grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

EYESCREAM, BRUTUS, Comfie  

風邪でしょうか、昨日から急激に体調不良へと・・・。
気温の変化が激しい中での雨続き、やっとこさ晴れ間が垣間見れたと思いきや、これです。
子どもの頃、風邪を引いた時には薬より“刻んだアロエ”が定番と化していた。こんな状況、30歳になって飲む“刻んだアロエ”はあの頃と全く変わる事なく、苦味走った後味を残しながら俄然食欲を失い、ヨロヨロと布団に潜り込んだそんな夜・・・。
002_convert_20090228123842[1] 001_convert_20090228123741[1] 003_convert_20090228123926[1]
定番雑誌が前倒しで発売!!
EYESCREAMはトミーゲレロを軸に進行する『西海岸クリエイティブ』特集!ゆるい心地よさを感じる新しいようで懐かしい、そんなナチュラルなクリエイティブシーンを徹底的に探る、EYESCREAMならではの特集!!
BRUTUSはずばり『猫』特集!ペットブームから今やペット写真集までもが癒し本として発売されている中、満を持しての特集か!?以前の『犬』特集も好評であった為、今回もかなりのマスト感が漂いそう。BRUTUS流 猫検定もなかなか心くすぐります!!
ナチュラル雑誌Comfieも遂に2号目発売!!ナチュラルな香りは春にはもってこいのような。それぞれのオシャレSHOPも要チェック!飾りずぎないファッション、インテリア、雑貨etc...ナチュラルてんこ盛り!!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

dictionary126  

店前で定期的に行われている下水道検査の影響で店内に微かな異臭・・・換気をしたい気持ちはもちろんあるのだが、外はあいにくの雨・・・湿気で商品が痛む事を恐れ、送風を送るひととき。花粉症で臭覚はイカれ、あいにくの天候で頭痛に悩ませられる・・・終いには問屋棚卸シーズンか、いつもより“いらないもの”が多く混入された入荷・・・ムム、ムムムム~。
でも大丈夫、きっと明日は晴れるさ!なんて自分を励ましながら陽気にステップなんか踏みつつ・・・。
001_convert_20090227144451[1]
大変長らくお待たせ致しましたっ、dictionary126 遂に発行!!
と言いながらも今回は待ってたファンも多かったであろう、早いペースで手に手に渡り、もう既に小部数残すのみ・・・。
それもそのはず、今回のdictionaryは初となる『コミック特集』!!
表紙の御存知っしりあがり寿をはじめ、カネコアツシ、やまだないと、河井克夫、今日マチ子、ancou、etc...の作品を掲載!また、茂木健一郎、草野剛、手塚るみ子、後藤まりこ(ミドリ)など、アーティストやクリエイターたちオススメの作品も紹介!
002_convert_20090227144556[1] 003_convert_20090227144643[1]
LOYDやSHIPS等の広告もアメコミやすぎむらしんいちのイラストを使用した贅沢な宣伝となっていて、これまた新鮮!!
サブカルコミックを語る上でマストな一冊となる事は間違いないであろう!!要チェックです!!

“奇跡って 起こるから 奇跡って言うんだよ”
3月公開となる映画『ホノカアボーイ』。邦画特有ののんびり&ほんわかが伝わってくるかのような作品、観たい観たい!サントラも青柳拓次が参加してる所が実に宜しい!もちろんキョンキョンの主題歌も欠かせない一曲となるであろう!これまた要チェック!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旅学  

連日雨、雨、雨・・・。
ここまで続くと流石に“恵みの雨”というより“嫌味の雨”・・・上手い事言ってる場合ではない。
001_convert_20090225120924[1]
今や一般書店でもコーナー化されるほどの人気を誇る人生の冒険者“高橋歩”!がプロジェクトで刊行スタートしたマガジン『旅学』も気づけば第3号目!毎号熱すぎるほどの言葉がページに詰まり、今までに無かった“魂溢れる旅雑誌”として、更なる冒険の魅力に取り憑かれる読者が増えている事であろう!

