音楽本が出たもんだ!!
001_convert_20090330123746[1]
作詞のまつわる秘密を徹底的に追及した一冊『音楽とことば』!
安藤裕子、スーパーカーのいしわたり淳治、小山田圭吾、木村カエラ、小西康陽、ゆらゆら帝国の坂本慎太郎、フジファブリックの志村正彦、曽我部恵一、エゴラッピンの中納良恵、スタンの西井鏡悟、クラムボンの原田郁子、そして何より、我がリスペクト・アーティスト ZAZENの向井秀徳!!
こんなに素晴らしい豪華な顔ぶれに興奮覚めやらぬ状態!!音楽ファン必読の書!!

ノリノリ・たて揺れロック炸裂!!コーネリアス最高傑作『GUM』!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

速報!!  

永遠の旅人であり、世界各国から集められた“はぎれ”を使って作品を描き出すアーティスト yoshie が遂に新作絵本を発表する!!
001_convert_20090329105109[1]
grow booksでもコアなセンスのお客様には好評のyoshie絵本!『ヨシエフォンデュ』、『ポンポルトンタン』、『ツミキモザ』、共にアートな香りがたまらなく存在感を醸し出しており、『ポンポルトンタン』に限ってはあっという間に完売・・・出版社にも既に在庫がなく、コアなファンの間では高値で取引されているとかいないとか・・・。
002_convert_20090329105216[1]
そして4月にドロップされる新作は、今までよりも更に複雑に、そして豪華に彩られた最高傑作!!その名も『ギイドロとマレンカレン』!!しかけも隠されており、子供の“芸才教育”のテキストともなりうる!!こだわりの背表紙も3パターンから選べる粋な計らい!!
スカイフィッシュ・グラフィックスより4月下旬発売予定!また入荷次第、詳細をアップします!!要チェック!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

つきほし  

どこかへ出かけるのであれば、大抵は国道一号線を使う。grow booksに面した旧国道、主に仕事で使う道として有名か?周りには何もないさっぱりとした昔ながらの道・・・。
そう考えるとgrow booksに立ち寄り、気に入っていただけるお客様との出会いは、言わば必然!?お客様との会話で日々そんな事を思いながら、感謝感謝と今日もゆっくり営業中。
002_convert_20090328123645[1]
伊豆在住のKさんとお子さんたち。家族サービスでふらりと旧国道を通り、grow booksの異種的香りに興味を持っていただき、わざわざ引き返しての御来店!感謝感謝です!!
しばしお話をさせていただき、大変楽しく・刺激的な時間をいただいたように感じる!!絵本のセレクトにも非常に興味を持っていただき、colobockleたちもとみちこ×黒田愛という素晴らしいセレクトでご購入!!お子さんたちも“まっくろひよこ”や“トリゴラス”など、ある種PUNKな絵本を読み漁っており、そのセンスに将来有望かと感じずにはいられなかった!
遠方からの御来店、まことにありがとうございました!!また近くでの用事の際には、是非ふらりと遊びに来てくださいね!!
003_convert_20090328123734[1]
マイナスなイメージを持たれる“黒”、でも“黒”はいろいろな色が合わさってできる色でもある!
イラストレーター 長崎訓子 × 料理研究家 福田里香 が描く絵本『つきほし』は、そんな“黒”のイメージを覆す素晴らしい一冊!!
人はつながりながら生きている!周りを真似ても自分は自分!シンプルながら様々な可能性の意味合いを持ったストーリーであり、心地よい静寂感が詰まった胸キュンな作品!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

一枚の写真に潜む 当事者たちの必死の物語  

隔月音楽カルチャー誌『TONE』!
最新号はパンク~ロックを聴いてきた方にはたまらない一冊となるであろう!!
001_convert_20090327133046[1]
ラモーンズ、セックスピストルズ、ニルヴァーナ、ジョンスペ、ジョンレノンetc...
一瞬で駆け抜けた40年の歴史を秘蔵発掘写真で綴った証言特集!!
一枚一枚に隠された真実・・・雑誌というより写真集として残しておきたい永久保存版!!
みなさんは知っていたでしょうか?ニルヴァーナ“イン・ユーテロ”の裏ジャケットの一枚に隠された悲しい謎を・・・。

やっぱりニルヴァーナといえば・・・これでしょう!!“smells like teen spirit ”!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

