grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シーズン ワードローブ  

昨日今日はナチュラル好きな女性達には楽しみな日なのではないだろうか。
ナチュラル誌が次々と発売される中、昨日は『ナチュリラ』の別ライン、『ソーイング ナチュリラ』が発売!そして今日は内田彩仍さんの新刊 『シーズン ワードローブ』の発売である!!
004_convert_20081031152922[1]
あらゆるナチュラル人、SHOP等のブログでも紹介されまくられ、如何に内田彩仍さんがナチュラル人のあいだでリスペクトされているのかがよくわかる!
こういう感性は女性ならでは!?写真のひとつひとつに惹き付けられるほどの魅力を感じさせる内容・・・流石としか言いようがない。
季節とともに心地いいおしゃれ、この一冊にたっぷり詰まってます!!

その他、『mama's cafe』、『SNAP ! 』、雅姫さんの『東京散歩』etc...女性には退屈しないラインナップが怒涛の如く刊行中!!書店へGO!!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

デュラント 世界の歴史  

何やら堅苦しいタイトルと思うなかれ。出オチみたいなもんである。
読まれずにそのままにされた辞書・辞典の類が我が家には結構ある。それはおじいちゃん・おばあちゃんが僕等兄弟の為に残してくれた大切な形見でもある。
時が経つにつれ、本・内容共に劣化し、今では情報はすべてインターネットで事足りる世の中。本の価値観も日に日に無くなりつつある今日この頃。
004_convert_20081029150525[1]
そんな辞書達にもう一度、光を!ってな想いから、インテリアのひとつとして飾り始めました!もちろん年期を感じさせるアジを醸し出しており、それはそれでとても雰囲気があるような・・・。
001_convert_20081029150301[1]
お金をかければ外見を美しく見せる事は容易い事!grow booksはお金をかけずにどれだけ良く見せれるか?に情熱を燃やしてもいるのです!
宣伝用チラシ等も使い方ひとつで面白いもんができあがったり、工夫次第では売り物と間違われるのではないか!?と思える出来にもなったり。
002_convert_20081029150403[1]
チラシやポストカードなどで『FAKE 文庫』なんかを作ってみました!
これ、いくらですか?・・・などと聞かれても困りますが・・・、あくまで非売品として展示中!!
003_convert_20081029150443[1]
grow booksの挑戦は続きます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

TOWN DREAM, DREAM TOWN  

紅葉の季節が迫ってきてはいるものの、秋という感覚を通り越した肌寒さを感じながら、気分はもう冬!対策も練っていかないと・・・。
今までは車での移動がメインだった故、アウターなんぞ必要無し!だったが、今や自転車人へとチェンジ。風を直に感じる乗り物であるが為、アウターは必要不可欠!!
001_convert_20081028132054[1]
ミヤギユカリのアート作品写真集 『Town Dream Dream Town』。
建設現場用仮設フェンスに描かれたミヤギユカリの暖かみある世界。実際に2007年、東京の広尾での工事にて使用され、期間限定として展示された作品である!周辺の住人たちにとっては何と贅沢な空間演出なのであろう。
004_convert_20081028132646[1]
春夏秋冬をめぐりながら、東西南北より呼び集められた花や鳥、木々や動物etc...。ビルが立ち並び、クレーンなどを使用した工事現場の雰囲気を忘れされるほどの世界を醸し出し、東京に突如として出現した自然を堪能したとか・・・。
色の使い方も独特的で、触ると消えてしまいそうなほどの美しいデザイン。昼と夜の写り方も全く違う世界、見る人に癒しさえも与える優しさに満ち溢れたアートです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

聖家族  

最近またもや読書がストップし気味。読みたい作品は溜まる一方だ・・・
001_convert_20081027174246[1]
古川日出男史上最大規模の作品が遂に世に送り出された!!その名も『聖家族』!
05年からのプロジェクトであり、個々の作品が合わさって一つのデカいエンターテインメント小説として完成!もちろん単独で構成された作品として楽しんだ上での話でもある!!
今までの作家とは明らかに違う雰囲気を持つ古川日出男。奇妙なカッコ良さを持ち合わせたその作風は爆笑問題の太田光、アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文、ZAZENBOYZの向井秀徳etc...多くの芸能人・ミュージシャンをも虜にする!!
そして古川日出男のパフォーマンスのひとつとして披露される『朗読ギグ』!!
何やら変な道に迷い込んだような感覚が徐々にトリップ感覚へと変化していく自身の心情が手に取って解るような。ミュージシャンとの共演ギグもかなり熱い!