~旅学とは?~

生きているか 目を覚ましているか その目を見開いているか
太陽に灼かれ額に汗しているか 寒さに震えているか 風に吹かれているか
絶望と歓喜の涙を流しているか 僕たちに与えられたこの人生をリアルに生きているか

埋もれてはいないか 安穏たる日々の暮らしに
見落としていないか 社会人である前に 自分自身であることを
忘れてはいないか 決まりきった出来事が繰り返される毎日のすぐ先に
世界は果てしなく広がっていることを

人生は僕たちに等しく与えられた宝物だ
今この星にこうして生を受けているという奇跡
たった一度のこの人生を 自分のものとして生きているか

今居るその場所から一歩 踏み出してみないか
自分を知る人のない町へ 言葉さえ通じない国へ 息を呑む光景が広がる場所へ

僕らの歩くこの道は
地球というこの星に刻まれたすべての道へとつながっていて
ほんのわずかな勇気とともに足を一歩踏み出してみれば
僕らはどこにでも行くことができる

旅に出ようよ
さあ 世界が僕らを待っている               (※tabi-gaku HPより)
002_convert_20090225121114[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

smile !!  

006_convert_20090224151126[1]
パパそっくり、『K-BOY』!!
いつも御来店ありがとうございます!!また遊びにいきますね!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スーベニア  

言い訳をひとつするのであれば、バレンタインのおいしいチョコレートを頬張り過ぎたのである。
がしかし、言い訳がましく聞こえるのが嫌な性格な為、この際認めようではないか。はいそーです、気の緩みです・・・。気がつけば腹がボッコリ・・・丸みを帯びて幼児体型。流石に見ていて痛々しい限り・・・。
008_convert_20090223113056[1]
スネークマンショーの流れをそのままに!Comedy Club Kingが創り出す“笑い”の世界をベスト・コンピした決定的CD『スーベニア』!!
選びすぐりの面白さが凝縮!また放送禁止な未発表コントも収録され、これぞっ“笑いの真髄”と言える傑作!選曲もこの上なく格好宜しい!使用用途はそれぞれにおまかせ。プレゼントに・寝る前のBGMに・目覚ましに・通勤のお供に・ボルテージを上げる一枚にetc...どれにも合わないようで合うような、マストな一枚!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

西岡兄妹  

001_convert_20090222133145[1]
可愛らしい独特なるイラストながら、実に冷たい・・・表情の無い瞳とはこういうものであろう、人間の持つ“恐ろしさ”さえも感じさせる、そんな雰囲気を醸し出す漫画家 西岡兄妹。主にサブカル方面で活躍しており、物語を創る兄×人形のようなイラストをはめ込む妹の二つの世界が織り成すある意味 幻想的な作品群。
ストーリーも冷たさそのまんま。結末も流れ通りバットエンドな香りが・・・人間の汚い部分、誰でも成長につれて持ってしまうそんな汚い部分がチラホラと映っては消え、消えては映り・・・。ダークでありながら、パンクな雰囲気もあり、それがまた西岡兄妹の不思議な魅力なのかもしれない・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

本棚  

髪も伸びてきた頃、久しぶりにいつもお世話になっている“かしらや”へ。
grow books同様、“本を飾る”という部分に同じ匂いを感じるオーナーK氏。そんなK氏が店に本棚を作ったという情報を聞き、一目見たいという衝動にも駆られた事情もあり、ふらりと御邪魔。
001_convert_20090220174530[1]
かしらやK氏の創り出す世界観が伝わるセレクト・配置!実に洒落ており、思わず手に取りたくなる!grow booksがセレクトする絵本・バックナンバー等も多く飾っていただいており、感謝感謝!
またK氏はクラブキングの世界にドップリ浸かっている一人な為、dictionaryのバックナンバーが店内の至る所に!!もう既に入手不可能な号までもがそこかしこにあり、同じクラキン仲間として多く語りながらカットしてもらった楽しいひととき!いつもありがとうございます!!またじっくり漁りにきてください!!
001_convert_20090221172229[1]
お洒落な絵本&雑貨『skyfish graphix』新規取引開始!
オープン当初からコアな絵本好きな方に好評だった作品を多く取り揃える出版社!絵本関係の雑貨もあり、一般書店ではあまり見かけないであろうアートな香り漂う絵本が中心となる!刺激ある絵本をお探しの方にはピン来るのかもしれませんね!