家族の風景  

果たして花粉症で鼻を垂らしているのでしょうか?
果たして雨模様で頭痛を拵えているのでしょうか?
気温が上がったり下がったり・・・風邪とまではいかないにしても、最近どうも調子が宜しくない。
今日も水のような鼻水をポトポトと垂れ流し、ティッシュの勢い余る減りの早さに自身、唖然としながらの更新中・・・。
こんな時は少々チルアウト的な一曲を欲してしまい、悩んだ挙句“ハナレグミ”。

居酒屋の締めは“お茶漬け”であるように、個人的に歌えや踊れやの締めにはやはりこの一曲『家族の風景』。胸に染みます・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

semitone love  

久しぶりにkinanaちゃんと御対面!
寝たかと思いきや、TVから流れる教育番組のBGMにいてもたってもいられなかったのか?ヨチヨチと居間へと御登場!!
006_convert_20090324131237[1]
朝からゴキゲン!にしてテンションも高く、メロディーに合わせて手拍子!!時々マンマを口に運び、更に盛り上がるkinanaちゃん!!
008_convert_20090324131554[1] 009_convert_20090324131642[1]
012_convert_20090324131411[1] 013_convert_20090324131455[1]
またまた僕のクセが・・・専属カメラマンであるがの如く撮る・撮る・撮る!ここまで可愛いと撮らずにはおれないサダメなのかもしれない・・・。
016_convert_20090324131725[1]
ゴンチチのチチ松村のソロアルバム『半音生活』から生まれた絵本『セミトーン・ラブ』。
全6曲入りのCDも付属!絵本ののんびりとした世界に浸りながら、音楽に身を委ねる・・・そんな作品である!!ゲスト・ヴォーカルに個人的に大好きなアン・サリー参加!!心地よさ倍増間違いなし!!

“みんなのうた”で好評だったアン・サリーの名曲『のびろ のびろ だいすきな木』!この歌声に胸打たれ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

くろいライオン  

まだ観ていなかった映画ビデオの山の中から、ふと観たくなって今更ながら『リング(ハリウッド・リメイク版)』を鑑賞する事に。
一番の山場となった瞬間に突然映像が停止!・・・おかしいと思い、何度も再生を押すが全く音沙汰無し。取り出してみると・・・テープが切れておったとさ。
とは言ってもデッキ自体が最近不調で数々のビデオテープをダメにしてきている訳で、特に霊的現象でも何でもないのだが・・・ストーリーがストーリーなだけに、正直ビビリ倒していたのは事実・・・。アナログ人間が故の恐怖!?
001_convert_20090323114058[1]
繊細なイラストに哀愁感を漂わせる表紙、韓国人絵本作家 ジスン・リー著 『くろいライオン』。

美術館での出来事。ふと女の子の耳に小さな声が聞こえてくる・・・!?
どうやらそれは一枚の森の絵の中からみたい。絵の中からじ~っと見つめる白い目・・・引き込まれて絵の中へ。そこで待ち受けていたものは・・・。

ストーリー通り、表紙は絵の額の窓あきとなったしかけとなっており、ついついページをめくりたくなってしまう粋な計らい!夢と現実の堺目は表紙のみ。すぐ近くに夢の世界は実在しているような隠れたメッセージ性を受ける!!
イラストの少しぼやけた色合いが絵の中の世界を更に盛り上げ、不思議な浮遊感を楽しむ事ができる!!
切ないストーリーではあるが、すっと心に馴染む心地よい余韻を残してくれるオシャレな一冊!!
002_convert_20090323114147[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