そんな同じ奇抜さを醸し出すZAZEN 向井秀徳の『自問自答』。
NUMBER GIRL時代から愛聴してきた僕の色褪せない名曲としてオススメ!その空気感は古川日出男作品と重なる部分も多い!!不条理な世の中の汚い部分を向井ワールドがMATSURI SESSIONで歌います!!
繰り返される諸行無常 蘇る性的衝動・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

EDWARD GOREY  

昨日、三十路にして初の『餃子の王将』デビュー(しそ餃子美味し!)を果たし、
今日の午前中は常連さんであり自転車仲間のOさんと沼津へサイクリング!ハプニングはあったものの何とか事無きを得て、おいしい焼き魚を食べていざgrow books営業!
親友の結婚式で仲良くなったH氏が遊びにきてくれて、しばし談笑。次回の約束を交わし気づけばもうお外は真っ暗・・・。夜です。ドッと疲れが出始めてきたそんな夜の最中、更新に手惑い彷徨い、勢いでキーボードをハジき中です!!
007_convert_20081026165201[1]
異才、エドワード・ゴーリー!!個人的に大好きな絵本作家でありながら、今まで一度も紹介していなかった・・・こんな夜にアップするにはもってこいの作品!今日こそゴーリーだ!と言わんばかりのタイピングさばきです!
008_convert_20081026165244[1]
僕のその好きさ加減はレジ前に自前のゴーリー絵本を飾るほどでもあり、お客さんも自然とゴーリー絵本に手を伸ばす!しかし、異才と言われるだけある作品の数々。カワイイ絵をしていながら、その世界は時にダーク・・・アウトロー感覚丸出しで吠えるかのごとく綴られたゴーリーの物語は、子供には決して読ませてはいけない非教育的内容。
006_convert_20081026165101[1]
僕がその存在を知った初めての一冊であり、一番のお気に入り作品『ギャシュリークラムのちびっ子たち』。これに至ってはもう絶句・・・ABCブックでありながらその内容は、子供の死に様ABC・・・絵本業界ではまさにタブーです!!しかし、大人の絵本として読んでいると引き込む力が尋常ではないくらいの魅力に圧倒され、読み終わる頃には既にゴーリー信者。スゲーよ、ゴーリー!!と思わず叫びたくもなります!
009_convert_20081026165414[1]
アート感覚溢れるイラストも独特で毒々しくもあるような・・・新作はもうお目にかかれないが、これから何年先も何気に気になる存在、そして手に取った途端に読者をあざけ笑うが如くヒネくれた絵本としてあり続ける傑作・傑作・傑作。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

写真以上 写真未満  

カメラを趣味程度に遊ぶ、そんな方にピッタリの一冊!
003_convert_20081025151900[1]
素人以上、プロ未満専用。
上手に撮るというより、オシャレに撮る為のコツから、それをどう活用していくかまでのカメラをコミニュケーション・ツールとして考えた一冊!
ただ撮るだけでは勿体ない!カメラを楽しむ真髄を紹介する今までにありそうでなかった作品!!


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ふたりは恋人 ~sima sima cinema~  

60年代、初老の男性同士が恋におちる映画と同タイトルの絵本。絵本でもアリなの?と少々疑問に思っていたが、内容は全く異なる事にホッとし、且つそのアヴァンギャルドな構成に、名作絵本『Gallop!!』を匂わせる勢い!飛び出す絵本の次はズバリ“動き出す絵本”に決まり!!
003_convert_20081024141417[1]
OSAmoom著 『Mr.&Ms.ピクト ふたりは恋人 ~sima sima cinema~』。
日々生活の中で大変お世話になっているピクトグラム(安全・禁止・案内etc、一目でわかる絵文字)をデザイン化し、その絵文字達が飛んだり跳ねたり踊ったり、終いにはスポーツまでもしてしまう面白さを見て楽しむ絵本!!
004_convert_20081024141509[1]
付録のsima simaシートを絵の上に置き、少しずつ動かす事によって残像映像が楽しめるという仕組みながら実際見てみると摩訶不思議な世界へトリップしてしうような!!
005_convert_20081024141551[1]
飛び出す絵本は子供には刺激が強すぎて興奮の余り潰されてしまうのがオチとされてますが、これなら潰される心配もなく、その動く絵に興奮し裏を覗いたり、動く物体を捕まえようとしたりと、微笑ましい姿を垣間見れるのかもしれません!何事もチャレンジです!

