grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぼくのほっぺのちいさなあざ  

お待ちかねっ、駒形ワールド“ワンストローク”絵本の追加分が入荷!!
好評だった 初版500部限定ポップアップ絵本『LITTLE TREE』、07年カレンダーデザインにもなった真っ白絵本『雲ひとつ』、共に追加入荷!!ギフトに、インテリアに、とびっきりの御洒落を演出してくれる貴重な作品!!一般書店ではお目にかかれませんよ!
002_convert_20081130120535[1] 003_convert_20081130120617[1]
そして、grow booksに新たなる風を、新たなる挑戦を!という事で、駒形氏がリスペクトする海外輸入絵本からも数点セレクト入荷!!流石っ選ばれに選ばれた絵本だけあり、とてつもない雰囲気を醸し出し、言葉が読めなくともイラストだけで理解できる、実に面白い作品群!!
詳細は後日改めて紹介していく予定!プライスもお洒落ではあるが、それだけの価値は十二分かと!!乞うご期待!!
001_convert_20081130120322[1]
“葉っぱの坑夫”からのジャバラ絵本『ぼくのほっぺのちいさなあざ』。
この作品を言葉で伝えるにはあまりにも難し過ぎる・・・これは手に取り感じていただきたい絵本 とでも言えばいいのだろうか。
ほっぺにあざのある“ぼく”と“おじいちゃん”が南の島に旅に出るロードムービー風作品。リアルに物語にのめり込めるイラスト、写真の数々!言葉も和英混合となっており、一筋縄ではいかない御洒落さを醸し出している!子供から大人へと成長する、誰しも感じる疑問や、考え・・・そんな思い出をふと感じたりもする温かい一冊!!
004_convert_20081130120413[1] 005_convert_20081130120457[1]
製作者 大黒氏がこの作品のオーディオワークBGMにセレクトしたアーティスト“トクマル シューゴ”の音もこの上なく気持ち良く、物語を更に盛り上げる一枚となっている!!ギターやトイピアノ、はたまたのこぎりなどの非楽器までも音に乗せてしまう独特のエレクトロ・ポップ サウンド!!オススメです!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ALIEN  

日に日に近づいてきた年末・・・というより12月発行となる、2008年最後のdictionary125号!フリーペーパーならぬフリーDVD!!待ち遠しいっ!!お客様からも是非とも入手したいとの声が上がる中、あと一週間ほどの辛抱・・・ボルテージは上がる一方!!入荷次第アップ!!
016_convert_20081129145405[1]
そんな中、CLUBKING関連・バックナンバーなどの品が入荷!そして何といってもCD BOOKシリーズの核弾頭『ALIEN』も追加入荷!!
写真で御解りの通り、懐かしのウルトラマンに登場した怪獣たちの写真集!バルタン星人、エレキング、ピグモンなどなど・・・写真家 久家靖秀氏が撮り下ろした哀愁さえ漂う洒落た一冊!!
付属CDがメインとも言える参加陣!!藤原ヒロシ、DOUBLE FAMOUS、The Surf Coasterなどがそれぞれの怪獣キャラクターに沿った音源を収録したヨダレもんのコンピ!
ウルトラマン好き、音楽好き共にマストなCD BOOKです!!
019_convert_20081129145610[1] 020_convert_20081129145650[1]
dictionary123・124号でも紹介された『ゼラチンシルバーセッション』。デジタル化が進む中で、デジタルでは決して表現できないアナログならではの銀塩写真の風合いや技術などをこれからに繋げていくプロジェクト!!そんなGSSの小冊子をほんの数部ゲット!!熱いです!!

“ミュージシャンが色々な楽器を奏で、多彩な表現が出来る様に、
画家が筆や絵の具を使い分けられる様に、
私たち写真家も表現手法の選択として次の世代の為にもフィルムや印画紙を残していきたいのです。”
021_convert_20081129145523[1]
バックナンバーの価値を醸し出すdictionary!欲しい号のほとんどは既に終了・・・それでも一冊は何とか手元に届いた87号!!個性溢れるゆかりの友たちが、今まで出会った本の中で“ガツン!”と来た1フレーズをCUT UPし、それに合わせてヴィジュアル化するシンプルながら熱い特集!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

そうだ、京都へ行こう!~番外編~  

003_convert_20081128163253[1]
実に楽しかった京都二日間!!紅葉メインで来たものの、やっぱり食べ物・買い物あってこそというのが旅の醍醐味というもの!ナチュラル・スイーツ大好きのgraちゃんも雑貨、ファッション、スイーツと掘り出しもんと出会えたらしく御満悦!!僕も行きたかった本屋『恵文社』で良い刺激をもらい、勉強させていただいた!お土産も実にこだわりを見せるgraちゃん、流石!!ショッピングを堪能し、気づけばもう夜・・・。時間が経つのは早いものです・・・。
072_convert_20081128133529[1] 075_convert_20081128163926[1]
もうすぐクリスマス!イルミネーションが輝く中、最後に美味いもん食べてお茶タイム~。
秋の京都をとことん楽しめた!!さらば、京都!また来年っ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