生きる  

最近よく降る雨・・・開花した桜が散らなければよいのだが。
三連休、のどかに営業中!近所の良きお客様S氏のお宝が眠る家にてまたもや発見っ!!マスト感がひしひし伝わるのだが、相変わらずの雨ざらし状態の為、今回は状態悪し。しかしそこは鑢でセッセコ、セッセコ・・・なんとか飾れるまでに!!
001_convert_20090322130945[1]
アンティークアイロン。部品が一部紛失してはいるが、炭を入れて使用する昔ながらのアイロンなので、雰囲気は非常にGOOD!!そして昔捨ててあったので拾っておいたというヤカン?と呼べばよろしいのか・・・学校給食で粉ミルクが入っていたものらしい。蓋が無いので捨てたであろうこのヤカンも何気に良いアジ出してます!!只今リッカー・ミシンを掘り出し中・・・
008_convert_20090322131035[1]
谷川俊太郎の名作中の名作『生きる』。国語の教科書や卒業式での群読テキストでも有名なこの詩、シンプルでありながらこれほどまでに“生きる”事への真っ直ぐな気持ちが伝わる言葉はそうそう出会えないであろう!!
小さい出版社ながら、オシャレで美しい作品を出版しているナナロク社から発売された名作『生きる』。
写真家 松本三枝子の儚くも美しい日々生活の一瞬を撮らえた心に響くフォトが毎ページに収められ、
詩を一行ずつ、ゆっくりと読み・感じる、素晴らしい一冊として世に贈り出された!!
009_convert_20090322131113[1]
たった一度の、思えば一瞬の人生の途中で、是非一度、ページをめくってほしいとの願いが詰まったマストな一冊!!ギフトにもGOOD!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ART!!  

まっさらな、何のけがれも知らない子どもの描く作品こそ、最高のARTっ!!
002_convert_20090321142403[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Pooka Travel  

002_convert_20090320140123[1]
H氏から頂いたクローバー育成セット。急激なスピードで成長するその様に少々驚きながらも乾燥しないように毎朝欠かさず水やり。にしてもどうやら種蒔き過ぎたのか・・・どう見てもカイワレ大根。
001_convert_20090320140038[1]
Pookaシリーズにまず、間違いはないっ!!と感じるgrow books。
100%ORANGEやcolobockle、寺田順三や荒川良二etc...何ともオリジナリティーに長けたオシャレな作家ばかりが顔を揃えており、それがまた何とも言えない心地よさを醸し出す作品ばかり!!
そんなPookaシリーズから新たなライン!!その名も『Pooca Travel』!
第一弾は、山と海に囲まれた歴史ある風情が粋な街“鎌倉”を特集!!イラストレーター木下綾乃が、鎌倉の街をゆっくりと見て食べて買って・・・そんなのんびりな街歩きをイラストと日記で構成したナチュラルなガイドブック!!
日帰り的なノリで鎌倉の魅力を堪能するにはもってこいの一冊!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

本人  

アゴを何者かに喰われたらしく・・・ふと触ると何やら腫れぼったい。
春の訪れとともに虫たちも活発になるこの季節、油断はできません!!
002_convert_20090318121044[1]
レジ内も日に日に改造中。
お客様Sさんより頂いたアロマセットで花粉症状を和らげながら、graちゃんが雑貨屋さんで見つけてきたナチュラルステッカーが存在を醸し出し、その周りをイラストやCDジャケットで陽気に賑やかす!
何かとイジりたくなるお年頃なのか、今日もアイデアに華を咲かせては いざ実行っ!!
004_convert_20090318121133[1]
予定日になっても発売されなかったので、“もしや打ち切り!?”と心配していたが、1号分のお休みを経て、遂に再始動ともなるvol.9がドロップ!!
再構築という理由もあってか、今号より第2部!タイトルも『hon-nin』から『本人』へと変更!!松尾スズキ筆頭に、クドカン、しょこたん、うさぎ、河井克夫etc...本人たちによる本人たちの嘘か本当か濃ゆい人生の作品てんこ盛り!!吉田豪のインタビューも毎回パンチが効いてて面白い!!しかも今回は山崎邦正とキタもんだ!!これを読まずにサブカルを語るなかれ!!
プロも素人も関係なく、随時作品を募集!採用されれば即掲載、して書籍化!?何とも熱いマガジンだこと!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