遂にドロップされたEGO WRAPPIN’のニューアルバムから『だるい』。THE GOSSIP OF JAXXとのパワー溢れるサウンド、聴かせてくれます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ナチュラル誌  

昨日の定休日を使って初体験となる『確定申告』へ!
余裕のある経営者さん達は税理士に頼んでいるであろうが、そんな余裕の欠片も無く、そんな所でお金は使えん!と自ら頭の痛くなる書類を抱え、いざっ会場へ!
002_convert_20090220174440[1]
こう見えて小学校の頃の最も苦手な教科は算数。どう見えているのかもわからんが、これでも商業簿記検定3級は持っているのだ!と言いながらも、残ったのは証書のみ・・・知識はとっくの昔に置き去りにしてしまっており、今となってはパッパラパー。久しぶりに勉強しているかのような錯覚に陥っている・・・。
006_convert_20090220174054[1] 005_convert_20090220173956[1] 003_convert_20090220173758[1]
004_convert_20090220173857[1] 007_convert_20090220174152[1] 008_convert_20090220174257[1]
揃ってナチュラル誌5タイトルが発売!!嬉しいですな~。
もう御馴染みとなっている『天然生活』、『ecocolo』、『かわいい生活』、『Come Home』に加え、リンネルからの別ライン『リンネルHome』、どれもこれも濃ゆい内容ばかりで流石なるセンス!こういう雑誌を立ち読みする女性って、やっぱり格好いいと思ってしまう!さりげなく洗礼された表紙もついつい飾っておきたいほど!明日空いた時間でページをめくる事にしよう。

と言うのも朝から店内イジりでまたもや終りが見えなくなってしまい、何とか形になった時には既に夕方・・・書店流通で扱ってたお気に入りの絵本、思いきって直接取引開始!な事もあって、スペース確保も考慮しつつ・・・洋書絵本も少部数入荷!またの機会で紹介できればと。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

映画秘宝  

久しぶりにぶらりとTSUTAYAへ。
以前は毎週のように映画鑑賞をしていたが、ここ最近は全く・・・。観たかった作品が今や7泊8日で200円、時代も変わったもんです。映画の価値が年を重ねるごとに低くなってはいないかと感じたりも・・・。上映後すぐにDVD化、映画館で観る特典って?臨場感も今のテレビは映画館に勝るとも劣らずの迫力。人より先に観れたという優越感ぐらいか?
そんな事を思いつつも観落としてた『サヨナラCOLOR』をレンタル、実に感動的なストーリーに涙涙・・・。
001_convert_20090218174957[1]
映画雑誌であっても決して読者に媚びてない、流行とはほぼ無縁の我が道行くそのスタイルが映画ファンを満足させているのではなかろうか。サブカルな香りプンプンの『映画秘宝』もバックナンバー常備開始!!
作品紹介、インタビューというより、編集チームのライナーノーツ、企画が実に斬新で愉快痛快!女性よりは男性寄りの粋なマガジン!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アルファペット  

今年で30歳の男が気づくと鼻水を垂らしている。全く気付きもせずに垂れ流している。
もう鼻をかみ過ぎて感覚が無いのです・・・花粉のせいなのです。
薬を飲んだおかげで少しはマシになってはいるものの、油断は禁物!片鼻ずつ鼻栓は必至なのです!
004_convert_20090217124628[1]
たまにはお子様目線で楽しい絵本を更新しよう。
異才っブルーノ・ムナーリのオマージュ作品とも取れる、折り紙工作絵本『アルファペット』!!
A~Zまでのアルファベットが1ページずつ、カラフルなページに隠れており、ハサミ不要の切取線に沿ってはずれるようになっている。山折り・谷折りとアルファベットを折ると“あら不思議!?”、そのアルファベットから始まる動物となるのです!!
002_convert_20090217124711[1]
指先を動かし連想する。脳が刺激され、知識を育む。茂木健一郎氏も絶賛する折り紙絵本!
こういう作品との出会いが子供たちの可能性を引き出すのかもしれませんね!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

DEMEL VIENNE  

今日はさすがに花粉の影響を直に浴びているかのよう・・・目鼻マックスでヤラレてます。
鼻栓してないと鼻水が滴り落ちる状態・・・視界は目の擦りすぎでモヤモヤされ、メガネをかけてても0.1・・・お客様には“風邪ですか?”と心配され、真っ赤なお鼻を通り越しそうな勢いでグシュグシュと・・・。呼吸もろくにできません・・・。
002_convert_20090216131433[1]
デパ地下情報、グルメ情報に敏感なgraちゃん一押しのDEMELチョコ、バレンタインに頂きました!!
ずば抜けてオシャレな箱。猫の舌をイメージした板チョコ。小さい箱ながら開けるとチョコがギッシリ!!大人の味とでも言うのであろうか、お腹の肉を気にしてても気づけば一枚つまんでいる・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

「たからもの」って何ですか?  