同じく衝撃的なビートメイカー『Free The Robots』が遂に日本デビュー!!
ジャズ、ソウル、ファンクはもちろんの事、独特のネタ使いが特徴的なヒップホップ、ブレイクサウンド!手品師のようにあらゆるジャンルをチョイチョイ摘まんだビートに脳を鷲づかみにされたようなトリップ感覚!!スウィングでありファンクでもある新鮮な音の塊!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Spectator 19号  

リスペクト!CLUBKINGより前代未聞のニュース!!
20周年最期を締めくくる12月発売の『dictionary 125』は何とフリーペーパーならぬ、フリーDVD!!
内容も(これでタダ!?)と度肝を抜かれるCLUBKING限定の衝撃豪華コンテンツ!
・初!モギケン×リリー・フランキー対談!!(金沢21世紀美術館での模様を公開!)
・桑原茂一コメディー・ワールド・ベスト!!(シャブコメ、コメディークラブキングから選びすぐりをピックアップ!)
・yaccoトークショー・ダイジェスト!!(全15回分の豪華ゲストとのトーク満載!) etc....
これはマジで革命的な試みです!!乞うご期待!!
002_convert_20081022143755[1]
待ちに待った!!8ヵ月ぶりの最新号をドロップしたSpectator!!
今号は『Pacific Northwest特集 vol.1 ~カナダ ブリティッシュコロンビア&アラスカ篇~』。
アメリカ大陸北西部の太平洋沿岸地域を意味する言葉、Pacific Nothwest。自然をより身近に感じられる環境で、シンプルな暮らしを送る事に喜びを感じる人々、そんな地域の息吹を感じる特集でもある!
“類は友を呼ぶ”との言葉通り、自分の心にウソをつかず、気持ち良い事にとことん追求していけば、周りに同じ考えの人たちが集まってくる!これはそんな熱いハートを持った人の為の特集なのかもしれない!!

Calmの名曲『Light Year』は癒しのひととき、自然の中でしっとりと胸に響くメロディーで僕のお気に入りの一曲!Spectator片手に程よい耳障りが心地良いです!!モノクロの世界に幻想的なアニメーション、見入ってしまうほどの美しさです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

FANTASY 2009  

紅葉の季節に哀愁漂う秋をモーレツに堪能したくなり、まさにCMそのまま『そうだ、京都へ行こう!』との勢いもあり、来月紅葉見物にいざ、京都へ!!もちろん頭の中で渦巻くGROOVEは“My Favourite Things”!
001_convert_20081021122001[1]
駒形克己さんの毎年恒例となる『FANTASY~カレンダー~』。来年2009年版が遂に1500部限定で発売されました!
005_convert_20081021122232[1]
今回は抽象的な野菜やフルーツをモチーフにしたアート感満載のカレンダー!ナチュラルテイストも交ざりつつ、シンプルな野菜・フルーツたちが程良く主張されているところもGOOD!!
004_convert_20081021122157[1]
『これは何の野菜?何のフルーツ?』と子供に考えさせてあげるのも良いですね!子供はそのデザインに頭を使い、認識し、感覚を学ぶ。成長していく過程でこういう斬新なデザインに触れさせてあげる事も大切ですね!!
002_convert_20081021122050[1]
絵本の延長線上のカレンダー!“世界の駒形”と言われるだけある素晴らしさです!
11月には“イニシャルカード”も発売される予定。そのシンプルなアート感覚に思わず惹き込まれる事でしょう!!
003_convert_20081021122122[1]



category: 未分類

tb: 0   cm: 2

究極のロックムービーとは何だ?  

昨日の『情熱大陸』は、ブックディレクター幅允孝さん特集!
本が売れない時代にジャンルの壁を取り払った陳列法。“本を読み、棚を読む”その感覚はオリジナリティーに溢れたアイデア!勉強になる番組であった!!
002_convert_20081020120624[1]
今月号の『Cut』、究極のロック・ムービーにスポットを当て、映画とロックのコラボから生まれるエンターテインメントの奥深さ、爆発力を楽しめる特集となっている!!ランキング形式で自己評価と照らし合わせるのも面白い!
王道の『イージーライダー』、『ブルース・ブラザーズ』、『サタデー・ナイト・フィーバー』はもちろんのこと、ロックという固定概念に縛られすぎない感覚で『8 Mile』、『トレインスポッティング』、『ムーランルージュ』などもランクインされており、映画好きにはたまらないセレクトになっている!!

僕の中の“究極のロック・ムービー・ベスト3!”は間違いなくこれ!

男なら一度は観ておきたい!タランティーノのデビューであり、映画界にその名を知らしめた名作『RESEVOIR DOGS』!耳を切り落とすシーンにラジオから聴こえてくるスティーラーズ・ホイルの名曲、ゾッとするシーンでありながらあまりのカッコよさにボルテージも上がります!!

ガイ・リッチの最高傑作『SNATCH』!デビュー作『ロックストック・スモーキン・バレル』のあまりの完成度に、ブラッドピットまでもが出演したいと名乗りを上げたほどの面白さ!出演者全員が脇役であり、全員が主役のような作品!特にオープニング映像は見物!2分33秒からの勢いあるカメラワークに鳥肌ものです!!