LUCY  

いつもお世話になってるカット職人K氏。今回はファミリーみんなで御来店!!
006_convert_20090317115916[1] 007_convert_20090317120017[1]
008_convert_20090317120102[1] 009_convert_20090317120145[1]
K氏そっくりの“アンジー”と“デンタン”!(そういうふうに聞こえたので・・・。)
人見知りせずにワイワイガヤガヤ。「俺、写真撮られるの好きだぜ!」とデンタン、自らポーズを決める!それにつられてアンジーも負けず劣らずのパフォーマンス!何とも可愛らしい兄弟でした!!
いつも遊びに来てくれてありがとうございます!!またいつでもふらりと寄ってくださいね!!
023_convert_20090317121004[1]
フランスの出版社エディション・メモ。
アート絵本を得意とする作品群。素材にもこだわりを見せる出版社で、紙はお絵描き用の厚手の紙を使用。繰り返し繰り返しページを漁ってこそ作品の存在価値がある!とのメッセージを醸し出しているかのよう。
かわいいキャラクター&ポップな色合いがたまらなく心をくすぐるOlivier Douzouの作品『LUCY』!!
020_convert_20090317120330[1] 021_convert_20090317120411[1]
024_convert_20090317120535[1] 022_convert_20090317120453[1]
蜜蜂ルーシーは夜にしか出かけない・・・どうして?何をしているの?
実はルーシー、巣の番人ブルーノの為に、“月のハチミツ”を用意しているのだった!!
ページをめくるごとに美しい色が目に飛び込んでくるかのような楽しい絵本!!言葉が読めなくとも目を刺激する色合いの絵が見る者を夢中にさせてくれます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

茶色の朝  

義姉が食事帰りにママ友と共に御来店!!
001_convert_20090316162544[1]
僕の予想を反しての団体様に少々びっくり、にして緊張・・・。ここまで賑やかな店内は史上初!姉のネットワークの広さに改めてリスペクト、そして感謝感謝!!
記念に一枚いただきましたっ!!御来店、まことにありがとうございました!!
002_convert_20090316150852[1]
2003年、その物語に隠された奥深いメッセージで話題となったフランク・パブロフの名著『茶色の朝』。
茶色に染まってゆく世の中、違和感を感じながらも(自分には関係ないから)とやり過ごす。
違和感な出来事は徐々に多くなり、そのうちに自分自身にもその危険が迫ってくるが、その時にはもう遅い・・・。
不気味なほどのリアリティーを醸し出すこの作品。『おかしい』と思う事を『おかしい』と言えない、自分にはあまり関係ないから・・・と『おかしい』事には触れないまま。
気づけば何もかもが違和感に染められた世界へと・・・。
ファシズムの象徴でもある“茶色”にゆっくりと染まっていく世界が描かれた恐ろしき寓話。
003_convert_20090316151019[1] 004_convert_20090316151107[1]
イラストはマルチな才能を見せるヴィンセント・ギャロがユニークに描く。
こんな時代だからこそ、全ての人に読んで感じてもらいたい永遠の一冊!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

モリくん  

何とも心地よい春日和!そろそろ桜もお目見えですね!!
001_convert_20090315125019[1]
独特の可愛らしいキャラクターが魅力的な人形絵本作家ワタナベユリコ 著 『モリくん』。
森の子供として生まれたモリくん。寒い冬のあいだ誰も来なかったこの森にも、春の訪れと共にいろいろなお客さんがやって来る。
004_convert_20090315125755[1]
読者参加型のしかけ満載の切り抜き作品となっており、不思議な人形の世界と相成って独特の雰囲気が醸し出されている一冊!!さらに英語訳も付いたバイリンガル仕様!テキストとしても大いに楽しめるところが嬉しい!!
春の訪れを一緒に楽しむにはもってこいの絵本ではなかろうか!!

春にはやっぱり“くるり”でしょう!!細野晴臣に通づる極上サウンド!!名曲『春風』。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

MARQUEE  

前の職場で大変お世話になった絵本大好き I さんが久しぶりにふらりと遊びにきてくれました!!
スイーツ、雑貨にとてもセンスの良さを感じる I さん、富士宮javaさんの紅茶葉+洋菓子をお祝いにいただき、またもや感激!!
005_convert_20090314173802[1]
ゆっくり会話するのも久しぶりな為、あれやこれやと話題が膨らみ、気づけばもうこんな時間!と二人で驚き、またお話。話題が絶えない楽しいひととき!
要チェックしてたというゴフスタインの名作絵本『ブルッキーのひつじ』をはじめ、可愛らしいセレクトでご購入!いつもありがとうございます!!また I 邸へ招待してくださいね!!
006_convert_20090314173859[1]
雰囲気としては渋谷系スピリット全開の音楽情報満載の『MARQUEE』!バックナンバー常備開始です!!その他、『ROCK IN ON JAPAN』、『MUSICA』もバックナンバー検討中・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