心地よいというよりは少々暑い春日和の日曜、こんな日はまさしく自転車日和!
最近弛んでいるせいか、お腹の肉がニクニクしく付いてきており、これではイカンと焦る一方さながら、ついつい焼肉の香りに釣られ、ガッツリ喰らっている・・・
001_convert_20090215142125[1]
サイクルライフに新たな楽しさを!という気持ちも込め、自転車初カスタム!
後輪のみ真っ白仕様。マウンテンマウンテンしてたタイヤから少々スッキリとイボ無しタイヤへ!!
これでまた新鮮な気持ちが蘇り、乗りたい衝動に駆られる今日・・・。
002_convert_20090215142226[1]
本から伝わるメッセージを改めて感じる伊勢華子 著『「たからもの」って何ですか』。
著者が「たからもの」を探しに2年間の世界放浪を実行。
世界中の子供たち100人以上に“あなたにとっての「たからもの」って何ですか?”という質問に絵で答えてもらい、その子どもたちの絵を集めただけの作品。まさに著者の言う「たからもの」がたっぷり詰まった一冊と言えよう!!
汚れを知らないまっさらな子供たちの描く「たからもの」。それぞれ答えは違えど、その作品から見えてくるもの・・・エッセイのような、絵本のような、何のジャンルにも例えようの無い心地よい一冊!

岡本太郎作品で読んだ事のあるひとつに、こう書いてあった。
『子どもの可能性を壊しているのは大人である。
子どもは見たまま、感じたまま、思うままに絵を描く。紫のキリンを描いた子供に対して大人は言う。
“キリンは黄色だよ。”これがいけない。
子どもの絵こそ芸術であり、可能性は無限である。大人がその可能性を壊している。』

この一冊はそんな可能性をも実に豊かに感じることができる!プレゼントにもオススメ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

WAO !!  

久しぶりに開く邦楽雑誌。
6作目となるEGO WRAPPIN'のニューアルバムはGOSSIP OF JAXXをバックバンドに引っ提げたジャズバンド・サウンド!!
ツインドラムが脳内を刺激するHIGE(髭)のアルバム『D.I.Y.H.I.G.E』は髭の持つロックンロール世界の本領発揮となった完成度!!
「さよならリグレッド」に続く くるり の新曲『三日月』は、はっぴいえんどに通ずる雰囲気を醸し出す名曲!!
100Sの新曲『そりゃそうだ』は、中村一義名義での名曲『犬と猫』をバンドへと反映させた真骨頂!!
POLYSICSの真の素晴らしさが詰まったインディーズの1ST&2NDがセットになり、リマスタリング+未CD化3曲を加えドロップ!!スケールのデカさを感じるライブそのもの!!
etc...
僕が昔から大好きなアーティストが次々に新譜をリリースする事に驚き、しばし興奮中・・・。

でもやはり今年の一大ニュースと化し、16年ぶりの再結成となったユニコーンには流石に鳥肌!!
アルバムより一足先にリリースされた阿倍メインVo.の『WAO!』は、幼き頃に焼き付いたユニコーンサウンドそのまんま!!色褪せる事なく見事に復活!!最高です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Re:S  

近所に住む良きお客様S氏。倉庫を取り壊すという事で荷物整理をしていた所で発見した超骨董品、SINGERミシン。これは勿体ないという事でgrow booksのインテリアにとわざわざ持ってきてくれました!!
001_convert_20090213134121[1]
引き出しには埃まみれの取扱書、年代は1933年もの!?その当時のナショナル「ニューハイパー」の乾電池が入ってたりと実に歴史を感じる佇まい・・・骨董ファンにはたまらないのでは!?
ありがたくお借りし、レジ前でそのレトロさを醸し出しております!風の旅人ポスターとの相性もバッチリかと。
003_convert_20090213134217[1]
常連客の中では人気沸騰中のリトルモア・マガジン『Re:S』!
こんな時代だからこそ提案する“あたらしいふつう”を季刊ごと発行する実に面白いマガジンである!!
そんな最新号はグルメな方にも必読な「日本のほんとうに美味いもん」特集!!保守的な方にはあまりオススメ出来ないが、冒険心溢れる方にはこの上無い斬新な内容ではなかろうか!!
グルメ雑誌が多く出版されてはいるが、Re:Sが掲げるアプローチは全く違うものである事は間違いない!!だからこそ、タイトルに“ほんとうに”という言葉が付いていると言う。“あたらしいふつう”に最も相応しい特集ではなかろうか!!

