grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

POOKA STYLE  

禁煙生活20日目。そろそろ慣れてきたせいか、脳の中で発令されるニコチンサイレンが徐々に無くなってきた。そんな中、いつもタバコを吸っていた部屋に入ると同時に思い起こされたあの感覚、当たり前のように灰皿を探す自分、そして久しぶりのサイレン・・・吸いたい感情を抑える。禁断症状。
何とか峠を越えつつある7月の終わりに今宵、禁煙飴を舐め倒す。
001_convert_20080730105924[1]
ビジュアルにアート色を感じる絵本のみを扱うgrow booksにとって、POOKAは何より国内のセンスあるイラストが満載!そんなPOOKAの世界をもっと奥入って知りたい方にオススメな“POOKA STYLE”シリーズ!
①素顔のイラストレーター、②Happy Greeting Card Book、③かわいいどうぶつの描き方、④イラストレーターのアトリエ、の4冊!!
100%ORANGE、colobockle、あだちなみ(くまのがっこう)、どいかや(チリとチリリ)、寺田順三(タビの郵便屋さん)、おーなり由子、杉浦さやか、宇野亜喜良、荒井良二etc・・・女性心くすぐる御洒落個性派イラストレーターがごぞって参加!見ているだけで楽しいです!
002_convert_20080730110008[1]
御洒落してまっせ!と流行りに流されるのではなく、あくまで我が道行く御洒落を目指す方にピッタリなシリーズです!
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

前田司郎  

日焼けした両腕。『痛い』から『痛痒い』経由で、『痒い』へと。そして今日付けで脱皮開始!
腕は黒いが、胸は白い・・・ひとりオセロ。
003_convert_20080729181742[1]
劇作家・演出家であり、小説家でもある前田司郎。
一筋縄ではいかない、どこかひねくれた小説・・・なんとなくシュール。
『グレート生活アドベンチャー』冒頭、
“僕は東京に生まれた。ちょうど魔王のいる洞窟に入ろうとしている。”
普通ではない・・・現実でありながら、ファンタジー小説にありがちな言葉を当てはめる。しかしそれが意外としっくりきている・・・奇抜である!こういう所がひねくれ者の僕にはたまらん訳なんです!
傑作短編のタイトルも『ウンコに代わる次世代排泄物ファナモ』・・・パンチ効いてます!しかもこれはくだらな過ぎておもしろい!
普通の物語好きには決して受け入れられないでしょうが、こういう類の波にノマれると、たちまちファンキーパンキーな渦に身をまかせたくなるので、気になる方は是非一度、御賞味あれ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

まっくら、奇妙にしずか  

とうもろこし。久しぶりにガッついた。
夏といえばとうもろこし!とはあまり言わないが、不思議と夏の定番っぽい香りをほのかに漂わせているような・・・。おいしかった!おいしかったはいいが、歯に挟まった実の皮がどうにもこうにもくせ者で、つまようじ・歯ブラシの力を借りてもやはり取れないものは取れないのである。スキッ歯にとうもろこし、なかなかの組み合わせだ・・・。
001_convert_20080727122143[1]
またまたすごい絵本が世に贈り出されたものです!
世界原画展2007でグランプリ受賞作となった、アイナール・トゥルコウスキィ作『まっくら、奇妙にしずか』。
たった1本のシャープペン、400本の芯を使用し、制作期間3年!その出来は最高点以上!と審査員に賞されたほど。
言葉と絵の境があまり感じられず、ひとつになって展開されるような感覚。絵本と言えば絵本なのですが、イラスト・ストーリー共にアート色が濃ゆい雰囲気を持っているような・・・大人の絵本ですね!
不思議な世界が画面いっぱいに繰り広げられ、大友克洋・石田徹也好きにはグッとくるもんがあります!
002_convert_20080727122256[1]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