紙切工房  

まさに紙(神)業としか言いようのない芸術を目の前で楽しむ事ができた一日!!
ふらりと修善寺『虹の郷』へ。天候も良く自然を堪能しながら園内をぐるり、そこにポツネンと構える紙切りアートSHOPを発見。アートには目が無いgraちゃんと興味深々で作品に触れる。
アーティストの水口千令さんが目の前で紙切りアートを披露!!
025_convert_20090313133551[1] 027_convert_20090313133454[1]
即興で、イメージから湧き出る作品をはさみひとつで描く!出来上がる作品に雄叫びを上げるgraちゃんと僕!!オーダーも可という事でgrow booksをイメージで一作品お願いすると、あれよあれよという勢いではさみが切り刻んでいく・・・
して出来上がりにまたもや雄叫び!!凄すぎる・・・。
028_convert_20090313132959[1]
今や有名人の水口さん!様々なメディアで紹介されているだけあってファンも多い!!
今年中には絵本を出版する予定もあるという事で、紙切り工房『mizuguchi chiharu』旋風は更に加速していく事は間違いないであろう!!心より応援していきます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

KOROKORO  

またまた、良きお客様Hさんより一年経過のお祝いをいただきました!
003_convert_20090311144311[1]
ワイヤーアートの鳥、grow booksにはピッタリのアイテム!おまけにクローバー・ミニ栽培セットまでいただき、感謝感謝!!本棚を飾るさりげないアイテムとして活用させていただきます!!
006_convert_20090311144519[1]
改めて直取引開始という事も含め、再度御紹介!エミリー・ヴァスト著『KOROKORO』。
デザイン性の高いアート絵本として好評な一冊!蛇腹式というところがこれまた心をくすぐる!!
ストーリーも至ってシンプル。ハリネズミがコロコロ、コロコロ・・・
007_convert_20090311144703[1] 008_convert_20090311144750[1]
・・・KOROKORO、korokoro、KOROKORO、korokoro・・・
植物にくっついてみたり、他の動物と出会ったりで左から右へコロコロKOROKORO。裏返せば今度は右から左へKOROKOROkorokoro。蛇腹の特性を上手に生かした言葉の無いデザイン絵本!!
アクセントとしてインテリアにもオススメ!!
005_convert_20090311144611[1]
スカイフィッシュ・グラフィックスの各作品フライヤーをセットにして関連品ご購入時に配布中!!額に入れて飾ったりもできるオシャレなフライヤーばかり!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

QUOTATION  

良きお客様より一年経過祝いでいただいたアロマセット!!
002_convert_20090310150958[1]
花粉症で鼻がドン詰まりの中、症状を和らげてくれるという香りをチョイスしてくれて感謝感謝!!ナチュラルテイストこの上なく、抜群のセンスを醸し出す包装!開けるのが惜しいほど・・・包装アイテムもインテリアとして活用させていただこうかと!ありがとうございます!!
004_convert_20090310151042[1]
またまた熱いカルチャー誌、発見!!『QUOTATION』。
ロープライスなうえ、グラフィック、ファッション、アートetc...最新の情報がたっぷり詰まった雑学誌とでも言おうか!!
特集+コラムで構成されたこのマガジン、一番の魅力はその解りやすさ!!ひとつのテーマで少しでも多くの情報を語るのが普通なのだが、本誌ではひとつのテーマで800字程度。簡潔に把握しやすい、それでいて幅広く、面白い!!何とも凄いマガジンが隠れていたもんだ!!
2号は「ロンドン最新クリエイティヴ特集」。何でもかんでもネット時代の中、編集力で勝負に挑んだ熱い一冊なのでは!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

“To Dream of Cherries ” Pin  

幼い頃よく遊んだ友、K君。4年ほど前の再会を経て、久しぶりに遊びに来てくれました!!
001_convert_20090309120928[1]
不況不況と騒がれる中、そんな波を蹴散らして自分の道を進むK君。4月から東京へとフィールドを変えるという事でわざわざ報告も兼ねてふらりと御来店!熱い性格だけにいろいろアドバイスもいただき、友として感謝感謝!!ありがとう!!また帰ってきた時にでもふらりと顔出してね!!
003_convert_20090309121031[1]
まえをけいこ著『おもいでのさくらんぼ』オリジナルPin!
茶色ベースの世界にかわいいさくらんぼがポツリポツリ。ナチュラルテイストのアクセントにもってこいのアイテム!飾りすぎないシンプルなデザインです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Oeil pour oeil・・・  