『石井組』石井克人のデビュー作『鮫肌男と桃尻女』!浅野忠信のカッコ良さは当たり前のこと、鶴見辰吾の全身ワニ革スタイル・白髪・グラサン・ジッポさばきの渋さ、我修院達也の山田節の面白さ、寺島進の相変わらずのアニキ顔etc・・・個性派俳優のイイ所をギュッと詰め込んだ傑作!

オープニングにこだわりを持つ作品に惹かれる僕の個人的オススメです!!ぶっ飛んでます!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旅に出ろ!~Vagabonding Books~  

伝えたい事を伝えたい言葉で、知っている事を知っている言葉で表現する。
背伸びしないその文体は、ジョン・レノンやリチャード・バックと同じ香りを漂わせ、素直に感じるがままの道を進む。“永遠のエグザイルス”ロバート・ハリスが、全ての旅人の為に贈るノート、『旅に出ろ!~Vagabonding Book~』。
001_convert_20081019165247[1]
イカれた楽しい旅にとって必需品となる本書!今までの自分を見つめ、新しい自分と出会い、人生をより熱くする為の書き込み式な所もニクい!
余白には偉人の残した名言!その言葉に魂の震える様が伝わってくるかのよう。

“いま『そうなるように』と願っているんです。夢って願えば叶うと思うから。” ロバート・ハリス
“人生を生きるには2つの方法しかない。1つは奇跡などまったく存在しないと思う事。もう1つは全てが奇跡だ、と思う事。” アルバート・アインシュタイン
“私はどこかへ行く為に旅をするのではなく、ただ行く為に旅をするのだ。” ロバート・ルイス・スティーヴンソン etc...

読みながら、書きながら新たな発見が楽しめる今までに無い旅の本!!熱いです!!
002_convert_20081019164918[1]
そして“新婚”北海道の旅から帰ってきた仲間、ma-sa&tomo夫婦が遊びにきてくれました!!
幸せいっぱいの二人、見事なほどのお似合い感!見ていて微笑ましい限りです!
015_convert_20081019165400[1]
お土産に地ビールもろもろ、ma-saらしいセレクト!ありがとうございます!!
披露宴での悪酔いに反省しつつ、これからは酒は飲んでもノマれんように気をつけたいと思います!
また落ち着いた頃に新居お邪魔します!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

indigo jam unit&quasimode  

“grow books diary” テンプレート変更!!
雰囲気はそのままに、自然のありがたみを感じるニュータイプ!!

SLEEP WALKER, Native, JABBERLOOP, jaz'presso, SOIL“PIMP” SESSIONS, PE'Z, EGO WRAPPIN',etc...僕の中で更なる盛り上がりを見せるJ-JAZZ!
その中でも特にヘヴィーローテをカマすJAZZYサウンド『indigo jam unit』・『quasimode』!
001_convert_20081018132750[1]
抜群のグルーヴを打ち鳴らす『indigo jam unit』!
躍動するピアノ、うねるベース、破壊的なリズム!その三拍子合わさったサウンドはハービー・ハンコックをも思わせる図太いメロディー!!修正無しの一発録音というこだわりもまた激シブ!!

全世界のクラブジャズシーンにおいて絶賛されている『quasimode』!
須永辰緒、野崎良太(Jazztrnik)、沖野修也(Kyoto Jazz Massive)などからも注目を集め、瞬く間にメジャー第一線へ!スタイリッシュかつダンサブルな日本離れのJAZZYサウンドは世界へ向けてその輪を拡大中!!
デビュー当初からJAZZ好きのgraちゃんもチェックしており、そんな彼女の情報から知ったサウンド!そのセンスに脱帽です!!

YOUTUBEフル活用!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

象と木の物語  

スワヒリ語で『花』と『殺す』という対極的な意味を持つ、UA。
その言葉通り、UAには確かに美しい雰囲気と、ある種謎めいた雰囲気という二つの顔を持っているように感じる。
活動もUA名義でのメインの他に、一時期ベンジーとのバンド『AJICO』やら、菊池成孔とのジャズプロジェクト、映画『水の女』、『大日本人』出演、NHKでは謳うお姉さん“ううあ”etc、あらゆる路線を切り開いている!
そして遂に初の翻訳にも挑戦!!
001_convert_20081017133512[1]
マスコミ・メディアのみならず、自然をテーマにした『アニマル・プラネットシリーズ』にも認められた想像力の持ち主、ジン・ピンのデビュー作でありながら、“類稀な名作!”と絶賛を浴びる絵本『象と木の物語』。
そのデザインからもわかるように、とにかく抽象的なイラスト、黒ベースにのる黄色と白の絶妙な色合い、自然破壊への警告を表現したストーリーがバランスよく合わさり、独特で胸に響く作品となっている!!
002_convert_20081017135221[1]
『象』と『木』の深い関係。
全てを壊しているのはまぎれもなく『人間』・・・。
大人の絵本として、親から子へ伝える絵本として、
UAの歌詞からも窺える美しくもラギッドなフレーズが地球環境を訴えかけます!
005_convert_20081017133911[1]
本書は日本初のカーボンパスステッカー付。
日本人が1日に排出するCO2をオフセットするというエコへつながる絵本という所も熱い!!
ステッカーは車や携帯へ貼り付け、さりげなくエコをアピール!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