そうだ、京都へ行こう!~紅葉編~  

思い立って『紅葉』と言えば京都!!
015_convert_20081128131231[1]
実に10何年ぶりの京都、紅葉観光は初という事もあり、騒がれるだけあるその紅葉の美しさ!言葉をも失ってはしゃぎ回る。ガキスイッチON!!
限られた時間の中で嵐山をセレクトし、天龍寺庭園を堪能!
そのまま竹林の道を抜ける。驚くほどの空気の冷たさながら、寒いというよりむしろ心地良く感じる道!竹林から覗く太陽の光もこれまた気持ちよく、ゆっくりと歩きながら雰囲気を味わう散歩。
038_convert_20081128132438[1] 039_convert_20081128132530[1]
着の身着のままで目的もなく歩く京都というのも実に粋!!ガイドブックも持たずに知識もない・・・紅葉を探してgraちゃんと共に歩き回り、ふと行き着いた常寂光寺の山を登る。実に絶景!!
そろそろ日も落ち始め、ライトアップ紅葉地を聞き聞き探し・・・天龍寺近くの宝厳寺へ。
062_convert_20081128130520[1]
すごい・・・自然の凄さを目の当たりにした瞬間!!またも言葉を失う。
寒さも忘れシャッターを切りまくる僕、graちゃんは必死に映像に収める。ここまで美しいものかと・・・人混みが嫌いな性格ながら、ここではそんな事はお構いなし!贅沢過ぎるほどの散歩となった!!
061_convert_20081128130735[1] 059_convert_20081128130849[1]
あっという間の二日間!京都の雰囲気・秋の雰囲気を頬張った息抜きとなった!!graちゃん、ありがとう!!
008_convert_20081128132903[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

悩みも迷いも若者の特技だと思えば気にすることないですよ。皆そうして大人になっていくわけだから。ぼくなんかも悩みと迷いの天才だったですよ。悩みも迷いもないところには進歩もないと思って好きな仕事なら何でもいい。見つけてやって下さい。  

雨も激しく降り続く閉店後、ふらりとCD SHOP『VIBES』へ!我がコレクションCDにもそろそろ新しい音を取り入れていこうかと思い、漁る・漁る・漁る!!やっぱりVIBES、侮れない・・・掘り出し物の宝庫でありあれやこれやと手が伸びる!
001_convert_20081125134107[1] 002_convert_20081125134142[1]
その中でとびきり掘り出されたレアもの発見(個人的にですが・・・)!!東京発っ・美エレクトロニカ・アーティスト“aus”!以前にも紹介したのですが、そのausが立ち上げたレーベル「Flau」の2枚組コンピ
!!海外で活躍しており、まだまだ日本では知名度が少ないアーティスト達。しかしその音たるや、まさに絶品(個人的にですが・・・)!!限定100枚しか生産されてない作品なだけにしばらくはヘヴィーローテをカマしていこうかと!
こんなCDに出会えるVIBESさんに感謝感謝!音楽の世界を広げるにはもってこいの場所です!!また勉強させていただきます!!
004_convert_20081125134019[1]
天才芸術家 横尾忠則!作品のみならず、生き方・思想・行動etc・・・人生までもが天才とも言える芸術家の一人!2001年~2007年までの日記を一冊にまとめただけの至ってシンプルな一冊。でありながら、日常の全てはアートへ繋がると実証!閃く一瞬のアートが散りばめられた貴重な日記とも言えるのではなかろうか!?そのタイトルも実に長く、実に熱い!!どこから読んでも楽しめ、閃きを与えてくれる魔法の書!!読む価値ありです!!


“aus”から一曲『with rain』。頭カラッポにして聴きながら、映像美にも注目してほしい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ビート  

今日から天気もくずれる模様・・・。
明後日は快晴であってほしいと願う今日この頃。
001_convert_20081124130927[1]
衝撃的な出会い、THE MICHELLE GUN ELEPHANT!!ROSSO、Midnight Bankrobbers、THE BIRTHDAY・・・と無双のロックシンガー・チバユウスケの世界は今もなお健在、更に飛躍!!
THE BIRTHDAY×中村達也プレゼンツ“Weekend Lovers”も終り、タワレコ限定でその模様を一冊に収めた作品も発売!そして何より、チバユウスケの世界が詰まった一冊『詩集 ビート』!!青春の音楽、また聴きたくなってきました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

FIKAしましょ  

日曜日の午後。こんにちわ。graブログ^^
grownerは必死に返品作業をしちょります。

『お洒落』な感じよりも『かわいい』感じが好きなので
今日もまた『かわいい』を紹介しちゃいます。
では・・

003_convert_20081123150309[1]

雑貨屋さんへ行くと自然とフェルト生地でできた小物についつい見入ってしまいます。
いろいろな色の羊毛だったり、フェルトだったり・・冬をほっこりあたたかな気持ちに
させてくれるアイテム。
この『ふゆのひのトラリーヌ』もページをめくると全てフェルトで出来てるんです^^
トラ猫ちゃんが主人公で名前がそのまんま。トラリーヌこれがまたかわいい。
005_convert_20081123150358[1] 006_convert_20081123150446[1]