スカイフィッシュ・グラフィックス同様、grow booksで掲げているテーマ「本を飾る」。絵本専門店でもなくサブカル専門店でもない・・・grow booksは(本棚にあると意外とカッコイイ!)という感覚のみで独断と偏見セレクトに努めておる次第。お客様との会話で勉強させられる事も多く、そんなセレクトも現在の構成を彩るアクセントとなっている。本のあれこれな知識も全く無い僕ではあるが、そんな店創りは毎日の冒険に相応しく疑問難問が渦巻き、奥が深い!
001_convert_20090308111020[1]
フランスで評価の高い出版社アトリエ・ドゥ・○△×・・・からのテキストの無いアート絵本『Oeil pour oeil』。
アート感覚を漂わしながら、実に深い作品!テーマは『2つの世界』。“自分のようであって自分ではない、自分のようであって、他人である。”ページをめくるごとにオオカミは自分の影に問いかける。“オマエハダレダ?オマエハオレカ?・・・”
002_convert_20090308111117[1] 003_convert_20090308111203[1]
まるで異空間に迷い込んだかのようなオオカミと影のやりとり、一瞬の錯覚!?
言葉の無い絵本なので、輸入絵本独特の雰囲気に自分なりの解釈を交えて楽しめるシックな一冊!表紙・内容のデザインも非常に良く、存在感を見せつけるカッコイイ作品!さりげなく飾ってもらいたい!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

“Karl Ibou” Book Cover   

ほんの束の間の心地よい陽気の中、LOCAさんで購入したおNEWのクロップド・パンツでのんびりサイクル通勤を楽しむ!久しぶりの自転車はやはり訛った身体には効くもんです。
003_convert_20090307143402[1]
一目惚れ雑貨。元はキャンドルホルダーなのだが、鳥かごのような印象。grow books一年経過のお祝い、graちゃんからのプレゼント。以前より鳥かごを探しあぐねいていた所だったのでグットタイミング!!陶器の小鳥を入れてインテリアに。graちゃん、ありがとう!!
004_convert_20090307143504[1]
当店イチオシ絵本、個人的にマスト!ベアトリーチェ・アレマーニャ著『カール・イブー』オリジナル鳥モノグラム調のブック・カバー!コラージュ・スタイルを得意とする作家だけあって、その雰囲気もかなりオシャレ!!
005_convert_20090307143603[1] 006_convert_20090307143654[1]
木製の飾りボタンがアクセントとなって更にナチュラルな香りが漂う!裏生地もシックなねずみ色で大人な雰囲気、タグはもちろんカール・イブーおじさん!!使えば使うほどアジが出て手放せないアイテムとなることは間違い無い!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

SPECIAL ISSUE VOL.400  

飾れる絵本と雑貨をメインとするオシャレSHOP“スカイフィッシュ・グラフィックス”の商品も何とか定位置に落ち着き、絵になる絵本・雑貨達がgrow books二年目のイチオシとなりそうな予感を感じさせる!!オープン当初からの“絵本コーナーの顔”『カール・イブー』を始め、思わず手に取りたくなる作品ばかり!徐々に紹介していく予定。待ち切れない方は是非リアルショップへ!!
002_convert_20090306170312[1] 001_convert_20090306170225[1] 003_convert_20090306170355[1]
ナチュラル誌も春模様となって徐々に寒い冬の終わりを告げようとしている。“うかたま”ではお茶の楽しむゆったりとした時間を特集し、“自休自足”ではものづくりをピックアップ!つくることは暮らすこと。暮らすことはつくること・・・何とも良い響き。ナチュラルファッション誌“リンネル”ももう春そのもの!シンプルでいつまでも着ていたい、そんな女性心をくすぐる着こなしがたっぷりと!!
004_convert_20090306170009[1]
1976年創刊から独自の路線で刊行し続けているSTUDIO VOICE、遂に400号突破!!
音楽、映像、ファッション、カルチャー、アート、メディアetc...いつも参考資料とさせてもらっている雑誌!今回はその33年の歴史を振り返り、新たなこれからを模索する!!熱いぜっSTUDIO VOICE!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