MULTITUDE~under the cycle madness~  

産休中だったmichi姉がNGO『ジョイセフ』へと職場復帰!働くママとして頑張るその姿勢をマイペースな僕も見習いたいと思う!
そんな姉から先日頂いた ジョイセフ×クラブキングのmother dictionary 『save mother from AIDS』キャンペーンのエコバック!
001_convert_20081015121213[1]
現在アフリカ南部では、妊婦さんの5人に1人がエイズウイルスに感染。
そのお母さんから生まれる子供の3人に1人がエイズウイルスに感染してしまう。
エイズへの差別や偏見が今だ根強い中、ジョイセフは“すべてのお母さんが安心して赤ちゃんを産めるように!”対策を強化。その活動を『save mother from AIDS』と呼び、クラブキングの協力もあって、活動の場を拡げている!
デザインもかなりのセンスを醸し出し、地球に人に優しい100%オーガニックコットンを使用。
売上の15パーセントは『save mother from AIDS』活動へと寄付されます!
興味のある方はジョイセフHP、又はクラブキングHPへ!!
002_convert_20081015121311[1]
流行から、もはやひとつの文化として定着しつつある自転車。
人気のウェブサイト“ペダルマフィア”のヴィジュアルブック、『MULTITUDE~under the cycle madness~』。
自転車を愛する人達が自転車を愛する人達だけの為に創った世界をアート感覚で表現した凄すぎる一冊!!
003_convert_20081015121349[1]
藤原ヒロシ、村上淳、HIKARU、山本KIDetc・・・その顔ぶれもかなりコアで豪華!!それぞれのカスタマイズぶりに影響を受ける事は間違いない!!
004_convert_20081015121427[1]
そもそもLOCAさんからの影響もあって、ガソリンの値上がりにとても付いていけずにデビューした自転車。今ではその面白さに浸かり、更なる輪を広げようと乗り回す日々!
雨続きで最近は御無沙汰ではあったものの、久しぶりの走行に興奮覚めやらぬ思いは続くのだ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

これ、なんですか?スネークマンショー  

雨の降る連休明け、何とも力の入らない天候に惑わされ、星座占いも今日は最下位・・・占いなんぞ信じない性格ではあるものの、やっぱり“悪い”と言われるとそんな気分もノリ切れないのも事実な訳で。コーヒー既に5杯目・・・ニコチン中毒からカフェイン中毒へとシフトチェンジ。まだ悪酔いから醒めていない模様・・・。
001_convert_20081014144404[1]
こなさん、みんばんわ!!
定番のようにチョイチョイこのブログに登場するキーワード、“スネークマンショー”。
伝説のラジオ音楽番組!と呼ばれたその訳がこの一冊に詰まった、まさに笑いのパンドラ本『これ、なんですか?スネークマンショー』!!
1976年~1980年にわずか15分のラジオ番組ながら、熱狂的なファンを掴んだその斬新な番組構成は、今日のメディアにも見習ってほしいほどの面白さを凝縮している!
002_convert_20081014144503[1]
選曲のズバ抜けたセンスはもちろんの事、曲と曲の間に挟むコントには、『笑』を極めた感性を醸しだすベスト・オブ・コントのオンパレード!客の様子を伺うコントではなく、面白いと感じる事のみに全てをつぎ込んだ我が道行くバカさ加減!その加減は度が過ぎてもはや神秘!パンク魂とはまさにこの事である!!
003_convert_20081014144541[1]
桑原茂一・伊武雅刀・小林克也から成るスネークマンショー。その周りをリスペクトするYMO、プラスティックス、ディーヴォ、トーキング・ヘッズ、ポリスなどのアーティスト!
『音楽』×『笑い』を超越した、まさに伝説の歴史!!
004_convert_20081014144629[1]
いつの日か、スネークマンショー復活!!なんて事もありうるのでは!?
それでは、らた、まいしゅう!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