お花が大好きなトラリーヌ。フェルトの手ざわりのようなあたたかなお話がここにギュッと詰まってます
わたしの好きな絵本作家さん「どいかや」さんの作品。

フェルトつながりでもうひとつのかわいいを。
『FIKA』
ひとめぼれの雑誌(*^^)v

008_convert_20081123150521[1]

北欧の雑貨・料理・暮らしの情報が盛りだくさんで中身もかわいい
行ったことはないけれど北欧って響きが心をくすぐられてしまいます。
009_convert_20081123150609[1] 011_convert_20081123150652[1]
羊毛でこんなかわい羊をつくったり、コースターができたり創造の幅が広がる雑誌『FIKA』
次号がでてくれるのを心待ちにしてるgraでした。
写真が少々ピンボケッてますが^^;まだまだ修行の身です。
grownerのようにlocaさんのようになりたい・・。ふぅ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

愛しき鳥たちよ、さあ今こそ 飛び立ちたまえ  

沼津~三島を活動拠点とし、フラメンコを奏でる上遠野さん。
お客様情報からgrow booksの存在を知り、宣伝がてら初御来店!!ヒーリング・ミュージックとも言うべき彼の奏でるフラメンコ、未開拓ジャンルながらすんなりと心に響く良い音色!!清水町K美術館でのコラボ・ライブ、要チェックです!!
004_convert_20081122153643[1]
雨の降る中、録音されたフラメンコ弾き語りCDを12月上旬発売に向け制作中。
ジャケットも上遠野さんがデザイン、パッケージもとことんこだわったスタイルという事、乞うご期待!!
007_convert_20081122153400[1] 005_convert_20081122153725[1]
大人の絵本に興味があるという事で、夫婦揃ってしばし読み漁り!ナイスセレクト、宮沢賢治×小林敏也の絵本『雨ニモマケズ』をご購入!!そのセレクトにシビれましたっ!!
ありがとうございます!!CD、期待してます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Polaroid forever  

週に一度は自然に囲まれて仕事のあれこれなる汚れが溜まった脳を洗い流したい。
お互いにストレス真っ只中なgraちゃんと共に御殿場方面へ宛ての無いドライブ!!
003_convert_20081121123445[1] 002_convert_20081121123544[1]
ここ最近テレビなどで騒がれている(・・・らしい)『丸亀製麺』で昼食!
讃岐うどんの本場的な味が楽しめるという噂で、うどん好きな僕は看板メニュー釜揚げチャレンジ!!いや~実に美味い!麺の弾力感に一口目からノックアウト!!自分好みにトッピングでき、破格的プライスで楽しめる所もGOOD!!また食べたくなる味です!!
027_convert_20081121123658[1]
空腹感も満たされ、自然を満喫しに『クレマチスの丘』で現代アートに触れながら一休み!
平日のせいあってか、ほぼ貸切状態のヴァンジ美術館でアートよりも自然を堪能。雲ひとつ無い気持ちのいい空の下、しばしボケ~ッとする贅沢な時間!
006_convert_20081121123819[1] 014_convert_20081121123923[1]
ここのBOOK SHOPは僕のお気に入りでもあり、毎回刺激をもらえる作品と出会える粋なセレクト!ブルーノ・ムナーリの洋書に思わずニンマリ・・・しばし見入ってました!!その間中、写真を撮りまくるgraちゃん。これまた実に粋です!!
053_convert_20081121124124[1]
まだ時間あるし・・・という事でそのまま勢いで『時の住処』へ!!
一気に寒くなり、暗くなるまでこれまた新しいBOOK&CAFEで一休み。そのままぐるりとイルミネーションを堪能!
041_convert_20081121124358[1] 042_convert_20081121124714[1]
防寒対策の用意もないままふらりと来た為、寒いの何のって・・・。年を重ねるごとにパワーアップしていくイルミネーションアイテム!来年もふらりと来るであろう!!
日が落ちるのも早いもので哀愁漂う前に帰宅。実に自然を楽しんだ休日となった!!ありがとう、graちゃん!!
063_convert_20081121125307[1]
高校3年の時に買ったPolaroid 690。今まで御世話になったポラロイドカメラ。
まだデジカメなんてなかった時代、撮った映像がすぐ見れるというインスタント性で世界を席巻したカメラ。もはや当たり前と化していたその存在が今年の夏、生産を中止した。デジカメの普及でその意味を失くしてしまったのか・・・。それでも味わい深い質感を醸し出すポラロイドカメラ。いつの日かの再会を信じて、ポラロイドよ、永遠に・・・。
今月号のHUgEは『Polaroid』特集!!巨匠たちが残したポラロイドの瞬間の数々、マストです!!
064_convert_20081121125351[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