SONGS OF SEVEN COLORS  

雨続きで何ともスッキリしない気分ではあるが、そんな時こそ店内イジリーDAY!
007_convert_20090304202424[1]
せめて店内は心地よい陽気を感じたい!そんな時のお供に、エレクトロ・コンピ『SONGS OF SEVEN COLORS』。
aus、no.9、DOF、Kettel、The Boatsなどなど、個人的にお気に入りのアーティストがズラリ!ロック、ポップス、フォーク、ジャズなどの要素も詰まったエレクトロニカだけあって、ドリーミーな癒しメロからキャッチーなダンスメロまで、タイトル通り七色に輝く“虹”をテーマに15アーティストが奏でる気持ち良いサウンドが詰まったナイスなコンピ!!

以前紹介したaus同様、心地良いサウンドでは引けを取らないharuka nakamura。アコースティックな音色が生活の一部と化すような自然な美しさを奏でます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

植物仲間入り!!  

雨時々雪。凍結注意報発令。またも冬並みの寒さの中、突如エアコン故障・・・。
オンボロ機械め~と叩きたい気持ちたっぷりなのだが、叩けば治るという考えはもはや化石化した発想この上なく、作動せずに不気味な擬音を立てるこのオンボロを見上げる事しか出来ない嗚呼アナログ人間特有のやるせ無さよ・・・。
004_convert_20090302172138[1]
一年突破!という事で良き御客様S氏から店内を彩る新たな観葉植物を頂きました!!ありがとうございます!!葉っぱのマークのgrow books、開店当初は植物屋さんと間違われるほどではありましたが、お陰様で植物たちも元気いっぱい?育っております!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ちょうどいい ほん  

久しぶりに過ごす気持ちの良い天気の中、比例してその脅威を増す花粉の撒き散らし方たるや、痒いを通り越してもはや痛い・・・自転車の爽快感とは裏腹に目をヤラれ、せっかくのサイクル通勤が台無し。そしてまた天気はくずれる模様・・・。
003_convert_20090302172054[1]
イケメン美容師Nさんが自転車でふらり遊びに来てくれました!!
尊敬するK氏と共に働くカット職人なだけあって、そのオーラも人並み外れた存在感を見せつける、流石!!チョイスもCasa BRUTUSバックナンバー+UA絵本という粋な組み合わせ、何から何までイケてる・・・リスペクトです!!
御来店ありがとうございます!!また遊びに来てくださいね!!
001_convert_20090302174949[1]
ジョン・レノンが息子ショーンへ贈った絵本『リアル・ラブ』はジョンの愛がタップリ詰まった名作!
そんな愛を注がれて育ったショーン・レノン。彼もまたジョンから受けたその才能を見せつけるかのように次世代へ向けて絵本を出版、『ちょうどいいほん』。
アート感覚溢れるショーンのイラストは幻想的で実に美しい!家庭崩壊、格差社会、去年から押し寄せた大不況の嵐etc...問題山積みな現代社会の中で、“ほんとうに大切なもの”を問うファンタジー作品として見事な完成度を見せつけている!!“幸せ”について考えてみるにはちょうどいい本なのかもしれない!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

祝 grow books 一周年!?  

活字離れ&出版不況の嵐が巻き起こる中、弱小本屋として細々と、且つ人生を楽しむように日々営業してきました。一般目線からは笑われ、貶され、蔑まれてはいるものの、雰囲気、セレクトを気に入ってくれる温かいお客様との出会いを重ね、何とかgrow books一周年を迎える事が出来ました!まことにありがとうございます!!
とは言うものの、正式には丸一年経過という事であって、4年に一度しか来ない閏年オープンのgrow booksの本当の一周年はあと3年後・・・。
001_convert_20090301130804[1]
そんな一周年を察知したかのよう。オープン祝いで頂いた胡蝶蘭が!育てるのが難しいと有名な胡蝶蘭が!一年という時間を経て、また花を咲かせてくれました~!!
店内を彩る観葉植物たちに日々声を掛け続け、入口をフィールドとする花の落ち切った胡蝶蘭がまたオープン当初同様、綺麗な白い花を咲かせてくれた事がgrow books二年目の始まりを暖かく迎えててくれているかのよう!!しばし涙です・・・。
二年目もよろしくお願い致します!!

category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。