『水曜どうでしょう』でミスターは以前こう発言した、“一生「どうでしょう」を続けていくにあたり、一度リセットをします。しばしのお別れです。”と・・・。

季刊誌で発行してきた『Re:S』。突然ここで一時、休刊を発表・・・。
ただ、それは不況に負けたとかではなく、ここでリセット。季刊ではどうしても伝えきれない情報の移り変わりがある為という事らしい。情報をいち早く・多く届けるには・・・という事でRe:S、新たな挑戦へ!
『WEB しゅうかんRe:S』が3月よりスタート!!
一生Re:Sが続く為の一時フィールド替え。そして一年ほどの休刊後、またアナログにてマガジン発行予定となる!!“あたらしいふつう”らしい挑戦に拍手!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

nid  

桜もチラホラと咲きはじめ、春の訪れを感じると共に、宿敵っ花粉!の強烈なムズムズ感に悩ませられる日々・・・常備薬を買っておかないと!
002_convert_20090211124544[1]
ニッポンのイイトコドリをテーマに刊行するナチュラル雑誌『nid』。
日本で生まれ、日本で生活していながら、まだまだ日本の面白さ・素晴らしさを知らない・・・もっと日本に目を向けよう!日本にはこんなにも楽しい事が至る所に詰まっている!そんな雑誌!!
工芸品や食べ物、行事や習慣etc...土地も違えば訛りも違うように、日本にしか無い日本の本当の姿を垣間見れる内容になっている!今まで見向きもしなかった近所の風情漂う場所にしばし身を置きたくなる・・・日本特有の香りが漂う見事なマガジン!
003_convert_20090211124637[1]
バックナンバーも少々常備開始!失われていく日本伝統を大切にしていく為の気持ちを感じたりもしたり・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ワンダーJAPAN  

そういえば連日雑誌の紹介・雑誌の紹介で何故雑誌ばかり?とも感じるであろうが、御理解いただきたい・・・追いつかないのである。紹介し切れないが故の決断なのである!言わば、雑誌週間とでも命名しておこう!そうしよう!入れ替え時で僕の気分が新鮮なうちに更新したい願望が疼くのだから致仕方無い・・・。そういう事にしておくれ。
003_convert_20090210120730[1] 002_convert_20090210120635[1]
今回の定番誌の特集もCKBばりの「イイネッ!」が炸裂しそうな勢いでドドンと!!
STUDIO VOICEではラテン・アメリカン・カルチャーをとことん紹介!!音楽・ファッション・アート・文学etc...世界遺産や秘境スポット以外にもこんなにレベルの高さを感じずにはいられないホットな特集!
Casa BRUTUSでは今や目まぐるしく存在の変化を示す博物館特集!暗いイメージから、五感を刺激する空間へと。キーワードはもちろん『建築』!理屈抜きに楽しめるスポットをあらゆる視点から紹介してくれます!!
001_convert_20090210120528[1]
思い切りサブカルのプンプンとした香りを放ちながらも、ある意味、旅行誌!?と疑問もありながら、その砕け過ぎてないのんびりな雰囲気がクセとなるであろう御存知っ『ワンダーJAPAN』!正直今まで悩みに悩んでいたが、クッション的な役割で1スパイス!と常備開始!!
説明するまでもないが、「工場萌」、「ダムファン」、「廃墟ファン」などの先駆けともなった季刊誌で、
廃墟、珍スポット、巨大建造物、大仏、工場、ダム、水門etc...異空間へと誘う旅行ガイドブックのようなサブカル誌!まさにB級であり、ある意味マグナム級な世界でもある!!夜ともなれば美しき要塞と化し、その存在を見せつけるかのようなオーラを放つ“富士市の製紙工場”も紹介されたりもしてます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