T&A夫婦  

結婚式の余韻も冷めぬ午後、同級生トモノブ&アヤ夫婦がお子さんHINAちゃんと共に遊びに来てくれました!!
022_convert_20081013141804[1]
先日の結婚式での再会を果たし、二次会での談笑中に発覚した中学時代でのトモノブ君に対する酷過ぎる行為・・・人はそれを“T-BOLAN事件”と呼ぶらしい!彼の3000円を無駄にしてしまった僕の罪悪感たるや、もう樽一杯分は軽く超そうかという所・・・そんな彼がわざわざgrow booksに遊びに来てくれる、それだけで涙が出そうになる訳で・・・本当にあの頃は申し訳なかった。
003_convert_20081013141605[1]
アヤちゃんも昔の面影を残しつつもmamaさんとしてのオーラを醸し出す女性、同い年ながらその貫禄にリスペクトです!
そんな2人の子供HINAちゃん。グズってはいたものの、時間が経つにつれgrow booksの環境に慣れてきたのか、終始御満悦!
015_convert_20081013142139[1]
カメラが好きなのか?撮られるのが好きなのか?カメラの前に立つHINAちゃんの堂々としたその立ち振る舞いに迷いは無い!!将来はモデル有望!?
そんなカワイイHINAちゃんの笑顔に満更でもなくシャッターを切りまくる僕。癒されます!!
018_convert_20081013142242[1]
駒形絵本、100%ORANGEコンビによる赤ちゃん絵本etcをご購入!!
またいつでも遊びに来てください!!そしてまた思い出話に浸ろうではないか!
013_convert_20081013151458[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

Congratulations !!  

お酒の力とは恐ろしいものだ。億劫な性格がアグレッシブに楽しんでいた。
記憶の断片しか思い出せない・・・がしかし、全てを映像で収め、早速再生!一人で暴走している自分が居る・・・
いやしかし、親友の結婚式だけに実に気持ちの良い時間を過ごせたように感じる!喜びも倍の倍の倍!
009_convert_20081012111235[1]
時間の経過は酒のせいで感じる事もなく経過。あっという間ではあったが、
グダグダに終わった余興で共に楽しんだBON・ケンタロー・チハルちゃん・ツユちゃん、おつかれさま!
そのままの空気を熱いソウルで盛り上げたヒラちゃん、キグッさん、Yさん、夜の男Dさんの即興バンド、熱かったです!次回は是非参加させて下さい!
余興に急遽参加してくれたまっつん、ブログまでチェックしてくれてるF-1好きのSAKUさん、・・・短い時間ではあったけど楽しかったです!これからもよろしく!!
富士宮で熱いBARを経営、grow booksの宣伝までしてくれている I さん、またじっくりお話しましょう!
小~中学校の同窓生、T&A夫婦、ヨンさん、Yちゃん、またじっくり懐かしい思い出語りたいですね!

そしてma-sa、杉朋、心からおめでとうございます!!末永くお幸せに!!
002_convert_20081012111451[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

dictionary 124  

お待たせ致しました!dioctionary 124号発行です!!
005_convert_20081010185309[1]
今回も表紙からグッとくるセンスを醸し出す伝説のフリーペーパー!流石、CLUBKING!!
マスト感全開の“FILM LOVE !!”と称した写真特集!!カメラ好きにはたまりません!!
006_convert_20081010185400[1]
“dictionary community”でマイペースな我がgrow booksもコ洒落すぎない程度に紹介されてます!
CLUBKINGさん、感謝感謝です!!

※小部数のみの為、限定でのお配りとなります。御了承ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

きのぴぴのき  

絵本。子供から大人まで楽しめるジャンルであり、最もシンプルで最も奥深い作品が多いジャンル!
それだけに何度読んでも飽きない魅力が詰まっているように思う。
001_convert_20081010122738[1]
2005年、アサヒビールの環境教育プログラムとして、一部幼稚園で限定配布された絵本『きのぴぴのき』。各方面で一般販売してほしいとの熱い要望に応え、こどもBEAMS×BEAMS RECORDSから満を持して発売!!
004_convert_20081010123022[1]
世界中で活躍するこぶけんたろうの描き下ろしイラスト、子供の感性にわかりやすく響くクリエイター ずしちあきのストーリー、
003_convert_20081010122939[1]
そして感銘を受けたアーティスト UA がその世界に新たに色付けをした音楽!
全てが重なり合って愛情のたっぷり詰まったオシャレな作品として心に響きます!!
002_convert_20081010122856[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

子育てごはん  

子育ての壁、“野菜の好き嫌い”にどう立ち向かい、どう対処していくか。
好き嫌いなくバクバク食べてほしい!という想いから、子供向きなレシピで好き嫌いを無くす為の料理本『子育てごはん』。
002_convert_20081008171918[1]
野菜には“うまみ”や“コク”が少なく、独特の“クセ”をそれぞれに持っている。
004_convert_20081008172043[1]
その“クセ”を上手に活かす事で、“クセ”が“うまみ”となってその野菜本来の味を引き出す事が出来る!
003_convert_20081008172002[1]
子供と向き合う毎日、野菜好きになる子供の成長に喜びを感じる日々。著者のそんな生活のヒントを交えながらのレシピ集。
001_convert_20081008171823[1]
料理初心者の方でも手に取りやすいように基本までも紹介!
実用性の充実した読めるレシピ作品!写真の撮り方もセンス良いです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