今日は、死ぬ日にはいい日だ。  

急激なる冷え込みの加速。防寒対策も未完成な現状のままでのサイクル通勤はさすがに応えるかと思いきや・・・意外と快適快適。乗り始めの5分で身体は温まり、冬の空気を肌で感じながら富士山を背にコイでコイでコギまくる!あとは手袋のみでこの冬は越せそうな勢いである。
001_convert_20081119121946[1]
日本人にして、インディアンに憧れ、公式にインディアン・ネームを取得した著者が贈る、『今日は、死ぬにはいい日だ。~Today is a good day to die.~』。
一度きりの人生、どう生きようが人それぞれ。その生き方をより楽しく、全うする一生を送る為のヒントとしてインディアンの言葉は胸に響く!そんなインディアンの語り継がれる言葉と著者の人生の流れを絵本形式で分かりやすく表現された一冊!!イラストレーター 華丸の可愛らしく色鮮やかなイラストが堅苦しさを感じさせない構成となっている所もGOOD!!
002_convert_20081119122038[1]
“今日は、死ぬ日にはいい日だ。
今日は、もう一度生まれる日にはいい日だ。”
その言葉のひとつひとつを噛みしめてページを開いてもらいたい!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

優雅に叱責する自転車  

このような書き出しで物語は始まる。
“ It was the day after Tuesday and the day before Wednesday (火曜日の翌日で 水曜日の前日のこと) ”。
もしかして今の状況って・・・!?
021_convert_20081118190922[1]
ブラックさこの上なく、大人限定絵本としてその名を知らしめた異才エドワード・ゴーリーからの一冊、『優雅に叱責する自転車』。謎だらけであり、読めば読むほどゾッとする作品・・・。
リベンジも兼ねて、常連O氏+親友BONと港飯サイクリングを朝一から実施!ヘトヘトに疲れ果てた中、今日の題材は何にしようかと取った一冊がこれ・・・。あまりのタイムリーさに一瞬、鳥肌・・・。
022_convert_20081118191007[1]
ゴーリー作品の中でよく登場する自転車という存在。しかもその様はチェーンもブレーキもなく、まさに『自転』と呼ぶにふさわしく、そこがまた不気味さを醸し出す。
またこの作品は“章”仕立ての進行となっており、1章からスタートするのだが・・・所々抜けている章があり、その空白の時間は果たして意図的なのかどうか・・・謎は深まるばかりである。
物語もその不気味さが漂う内容・・・詳しくは読んで感じていただきたい!!
003_convert_20081118173940[1] 005_convert_20081118174131[1] 015_convert_20081118174247[1]
004_convert_20081118174344[1] 012_convert_20081118174434[1]
いや~実に充実したサイクリング!リベンジ達成!!天候にも恵まれ、初参戦“晴れ男”BONに感謝感謝!
これからもサイクルライフ、楽しんでいきましょう!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

いつかソウル・トレインに乗る日まで  

一目惚れ・・・と言えば良いのでしょうか。何に使うの?と聞かれても困るのだが、何故か気になって思わず購入してしまったアクリル・スタンプ。本当に何に使うのでしょう・・・。
004_convert_20081117150506[1]
好き嫌いの激しい性格が故、読む作品も実に偏ったセレクト。もう恋愛小説は無理っぽいかな・・・と諦めかけてた時にドロップされた高橋源一郎、久々の小説『いつかソウル・トレインに乗った日に』。
競馬予想の源ちゃん、エッセイ・評論なんかでも有名な、あの源さん!!ちょいとパンチの効いた作品ばかりを発表していたのが、初!にして最後!の恋愛小説を世に送り出してしまった!
003_convert_20081117150640[1]
んん~、これなら読んでみたい!ある一定の小説での構成ラインを無視し、新たな道を切り開いた作品でもある高橋源一郎の魅力が恋愛小説というこれまた新しいフィールドで、どのような化学反応を引き起こすのか・・・興味は増すばかり!

一度聴いたらクセになる大橋トリオの世界!こんなラブソングならいつまでも聴いていたいと思えるセンスある音楽!くるり好きにはピンと来るのではなかろうか!?
その中でも特に好きな一曲『BAUMKUCHEN』。個性溢れる俳優勢揃いの同タイトルの映画もとびきりハッピーなおとぎ話!!これからの季節に向けてこんな映画をチェックしてみるのも粋ですね!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

BRUTUS, Pen, Real Design  

おいしい定番雑誌3誌!今回はかなり熱い特集が重なりに重なった!!
001_convert_20081116125132[1]004_convert_20081116125211[1]005_convert_20081116125034[1]
BRUTUSは豪華なメンツが揃っての『あなたに観てほしい映画』特集!
映画を媒体に、人から人へ紹介していく“友達の輪”的なスタイルで、宮藤官九郎、浅野忠信、宮沢りえ、椎名林檎、宮崎あおいetc...個性溢れる顔ぶれが並び、映画を紹介していく!何より要チェックは、クラブキング繋がりの内田也哉子 → 桑原茂一 → いとうせいこう → 宮沢章夫独特な流れの映画対談!CKワールド満載です!!
PenはPHOTOブームから更なる創造性を求めて『デジタル×写真術』特集!
デジタル写真をめぐるすべてを明らかにした内容!写真を刺激する、新時代の作家たちの作品にしばし言葉を失います!!
そしてReal Designは、まさにグッと来る『この一冊は、手放せない。』本特集!!
もはや本はコンビニやネットで手軽に手に入れる事が出来る社会。その分、大切な一冊・永久保存な一冊に出会える確率は少なくなってきている。活字離れも重なり、本の価値観は下がる一方?
それでもアナログ的な本との出会いを大切にしたい!自分の足で探す本の旅をしてほしい!そんな気持ちが伝わる、まさに熱いソウルが詰まった、僕にとってマストな特集です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

どこへ いってた?  