OK FRED  

grow booksは音楽好きなお客様が多い!店内のBGMに耳を傾けその雰囲気に浸る、何とも乙な本屋さんではないか!とその音の調べにビートを刻みながら本を読む。そう思ってくれていれば万々歳なのだが・・・

オープンしてから定期的に雑誌を漁りに来てくれるナイスセンスのOさんが遊びに来てくれました!
008_convert_20080727145621[1]
サブカルをメインに、音楽・料理・ライフスタイルetcあらゆるジャンルに詳しいOさん!今回初めてじっくりお話できたのですが、こだわり的な部分で共感できる所が非常に多く、意気投合したとでも言いましょうか、とても楽しい時間を過ごせました!前回紹介したRe:S創刊号をご購入、これまたナイスセレクト!ありがとうございます!またいつでも遊びに来て下さい!

003_convert_20080727145814[1]
国内外問わず、とにかく活きのいいポップカルチャーを紹介するサブカル雑誌『OK FRED』!!
日本のみならず、フランス・香港でも刊行している雑誌だけに日本雑誌特有の匂いはなく、“楽しく行こうぜ!”的なボヘミアン雰囲気を醸し出しており、普通の雑誌では満足いかない人にはツボに入る事間違いなし!裏表紙のグレートインタビューもかなりおもしろいです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

RE:S  

早朝快晴、午後曇り。そんな天候が2日ほど続いているこの過ごしにくい夏模様に耐えながら、日焼けのせいで寝返りできず、心地よい睡眠から遠のいているこれも必然か2日間。
徐々にお腹の脂肪がその面積を拡げ、プチ贅肉が踊り出す程度にまでなってしまった。まだまだお口が寂しいこの季節・・・飴とガムとピザポテトがレジの後ろにその存在感を醸し出し、今日もパクパクと頬張りながら過食症の一途を辿っておるわけであります。
002_convert_20080726113637[1]
あたらしいふつうを提案するRe:Standard Magazine、略して『Re:S~りす~』。
驚くべき早さで進んでいる世の中で、便利を優先に次から次へと生まれる新たな存在があり、その分失われていくものが生まれる。新しいものが良いものとは言い切れない今日、それならばもう一度見直していこうではないか!といった感じの内容。読んでみれば気づく“新しいふつう”。
昔のものに商品価値が出るという時代の流れもあってか、値上げ値上げの連続で、日本はとてつもなく生活しにくい状況に面し、暮らし全般を見直す必要があるように感じる。
号によりその提案する課題は異なり、今まで忘れていた古き良き時代を思い出し、気づき、行動する。何とも熱いマガジンです!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Sing02  

FADER JAPAN最新号発売!
表紙はびっくりのSing02!何年か前のライジングサンで初めて聴いた『旋風』。それ以降、日本のヒップホップと言えばSing02!ヌジャベスにも絡んでいる所でまたシビれ、待ちに待った6年ぶりのニューアルバム!この発表とともに夏FESにも出現、それとは別にツアーで沼津にも来る!これは要チェック!
そんな刺激的な感動を裏切るかのように、FADER JAPAN休刊・・・何やらUS FADERサイドとの契約満了との事かららしい。熱い雑誌だっただけにこの突然の休刊はキツい・・・

という事で今日はブルーな心を御解り頂いた所でノンピクチャー使用でお届け致しました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

大好き!シュークリーム  

こうも甘いものを欲するとは思いもよらず、ただただ暴飲暴食の繰り返し。
ニコチンパワー、恐るべし!
005_convert_20080723131137[1]
夏はさっぱりしたもんが一番!と言いたいところではあるが、いかんせん表紙がカワイイ!色の使い方が夏を意識したのか、涼しいイメージを醸し出し、更なる食欲をソソる『大好き!シュークリーム』。
シュークリームにとことんこだわった一冊であり、流れでエクレア、チェロスなんかも紹介されており、よだれ注意報発令のオシャレなOYATSU本!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