みずのはな  

禁煙してから3ヶ月経過、体重+6キロ・・・。
今週の友人の結婚式に着ていこうとしていたセットアップも入らなくなりました・・・。姉さん、事件です。
001_convert_20081007111345[1]
リスペクト!CLUBKINGを知るきっかけになった絵本『みずのはな』。
この作品から一気にCLUBKINGの世界へと足を踏み入れたgrow books!クセになる感覚満載!
自然のありがたみをシンプルなストーリーに乗せて展開されるこの作品。桑原さんのテンポ良い言葉はまるで歌うように奏でられ、イラストレーター下條ユリの絵は自由な生き方を自然と照らし合わせたかのように優しく描かれてます。
002_convert_20081007111435[1]
更に盛り上げるBGMに、UA、THE BOOMなどを手掛ける朝本浩文、リトル・クリーチャーズの青柳拓次、そして個人的に好きな音を響かせるDJ(chari chari) 井上薫が参加!!この豪華な顔ぶれが創りだす音は、まさに自然そのものの空気を音楽で表現したかのような気持ち良さ!
夏メインな作品かと思いきや、秋の哀愁漂うひとときに読み・聴いても素晴らしい癒し効果を感じる事ができます!
子供から大人まで楽しめる作品!絵本好き、音楽好きのツボを見事おさえてます!
004_convert_20081007111523[1]
そんな井上薫名義1STアルバム『THE DANCER』。
たまに勢い溢れんばかりの音が聴きたくなる時に引っ張り出すCD!ワールドミュージック、ジャズ、ソウル、ファンクなど、あらゆるジャンルを消化した井上薫ならではのダンスミュージック!中でも“On The Road”は僕のテンションを上げる必須の曲!サイコーです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

草手帖  

常に自由!そのたくましい生き方に憧れさえ抱く存在、“雑草”。
001_convert_20081006120404[1]
かわしまよう子 著 『草手帖』。
どこにでも存在する雑草。普通に考えれば特に意味も成さず、気にもしない。しかし、そんな考えが覆される一冊であり、生活に取り入れる事でまた一味違った充実さを堪能できる内容!
自然を大切にしよう!と謳うのであれば、雑草にもちゃんとした役割がある事を知っておく必要もあるのではないか?季節を感じる雑草・薬になる雑草・食する雑草etc、ナチュラルな知恵が詰まった雑草専門の書!
002_convert_20081006120511[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

Pablo Picasso  

出版不況の波は日に日に勢いを増し、既に決定している休刊雑誌は約10タイトル!
愛読していた『KING』も今月号で休刊を発表・・・熱い内容だっただけに残念でならない。が、“終わり良ければ全て良し!”との言葉通り、『KING』は最後の最後までこだわった演出を見せてくれたように思う。最後のページで、北京オリンピック・男子マラソン金メダリスト、ワンジル選手の一言で幕を閉じた。
夢をかなえる為には、『きつくてもガマンすること!ガマン、ガマン。』
001_convert_20081005110642[1]
定番雑誌『Pen』 『PLAYBOY』の2誌でピックアップされている“ピカソ特集”!
20世紀のアートに革命を起こした偉人であり、没35年過ぎた今も人々の心に訴えかける熱いメッセージは全世界での人気を誇る!
基本に捉われず、心で感じたものを自由に描く作風は、誰にも真似できないただ一人の芸術家として歴史に名を刻んだ唯一無比な男!
003_convert_20081005110820[1]
『Pen』では、パブロ・ピカソの作品紹介・美術館紹介とともに、その背景などを熱く語る!世紀の傑作『ゲルニカ』の悲痛の叫びが聞こえてくるかのよう。
『PLAYBOY』では、恋多き人生を歩んだピカソの女神たちに焦点を絞り、そこから表現されるピカソの作風の違い、人生などを分析、斬新な切り口で語る!
“結局のところ愛しかないよ。それがどんなものであってもね。
愛のおかげでひわ鳥がうまく歌うように、画家の目もよく働くようになるのさ。”
002_convert_20081005110736[1]
アートへの興味を更に引きたてる特集!固定概念に縛られた頭のカタい大人にも是非見てほしい!