あいにくの曇り空とは裏腹に濃ゆくて熱い特集雑誌がてんこ盛りの今日!じっくり内容チェックしてから更新しようと思います!
005_convert_20081115121332[1]
オープン当初から常備しており、隠れた名作として定番となっているM・W・ブラウン作 『どこへ いってた?』。
小さめの絵本で白×黒×赤の3色のみの至ってシンプルな作品。言葉も『どこへ いってた?』などの質問にいろいろな動物がそれぞれの特徴にあった答えを返すという流れ。
しかし表紙からもわかる通り、大切に描かれた動物たちのイラストの何たるオシャレな雰囲気な事よ!そこに見事にマッチしたリズム感のある言葉、その繰り返しがとっても心地よく響く!
006_convert_20081115121428[1]
無駄な事は全て省き、絵本のあるべき姿が、絵本の本来持っていた素朴さが、ありのままに表現された素晴らしい一冊と言えよう!
1~2歳の子供への読み聞かせ絵本として、大人の癒し効果の絵本として、幅広く活用できるオシャレな絵本としてオススメです!!
007_convert_20081115121513[1]
最後のからすへの質問、そしてその回答がこれまた斬新であり、この作品の魅力を更に引きたてる一言となっている所も要チェック!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

LOCA   

快晴な休日。久しぶりに自転車ライフで市内をブラブラ探索!
書店チェックを軽く周り、中央公園でしばしゴロゴロ。自然を満喫しながら水分補給、そしてハイセンスセレクトショップ“LOCA”へ!
003_convert_20081114130916[1]
流行りに流されないコンセプトを掲げるLOCAさん、その方向性は常に斬新でありながら至ってシンプル!大人のカッコ良さを極めたセレクト、独自の観点からの着こなしの提案、その雰囲気etc...全てにおいて『LOCA』というひとつのファッションが出来上がっており、毎回脱帽!して参考!!飛び抜けてます!!
016_convert_20081114131443[1] 013_convert_20081114131533[1]
009_convert_20081114131034[1] 008_convert_20081114131305[1]006_convert_20081114131354[1] 012_convert_20081114131635[1]
そもそも自転車もLOCAさんからの影響であり、これからの防寒対策も含め、しばし相談、時に談笑。
以前より気になっていたカットソーと自転車ファッションとしてLOCAさんオススメのアウターをゲット!これで何とか寒い冬は越せそうです!ありがとうございました!!
020_convert_20081114133058[1]
そんなLOCAさんも今、要チェックな“モギケン”こと、茂木健一郎!
脳と心の関係においての研究をする脳科学者。学者の中では明らかに一番忙しい人間であろう!
その中でも個人的に興味深々なジャケット・タイトルの『芸術脳』!!これからを生き抜く為のヒント満載の刺激の強すぎる対談集!そのメンツも、いとうせいこう、リリーフランキー、菊池成孔、松任谷由実etc...個性的で魅力的!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

DOUBLE FAMOUS+ライス ビート  

2~3年前、(そう言えば、富士市にはコアなCD屋ってないよな~)・・・なんて思ってた矢先に発見したUSED CD SHOP『VIBES』。激震が走るほどの衝撃CDを購入して以来、新しい音の出会い場としてちょくちょくお世話になってる、そんな『VIBES』のオーナーさんが遊びに来てくれました!!
008_convert_20081112173303[1]
音楽の事、商売の事、現代アートの事etc...語りに語り合い、充実した時間を過ごせました!!芸術学校を卒業しているだけあって大人の絵本に興味深々、“小林敏也さんの版画が気に入った!”と宮沢賢治 著 『銀河鉄道の夜』をご購入!
ありがとうございます!また近いうちに遊びにいきます!!
003_convert_20081112133113[1]
そもそもの出会いはbonjour recordのコンピ『FAR EAST』。群を抜いてそのGROOVEはカッコ良く、僕の中でリピートされ続けた・・・名曲“Sina Makosa”、そのバンド『Double Famous』!
002_convert_20081112135439[1] 005_convert_20081112133707[1]
結成15年、一言で表すのであれば『無国籍音楽』。ウクレレを陽気に弾く栗林慧を筆頭に気持ち良い音楽のみを奏でる10人編成の大所帯バンド!でありながらやる気があるのかないのかもわからない雰囲気で小躍りしながら“やりたい事”だけ忠実に活動してきたような経緯を持っているような。
006_convert_20081112133510[1] 007_convert_20081112133603[1]
畠山美由紀、UA、中納良恵、忌野清志郎、細野晴臣、二階堂和美etc...も参加したりと、その顔ぶれも豪華爛漫!
6枚目のアルバム『HAPPY HOUR』は、15周年を記念して“レア・トラック集”!提供曲・オムニバス収録曲・デモ・未収録曲がてんこ盛り!!
そしてメンバーのパーカッショニストであり、画家の“民”さんの本『ライス ビート~たべてきこえるマクロビオティック』!食、子供、環境etc...暮らしにとって大切な事が詰まった一冊!Double Famousならではの内容ではなかろうか!!