クチュクチュバーン  

溶ける勢い・・・暑すぎるのである。風すらもなく、たまに吹けば温いのである。
むしろ外で日差し浴びながらサイクリング!と行きたい所だが、無論PCと戯れ、発注をこなし、ガムをクチュクチュしながら、夏真っ盛りの午後を妄想人として過ごすこの切ない感情・・・どこにある?どこにある?パラダイスよ、どこにある?
禁煙中からの幻覚症状、震える手をむしろ利用し疲れ切った腿へとバイブしながらマッサージ。味のなくなったガムはゴミ箱へ、そしてまた次のガムをクチュクチュ・・・肥り気味?
そろそろ調子が出てきた所で本題へと!
001_convert_20080722135131[1]
吉村萬壱の『クチュクチュバーン』。
読んだ方も多かろうこの作品、評価は賛否両論。それもそのはず、だって“クチュクチュバーン”だもの!タイトルからして普通じゃないもの!
3編から成るこの作品、簡潔に言えば“世界の終わり”。クチュクチュとなって・・・バーン!である。
どこがどうなってこんな世界へと変化してしまったのか・・・どことなく環境問題が原因となっているような雰囲気も醸しつつ、滅亡へのカウントダウンは止まることなく続くのである・・・。
個人的にはこういうパンチ効いた小説はオススメです!が、グロテスクな為、食前・食後の読書は控えた方が良いのでは。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

K兄・M姉  

何の濁りもない透き通った瞳。子供の瞳とはこうも美しいもんなのですね!
002_convert_20080721102114[1]
昨日は午後の暑苦しい猛暑の中、ko-兄・michi姉・kinanaちゃん、そして東京から遊びに来てたmiura夫婦が揃って遊びに来てくれました!
フォトグラファーのmiura junさん、大きな夢を掲げて現在活躍中という事で、そんな熱い魂を持った方と出会えるこの場を大変心地よく感じた僕でした!バリバリキャリアウーマンな奥様もその夢を尊重し協力してくれる、そんな熱い絆で結ばれた夫婦にリスペクトです!
011_convert_20080721102444[1]
近日中に彼の参加するアート写真集が入荷予定!その実力は見ていただければ感じていただけるであろう!サンプルを拝見して数秒で発注かけた僕、内容の素晴らしさはお約束致します!
005_convert_20080721102350[1]
この日はそんなオーラはどこへやら、kinanaちゃんの専属カメラマンとして頑張っておりました!
そしてko-兄とkinanaちゃんのツーショット!
003_convert_20080721102247[1]
『俺は親バカさ~!』とkinanaちゃんを抱く兄、もう父という顔つきが様になった兄、カッコイイっす!
最後はみんなで記念撮影!
012_convert_20080721102525[1]
ko-兄・michi姉から広がっていくgrow booksの世界。この二人あってのgrow booksである事は間違いない!心からありがとうございます!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

空へ  

快晴の日曜日。
010_convert_20080720111752[1]
この空へと飛び立った、ある家族の愛を貫いた御方へ、心からのリスペクトと心からの御冥福を御祈り致します。
011_convert_20080720111928[1]
I love you always & forever・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

te to te  

004_convert_20080716115515[1]
ハナレグミ。
日本を誇るファンクバンド“SUPER BUTTER DOG”のVO.永積タカシのソロ・プロジェクト。
そのメロディー・歌声にうっとりするほどの優しさ・温かさを感じるミュージシャン。
001_convert_20080716115407[1]
そんな彼が描いた初の絵本“te to te”。
右手と左手がつむぐ美しいストーリー。CD付きで、ハナレグミの朗読・書き下ろし曲収録!
チルアウトなひとときにオススメです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

金曜日の砂糖ちゃん  

酒井駒子。
溜息が出そうなほど可愛らしい子供を描き続け、その魅力は世界にまで評価されるほど、絵本作家を代表する一人!
004_convert_20080715114904[1]