残念ながら33年の歴史を誇る『PLAYBOY』も12月発売の1月号で休刊を発表。残念ではあるが、最後の熱き勇士を見守りたいと思う。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

KING TWIST  

昭和歌謡のリバイバル先駆けとなったEGO-WRAPPINが、遂にベストアルバムをリリース!
クリス・コナーでジャズに目覚め、IRMAでクラブジャズにのめり込み、EGO-WRAPPINで歌謡ジャズの素晴らしさを学んだ僕。最新シングル『GO ACTION』も相変わらずのよっちゃん節炸裂!でベストにも収録となれば、必聴間違いなしであろう!!
008_convert_20081004132643[1]
ふとしたきっかけで即買いし、重宝しているキング歌謡音源シリーズ『KING TWIST』。
ロックステディーサウンドを吹き鳴らしていたDETERMINATIONSの高津直由が60年代カバーサウンドをセレクトした泣く子も黙るナイスな選曲集!!
005_convert_20081004132245[1]
KIKAMBOの一曲目、“女王”江利チエミの豪快なロックロールナンバーを試聴して間違いない!と購入した経緯を経て、聴けば聴くほどアジが出るスルメ効果なシリーズ!またしても音楽の限りなき渦の中へ・・・
007_convert_20081004132409[1]
ラテン・ツイスト・ロカビリーの他にも、ギラギラナンバー・ウエスタンナンバーなどもあり、日本がどれほど海外に影響を受けてきたか、どれほど新しいスタイルを模索してきたか、なども学ぶ事ができる。
と同時に、今の日本に足りない元気・勇気みたいなものも感じる!
006_convert_20081004132327[1]
ジャケットもキングレコード所有の歴史的な写真を使用しており、雰囲気をさらに盛り上げている!
伊東ゆかり、木の実ナナ、ほりまさゆき、梓みちよ、ザ・ピーナッツetc、今だ色褪せない必聴サウンド目白押し!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

シカ星  

良い作品との出会いとは。
その作品の持つ匂いというものに反応する人もいれば、人伝えに興味を持つ人もおり、人間が一生のうちに読む本の中に、果たしてどれほどの良い作品と出会えるのかで、その人生の満足度もいささか違うのではないだろうか?と、葉っぱの坑夫作品を手に取りながらふと思ふ。
009_convert_20081003125025[1]
ミヤギユカリの『シカ星 ~アメリカ・インディアンはうたう~ 』。
美しく力強い線が壮大な砂漠を描き、その大地に必然と散りばめられたパイユート・インディアン達の語り継がれる言葉。100年以上もの歴史を感じると同時に、ミヤギユカリの赤を全面に押し出した自由奔放な作品がとても心地よい。
006_convert_20081003125148[1]
蛇腹式となっており、本を読むという行為自体にまで遊びが感じられる。読み終わったと思い、裏を返せばまた別の物語が!というサプライズ感もこれまた嬉しい!
ずっと気になっていた作品。実際に手に取り、この作品と出会えた事に感謝!良い作品はいつまでも大事に持っておきたいものである。そんなメッセージが伝わるかのような一冊!!ギフトにも適してます!
010_convert_20081003125249[1]
そんな作品のお供に解説不能サウンド『ALAYAVIJANAⅠ~Ⅲ』!
このイラスト、御存知の方も多かろう。手塚治虫作品“火の鳥”に登場するロビタ。何故、ロビタ?深い意味合いに思わず納得!
不条理なロボットの存在そのものに似たサウンド!現代で排除されつつある民族楽器を、現代音楽の中に取り込む事でどのような反応が起こるか?というロビタ視点の衝撃サウンド!?
ゲストにUA、ASA-CHANG&巡礼のU-zhhan、朝崎郁恵etc参加。
パンクな衝動!演歌の心!メタルな勢い!超巨大なエネルギーを放出する新感覚ミュージック!!
011_convert_20081003125524[1]
闘魂“音”業ニ目覚メヨ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

個性香る店内改造!  

日に日に理想サイド拡大!
grow booksは普通の本屋には無い色を醸しだそうと日々脳を揺さぶっておる訳です。
001_convert_20081001120220[1]
以前紹介したCLUBKINGコーナー!!
未来を明るくする為の知恵が満載のフリーペーパーdictionary。最新号はもちろんの事、バックナンバーも常備!ファッション・文化・環境etc・・・毎号かなり濃ゆい情報が詰め込まれている為、発行と同時に街から姿を消す伝説のフリーペーパー!
002_convert_20081001120300[1]
バックナンバーは各500円にて販売。記載されるCLUBKINGゆかりの友もかなり豪華な面々!!
今月発行の124号!入荷次第アップします!!
004_convert_20081001114750[1]
そして今週より展開、『葉っぱの坑夫』。
個人的にずっと気になっていただけに、商品入荷時はもう感動で手が震えたほど!
アート色の強い作品ながら、初心者の僕でも不思議と入りこめる世界。素晴らしいの一言です!!
001_convert_20081001114543[1]
作品数は少ないが、思わず手に取りたくなる作品である事はお約束します!
個々の詳細は後日。
002_convert_20081001114714[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。