05年、東京池上本門寺でのライブ模様!これぞっHAPPY HOUR!!

004_convert_20081112133800[1]
ユニークな音楽です。紳士と淑女にウケてます!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

死をポケットに入れて  

小~中学校を共に過ごし、サッカー部で共に汗をかいた仲間“tsuyoshi君”と久し振りの再会に、薄れていく断片的な記憶がフラッシュバックしたかの様、びっくりというより昨日まで遊んでたね~みたいな当り前の流れであったような!
001_convert_20081111125312[1] 002_convert_20081111125403[1]
話を聞けば10代から起業し、今や車関係の社長さん!経験からアドバイスをくれる彼は同い年には思えないほどの貫禄を醸し出しており、そんな彼に心から尊敬してしまった僕です!
聞けばLOCAさんから情報を聞いたとの事で、足元ではLOCAさんセレクトのスニーカーが輝き、マッチしておりました!
ありがとう、またいつでも遊びに来てね!!
004_convert_20081111125216[1]
老いて一層PUNK!老いて一層HARD!!
そんな人生を歩んだ熱い男“チャールズ・ブコウスキー”が死を目前とした3年間の日記の中で、文学・音楽・人生・・・そして老いと死を語った名作『死をポケットに入れて』!
人生を酒とタバコと女に生きた酔いどれ詩人!ムッツリではなく、全てにストレートな発言の数々はまさにカウンター・カルチャーの神がかり的な存在!熱いSOULが詰まった一冊ではなかろうか!

そして同じ異名を持つミュージシャン“トム・ウェイツ”。その中でも特にお気に入りな一曲『Lie To Me』!
独特の嗄れた歌声がクセになるカッコイイオヤジ像の一人!多くのミュージシャンに影響を与え、今尚PUNKに生きる男です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

shake brain !!  

土~日にかけて店内を軽くイジる。
それに閃くgraちゃんのアイデアをイメージから形に!ここでもコンセプトの『あるものから生み出すアイデア』を脳ミソをシェイクしながら。
008_convert_20081110122156[1]
入口のほんの小さなインテリア!もちろん現状あるものから創りだした作品、あっぱれ!
こういうナチュラルテイストの感性は女性ならでは!僕には思いつかないアイデアなのかもしれません。
そんなナチュラル本棚も模様替え。棚数も減らし、贅沢に使ってみました!
003_convert_20081110122522[1] 006_convert_20081110122727[1]
004_convert_20081110122607[1] 005_convert_20081110122649[1]
そろそろ補充しておこうと栞作り。
ひとつひとつの手作業はなかなかしんどいですが、そんなしんどさもお客様の満足度へ繋がるのであれば喜んで!いつも手伝ってくれるgraちゃんには感謝感謝です!
そんな時にふと閃いたgraちゃんの新しいアイデア。試作では思考錯誤の連続・・・まだまだ完成には程遠いが、見えてきたイメージに二人してボルテージ上昇!
009_convert_20081110122429[1]
詳細はまたの機会に・・・お楽しみに!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

一分後の 未来よ もうすぐ 俺が行くで 道あけとけ  

“夢をかなえる前に やってみるということを かなえるんだ。わかるかい やってみるということをかなえろ。”
“俺がはじまる。 俺が動けば 俺がはじまる。”
“何も失うものがないから 好き勝手に生きれるのではなく、失うものはあっても 好き勝手に生きる。
それでこそ自由。それでこそ 俺。”
001_convert_20081109114849[1]
ミーハーではあるが、男だったら誰でも一度は三代目魚武濱田成夫の魂溢れる言葉に震えたであろう!
自分を讃える歌しか詠わない独特の詩人!そのコンセプトも熱く、そんな三代目が詠う言葉の数々は自然と心に響き渡る!まさにKAMIKAZE!
大学生の頃は常にこの名言を持ち歩いていた自分。そんな言葉を伝えていきたい気持ちとは裏腹に三代目魚武濱田成夫の旧作はほとんど絶版状態・・・今現在入手可能な詩集はこれぐらいかもしれない。
がしかし、今までの中でもとことん熱い言葉が詰まっているのでは!?と思える一冊でもある『一分後の 未来よ もうすぐ 俺が行くで 道あけとけ』!タイトルからシビれっぱなしです!!