BE-PAL  

思い起こせば2年前・・・
いざっ“自分の店を作ろう!”と決心したはいいものの、何から手を付けて良いのかもわからず・・・まずは相談してみよう!と商工会議所へ!!担当の方へ想いを伝えてみたものの、返ってくるのはとても厳しい御言葉。それでも気持ちを理解してくれ、それならと紹介してくれた「開業セミナー」へ参加。同じ想いを抱いた同士たちと3週に亘って刺激的な時間を過ごせたように感じる。
そしてあれから2年、ヘアサロン開業を目指す仲間Y家族が遂にオープンまでたどり着いた!!
003_convert_20090209135318[1]
2月11日、富士市松岡にてグランドオープンとなる「Hair BRAND“Def”」。
オープン間近でバタバタしている中、時間を割いて遊びにきてくれました!店内の雑誌をチョイス、スカイフィッシュ・グラフィックスのオシャレな絵本などもセレクト!セミナーでの懐かし話や開業までの道のりなども語り、実に楽しい時間を過ごせました!!
002_convert_20090209135416[1]
BRUTUS、モノマガジン等のサブカル的な香りも大好きという事で日本のサブカルを担うクラブキング発行のフリーペーパー『dictionary』もプレゼント!記念にワンショット!自転車もこれから購入予定という事でまたじっくり語り合いたいものです!!
御来店ありがとうございます!!オープン楽しみにしてますよ!!
004_convert_20090209135523[1]
アウトドアを語る上でこの雑誌がキーパーソンとなるであろう定番雑誌『BE-PAL』!
アウトドアのあらゆる可能性、世界を拡げてくれる特集が人気の秘密か!?ヘタな専門書よりある意味内容は濃ゆいとも感じる!
そして最新号は一定のサイクルで組まれているマスト特集『CYCLING A GO GO !!』自転車に乗ってどこか行こう!という春ならでわの旅特集である!
ニューモデルからレトロモデルまで紹介したり、オススメサイクリングコース、旅自転車の作り方などなど、BE-PALらしいアウトドア視点も嬉しい!!
006_convert_20090209135613[1]
バックナンバーも徐々に増やしていく予定!不景気不景気言ってないで、自然と思う存分遊んで癒されよう!という概念が溢れた雑誌!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

honeyee.mag  

サブカル・絵本大好きな常連夫婦。前回の御来店時にはお腹の中にいた赤ん坊が今回の御来店では生後四ヵ月となって、そのまっさらなカワイイ表情を垣間見せてくれた!命の素晴らしさを改めて実感し、そんなお客様との出会い・御贔屓に日々感謝感謝!!
001_convert_20090208113849[1]
ストリートカルチャーの先駆者 藤原ヒロシ筆頭にライフスタイルを提供する大人気WEBマガジン“honeyee.com”から紙面版『honeyee.mag』が刊行され、創刊号より注目を集めた事は記憶に新しい事であろう!そんな粋なマガジン、今回満を持してバックナンバー常備スタート!
雑誌の休刊ラッシュな中、メジャーというよりはインディーズ感覚なこだわりを感じ、その自由奔放なスタイルが若者たちを刺激するマガジンとなっている!!
特集もファッションのみならず実にバラエティーに富んだ内容!センスの良さがプンプン香ります!!
“聴く+語る”そこから一歩踏み出す音楽の楽しみを提案する「音楽」特集やら、“モノ”が溢れかえる世の中で、本当に価値ある“モノ”を追求する「人と物の関係」特集。気分的には、ストリートではファッション×スポーツの関係はまさに必然!自転車、スノーボード、ウォータースライダー、クライミングなどのバックカントリーなるエクストリームスポーツにとことんハマる「大人のためのエクストリーム・スポーツ」特集はオススメ!!
とにかく熱く格好良く生活するに必須なマガジンである事はお約束致します!!
※vol.1、vol.6は版元完売の為、在庫無しです。御了承下さい。
003_convert_20090208113949[1]
またまた凄いジャズユニットが出てきたもんだ!!これぞっ次世代ジャズ界を担う存在である事は間違いないであろう!!ロック、ファンク、クラブジャズの要素ゴッチャ混ぜ、独特な閃きでパワー溢れる疾走感を聴かせてくれるピアノ・トリオ『Re-Trick』!!
ストリートで磨かれた感性がたたみ掛けるかのように身体を揺らします!!ヤバイです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