難しくなく、軽く笑えて、胸に響く、混じりっ気無しの、ストレートな言葉!!惚れます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お医者さんのながいながい話  

苦手な雨。テンションの下がる雨。恵みの雨。
今日は植物たちの水分補給の日という事で、我々人間たちにはインドアな一日となりそうです。
001_convert_20081108114204[1]
創り手のこだわりがにじみ出るフェリシモ出版の“チャペック童話”。以前紹介した『郵便屋さんの話』に引き続き、第二弾絵本『お医者さんのながいながい話』が遂に登場!!
今回も前回同様オシャレな装丁に思わずウットリ・・・。二つ折りとなったカバーを開くと雰囲気丸出しのミニポスターへと!裏もカーキ×ブラックなレトロ模様がチェコの空気を漂わせており、ナンセンスなユーモアたっぷりの物語を更に盛り上げてくれます!!
003_convert_20081108114602[1] 002_convert_20081108114514[1]
ボリュームある物語に各ページの押絵が楽しく、縦書きの文章って所にもある種こだわりを感じたりもする!
上質な大人絵本。プレゼントシーズンが近づいてきた今、メインのプレゼントの脇にポツネンと飾って贈るアイテムとしてもオススメです!
004_convert_20081108114641[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

風景 ルルル  

現代アートに敏感なgraちゃん、して情報提供・勉強させてもらってる僕。
美術館巡りには常に刺激を!感動を!そして吸収 経由、アレンジを!!
どうしても直に見たい!とのgraちゃんの要望から昨日は石田徹也展以来の静岡県立美術館へ!
そして見たい現代アート展 『風景 ルルル』!!
010_convert_20081107124213[1]
芸術表現の中での『風景』とは?
目の前にある『風景』をあるがままに表現せず、8人の芸術家が個々に意識・想像力によって発見された『風景』を感じさせる作品展!その個々の世界観たるや、まさに異才と呼ぶに相応しい不思議ワールド!驚愕!そして美しいの一言、エンドレス。
graちゃんの直に見たかったアーティスト 照屋勇賢の作品。マクドナルドや無地の紙袋の中で表現された木の存在。またトイレットペーパーの芯から外へ表現された木・花。スモールワールド!
世界中の歴史ある場所へ赴き、いつか来る状況、可能性、死・・・を『ふり』をする行為で表現した佐々木加奈子の作品は個人的に胸に突き刺さる衝撃を受けたような。
言葉で伝えるには余りに難しく、とびきり刺激を受けた作品展でありました!
011_convert_20081107124854[1] 008_convert_20081107124808[1]
もちろん流れで『ロダン館』もぐるりと。“地獄の門” “考える人”と見て回る・・・。
それにしても気持の良い陽気で並木道の散歩も秋にしては少し暑いかなとも感じたが、実に自然を満喫でき、刺激を受けた一日!!フレッシュ!!
002_convert_20081107124632[1] 005_convert_20081107125005[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

Bicycle magazine  

寒い季節になってもサイクルライフ最高!!
我がケッタマシーンも徐々にキズが増えてきて、乗り込んでる感じがこれまた良い按配に表面化しているような。最近は軽いギアで少しキツい程度にペダルをコイで身体を温めている!これがまた楽しいのなんの!あくまで趣味程度ではあるが、すれ違う本格的な自転車人を見ては憧れてしまうのも事実。実に格好の宜しいスポーツです!!
001_convert_20081105111304[1]
そんな僕の必読雑誌『Bicycle magazine』!!初心者的な内容であり、特集に心くすぐられる個人的オススメな雑誌である!!
最新号vol.9は僕にはタイムリーな特集、“Freestyle Bike Fashion”!ずばり見た目から入る僕にとってはヨダレものの特集だ!街乗りスタイルからアウトドアスタイルまでドドンと参考になる内容!活用度満載!!

'01年、NYから始まった『Bicycle Film FES』。
その中で発表された作品『MS-GR-Holic』は京都で行われたイベント“kyouto LOCO”の模様のドキュメンタリー作品!

そして日本にサイクルカルチャーの火付けとなったメッセンジャードキュメンタリー作品、『PEDAL』!

おまけに'07年に世界に先駆けて日本で上映された『FAST FRIDAY』!
どれもこれも更なるサイクル熱を煽る映像!!カッコイイです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ISLAND STORY ~終わらない夏の物語~  

毎日の更新にポッカリと穴が開いてしまった昨日。店内をイジり出したはいいものの、収拾がつかなくなりつつある状況下、どうしたもんやらと頭を捻り、何とか収まりがついたと一息。
定期的に遊びに来てくれるK氏とモギケンについて語り合い、日が暮れた頃には親友BONと高校時代の思い出話で討論となり、気づけば閉店時間と相成った次第・・・過ぎ去る時間の早い事早い事。
情報は詰まりに詰まっている為、今日は久々のダブル更新!!
003_convert_20081105111356[1]
お待ちかね!高橋歩の新刊が遂にドロップアウト!!
沖縄での自給自足プロジェクトを余す事なく詰め込んだ内容!思わず朝からガン読です!!
BAR 『ROCKWELL'S』から始まった高橋歩の伝説!サンクチュアリ出版、世界一周を経て行き着いた先は沖縄!今では熱い若者たちのバイブルとして拝められるほどの生き様!

一度きりの人生!一度くらいは冒険したいと願う貴方へ!!必読です!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ゆめにでてあげたい ~My Dreams, Your Dreams~  

とある御寺で目にした言葉、『自慢は嫉妬の裏返し』。わかる気がする・・・。
“ぼくたちは ひとを にくむために うまれてきたんじゃない。
たいせつなひとを ずっとずっと だいじにするために うまれてきたんだ。”
との名言が胸に響く大切な絵本、『ゆめに でてあげたい ~My Dreams,Your Dreams~』。
001_convert_20081103122655[1]
妬み、嫉みから生まれる武力行使な世の中。世界中では絶えず国内紛争が繰り返されている。そんな戦争で両親を失い、チベットから2ヶ月にも及ぶヒマラヤ越えをし、インドで暮らす兄弟が“平和”を考え、そして願うノンフィクション作品!
世界にはまだまだ苦しんでいる人たちが多く居るという事を忘れない為にも、平和ボケな日本人には必読の書とも言えよう!!とりごえまりの温かみのあるシンプルなイラストが、これまた愛と平和を象徴しているかのよう。

今年の4月、アースデイ東京で行われた いとう せいこう×高木 完×DJ BAKUの『ミャンマー軍事政権に抗議するポエトリーリーディング』!!
人権もクソもないミャンマー軍事政権に、『世界なめんなよ!!』と立ち上がった男、いとうせいこうの言葉から集まる同士たちが世界に向けて発信する活動!その吠える様はまさにPUNK!
『無抵抗の僧侶を殴打するな!』『対話せよ!』と訴える言葉の数々に、ダブルDJが織り成す音の破片、ヒップホップ!これほどまでに熱く、シビれる朗読は初めてである!!
愛と平和を訴えるポエトリー・リーディング。善のネーション、応答せよ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

REAL ART!  

毎月1日は僕にとって楽しみの時でもある。
要チェック雑誌3誌、特集によりけりではあるが、今回は非常に興味深いタイトルにしばし読みふけようかという所!!
002_convert_20081102143246[1] 001_convert_20081102143149[1]
特集にハズレ無しの『BRUTUS』は“ふるさと♡愛する地方都市”!!
未来の行方も怪しい今日。地方経済の立て直しから日本の未来を明るくしよう!と、立ち上がるクリエイターたち!奈良美智、サンボマスター山口、梅佳代etc...が地元へ恩返し他、東国原知事の宮崎特集、みうらじゅんのご当地ゆるキャラ特集などなど。今号も目が離せない!!
『Pen』は昨年に引き続き、“クリエイティブ・アワード 2008-2009”!!
昨年はシルバー一色の渋い表紙だったが、今年はカラフルで斬新なデザインにあっぱれ!
不可能から可能へ。人間の創造力の無限さを突き付けた最新デザインの数々!オールジャンルで内容も濃ゆい永久保存版としてマストです!!
003_convert_20081102143326[1]
そして何よりの楽しみな『EYESCREAM』は、ずばり“ Real Art ”!!
芸術作品という少し堅苦しいイメージの作品ではなく、今の若者たち目線から探る僕等目線、僕等サイズのアートを追求する!KAWS、大竹伸朗、宇川直宏、藤原ヒロシ、TOWA TEIetc...縛られる事ない感覚でのセレクト!もちろん、恒例のチェキ・フォトグラファー米原康正の作品も要チェック!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Heart  

こんにちわ。11月になり、カレンダーもあと2枚。
ほんとに早い。
今日はオーナーが風邪をひいてしまって(風邪如きで休むgrownerではありません大丈夫!)
久々graが担当です^^;
ちょっと雑貨屋さんまで足をのばし・・このお店にもクリスマスの雰囲気をと・・
オーナメントを調達してまいりました!
写真がちょっとでもかわいく写ってますように。

『Love Bugs』
003_convert_20081101160125[1]
クリスマスカラーにぴったりな本でしかもキュートなハート型!
Bugs?え?虫ぃ!?とひいてしまうかもしれません・・んがっ!
そういう虫では無いんです(*^^)v

もったいぶらずに次の写真を・・。
007_convert_20081101162031[1]

タイトルでおわかりのように愛の虫たちのしかけ絵本なんです。
愛する人のために絵本の中の虫たちはケーキとなり花となり・・愛を届け・・
うぅ全部言うともったいない^^;
この本を贈る人も贈られる人も心が温かくなる
そんな絵本です。


まだ小さなお子さんはしかけ絵本の楽しさで成長し、大人になり
この本の意味をまた違う目線で感じることができるloveの詰まった
絵本。
読ませてもらったgraも欲しくなりました^m^
クリスマスに愛を贈る一冊。『Love Bugs』

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。