spectator  

昨夜は父母の還暦祝いという事で家族揃って飲み喰い笑いの楽しい宴となった!
kinanaちゃんもいつにも増してご機嫌さんでチヤホヤ加減が終始主役気分を潤わせていた!僕の顔を見ても泣かなかったのが更に酒の勢いを加速させ、勢い余って飲み過ぎる始末・・・記憶を一部失うと共に、夜中にトイレの扉へ頭を強打・・・今日は二日酔いのモヤモヤ感に苦しめられている。
006_convert_20090207153802[1]
日に日に女の子女の子してくるkinanaちゃん!言葉を理解してきたらしく“良いお顔”や“ねんね”という言葉に対しての反応がこれまたカワイイ!「オジバカ」と言われようがお構い無しにシャッターを切りまくる僕・・・もう「おじさん」の響きにも慣れましたよ。
後は僕が近づいても泣かないでくれれば一番なのだが・・・。
052_convert_20090207160822[1]
二日酔い×頭痛の苦しさに耐えながら更新中・・・。
店内改装も終え、意外と好評な店内!思い切り棚を移動させた事もあって自画自賛な事もあり、自身居心地の良さにGROOVYさを感じる!
個人的に常備したいマガジンながら、版元品切れで諦めかけていた『spectator』に少量在庫が!!
年2回しか発行しないだけあって、その内容量はかなりのもの!!デザインもかなり格好良いからもう居ても経ってもいられない訳であって!!
vol.13 Alaska特集、vol.15 MEXICO特集、vol.16 MOUNTAIN HIGH LIFE特集が仲間入り!マスト感漂います!!
053_convert_20090207160922[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

風の旅人  

幼少の頃、一度母に連れられ来た記憶がある“伊豆三津シーパラダイス”。
デジタル化へとマイナーチェンジしたgraちゃんと共に来たついで、ふらりと寄ってみる事に!
001_convert_20090206114803[1]
水族館は正直・・・迫力に欠けてはいたものの、クラゲだけは妙にそのスケール感を醸し出し、しばし、たゆたいながらのチルアウト。PC・デジカメを購入したgraちゃんは根っからのクラゲ好きというのもあり、ホヤホヤのデジカメでシャッターを切りまくる!実にのんびりとくつろぎながら“生命”を感じた良い休日・・・。
006_convert_20090206114636[1]
日本語には、風景、風習、風流etc...風に関する言葉が非常に多く、生きる世界との関係に風を通じて感じるような所がある。
また“旅”という言葉の中に探検、さまよい、遊びetc...様々な意味が含まれており、人生そのもの、人類の進化、地球の歴史などにも繋がりを持つ。
この“風”と“旅”に象徴されるマガジン『風の旅人』は、自然や人間ドラマをそれぞれピックアップし、これからを生きる私たちの世界との関わり方を映像×言葉×ゲストと共に追求する“心の旅の雑誌”!!
溢れんばかりの本が発売し、使い捨てとなっていく雑誌が多い中、真の生きる本質を問うこういう雑誌は永遠のマスト本と言っても過言では無いだろう!!
刊行から毎年ひとつのテーマを掲げ、特集を組むというスタイル。「森羅万象と人間」→「自然と人間のあいだ」→「世界と人間のあいだ」→「われらの時代」→「永遠の現在」という流れ。
ビジュアルにもとことんこだわりを見せ、昨年のテーマ「われらの時代」では“現代アートの鬼才”大竹伸朗氏が表紙をデザインするという異例のビジュアル事情を見せつけた!飾れる雑誌としても棚が栄える表紙である!!
007_convert_20090206115350[1]
「われらの時代」を掲げた25号からのバックナンバーも常備開始!熱い魂を感じさせる“読まれるべきナチュラル誌”としてオススメ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

幸福の花束  

三日間の毘沙門天祭も終り、今日は“祭りのあと”特有の静まりかえるようなのどかな時間が流れている。
これで晴れていれば自転車で少し遠回りしながら出勤しようかとも考えたであろうが、あいにくの曇り空・・・寒さも重なって大人しく店へ直行。寒さ凌ぎに今日も店イジりで身体を動かそうかと只今悩みながら更新中・・・。
005_convert_20090204113753[1]
ブラックな絵本作家“エドワード・ゴーリー”の世界が好きな方には特にオススメな、この上なくブラックな絵本、『幸福の花束』!
タイトルと全く逆の印象を受けるであろうこの短編作品集。もちろんバット・エンド!がしかし、後味は決して悪くない・・・ゴーリー作品同様、その答えはイラストである事は間違いない!!
002_convert_20090204113932[1] 001_convert_20090204113838[1]
004_convert_20090204114102[1] 003_convert_20090204114019[1]
切り絵調のイラストが雰囲気を更に醸し出してはいるものの、絵本ならでわの心地よい空気感は常に保っているような印象を受ける。表情が全く無い影的なタッチだからこそ放つ異種オシャレな香り・・・個人的にこういう奇抜な作品、大好きである!
全5話収められている中でも、ラストを飾る『プリンセス組み立てキット』は特にすごい!シンデレラのブラック版と言えばいいのか・・・
シンデレラの忘れものはガラスの靴であるのに対し、本作は片足そのもの!おとぎ話の世界から一気に現実に引き戻されるかのような結末は見物中の見物!!決して子供には見せてはいけない、トラウマ級の大人の絵本!!必読です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

happy birthday !!  


2月3日。尊敬する母の誕生日!!
心からの感謝を込め、日々『jubilee』!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キスしたいって言ってみて  

絵本と言っても実に様々。読後、考えさせられるメッセージ性を秘めた作品もあれば、大人の絵本ならでわのリアルな作品、残酷なものもあれば美しいものもあり、可能性は無限!
そんな中、直球的な愛の言葉をふんだんに詰め込んだこの上ないLOVEな大人限定絵本!
001_convert_20090202171033[1]
フレンチが香る『キスしたいって言ってみて』。これは是非、愛する人にプレゼントしてほしいストレートな作品!
うまく気持ちを言葉に出来ない・・・そんな方にはピッタリなお助け絵本!とにかくLOVE、LOVE、LOVEである!!濃ゆい愛情表現とのバランスを保つかのようなシンプルでナチュラルなイラストもGOOD!
日本人特有の照れ臭さを見事にカヴァーしてくれます!!
バレンタインデー&ホワイトデーのお供に如何でしょう!?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ロックンロールミシン2009  

商売繁盛の神祭り“毘沙門天祭”が今年もやってきた!
人混みが苦手な僕にはあまり関係ない事だが、この影響により道路が朝から大渋滞・・・何とか遠周りして出勤したのはよかったものの、店の前の道路は終始大混雑!周りに何もない地域な為、今日はgrow booksのトイレ大人気・・・嬉しくない。
011_convert_20090201164358[1] 009_convert_20090201164253[1]
grow booksの良きお客様T氏がサイクリングついでに遊びにきてくれました!
そもそも沼津の自転車仲間とサイクリングした後、ふらりと迷い込んだgrow booksに興味を持ってくれたT氏。前回マウンテンバイクで御来店した際に“ロードも見てみたい!”との僕のワガママな要望通り、今回は凝りに凝ったロードバイクで来てくれました!!70年代もののパーツで完成させたバイク、10万円以下でここまで出来てしまう・・・新車を買うより断然カッコ良く尚且つECOだ!
自転車上級者ならでわのオーラを醸し出す熱いお客様T氏、いつもありがとうございます!!
012_convert_20090201164443[1]
ちょうど二十歳の頃、バイトのお金は全てファッションに費やしていたあの頃に読んで夢と希望に燃えた青春小説『ロックンロールミシン』が!アパレル業界のバイブル小説、更にファッションにのめり込んでしまう事間違いなしの『ロックンロールミシン』が!!鈴木清剛みずから全面改稿+大幅加筆し2009年ヴァージョンとしてリマスターされた!!その名もそのまま『ロックンロールミシン2009』!!
1998年に世に送り出され、若者に圧倒的な支持を得た作品。今になってもその熱き魂は失われる事はないであろう!更に悪化していく就職環境の中でリマスターされた意味・・・働くという事に真剣に向き合った小説だからこそ心に響く作品!
“これ以上、自分を騙すようなことも嫌なんだよ。”
“また自分を試してみたくなったんだ。”
そんな熱い言葉が散りばめられたRRM2009。読む価値ありの大名作です!!

先日の更新でEGO WRAPPIN'を取り上げた流れでふと聴きたくなりヘヴィーローテをカマしていた所、名曲『色彩のブルース』であるお客様と出会い、音楽話で長話!大いに盛り上がってしまった。そんなこんなで流石、EGO WRAPPIN’!!感謝感謝です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。