ポケットサイズの“金曜日の砂糖ちゃん”は、小さい絵本ながらも特に魅力ある表紙で、男女問わず人気のある作品!
この表紙をしばらく眺めているだけで、不思議と癒されていく・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

博物館♡ラブ  

自転車通勤。毎日が刺激的で楽しさ故風を切るあの感覚を肌で感じ、気持ちのよろしい汗をかく!
通勤経路、沼津線。毎日出くわす道端のカエル・・・。
初めて見た時、歩道の片隅でペタンと両手両足広げておられたので、てっきり死んでいるものと。一応毎日避けて走る為、チェックはしているのだが・・・正直、嫌いだ。
2~3日忘れかけてた今日の通勤。パッと思い出してふとチェック!
そこには2周りほど大きくなられたカエルが同じポーズでペタンと・・・ワオッ、デカキモいっ!!生きてる!?
暑い日差しの中、一人で寒気を感じ、嗚咽してたそんな朝の出来事。
001_convert_20080714113257[1]

BRUTUS“博物館♡ラブ”。
アート特集の流れから美術館・博物館の紹介が多く組まれる中でも、BRUTUSはグンを抜いて最先端を突っ走っている!!夏休み目前、パパさんママさん、子供の脳を刺激する場所で思いきり楽しませてあげましょう!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

古川日出男+  

少々の睡眠不足。生活のサイクルをガラッと変えた事により、身体のあらゆる場所から訴えかけてくるサイレン・サイレン・サイレン。
頭の中では天使と悪魔とのささやき合戦が繰り広げられ、僕の決意も甘い誘惑に騙されそうになりながらもギリッギリの所で引き返しており、これから更にリピートorヒートアップするであろうサイレンの波に必死に耐えておる次第でございやす!
001_convert_20080713114204[1]

この著者無くしてこれからの日本の文学は成り立たないのではなかろうか!
と、言い過ぎではあるやもしれないが、僕のお気に入り作家“古川日出男”!!
ビートを感じる文字・言葉・物語、その本自体が楽譜であるかのよう!音に沿って流れる物語か、物語に沿って流れる音なのか・・・。
アジカン・向井秀徳という大物ミュージシャンもリスペクトしており、朗読会では、その音+言葉に誰もが言葉を失うであろう世界を創り出す、“雑種(ハイブリッド)文学”!!
002_convert_20080713114254[1]

まずは短編集『gift』からがオススメ!
日常の小さな奇跡19篇。そのスケールの大きさ、美しい世界、奇抜な発想etc、古川ワールドをあらゆる角度から体験できる作品!旅先のお供に、その小さな奇跡を体験できるかも・・・という一冊としてGOODな作品です!
003_convert_20080713114331[1]

コレクションCDの中からポエトリーリーディング・ミュージック『F.I.B JOURAL』。
図太くうねるウッド・ベース!骨太でグルーヴ感溢れるドラム!投げかけられるようなメッセージ性の強い言葉!30歳過ぎの男達が創り出す熱いグルーヴ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

Welcome Summer!!  

夏到来を告げる灼熱の日差し、いつもより倍の汗のかいての出勤!体力勝負。
001_convert_20080712103559[1]

開店早々ラテンミュージックへ変更、アンプ上げ気味でグラインド!
『夏』と言えば“夏FES”!!7月より世界各国で開かれる様々な音楽祭。
音楽と癒しのひとときを求め、ハッピーな人たちがひとつになる場所!年齢・世代を超えたピースフルな音の波動に身を任せ、LOVE&PEACE&ECOを掲げる場所!!
002_convert_20080712103646[1]

『音楽に国境は無い』とは本当なのですね!
あらゆる雑誌で特集されるFES関連。今年の出演アーティストもかなりイケてます!!
003_convert_20080712103730[1]

ファーストアルバム『Satisfaction』に誰もが耳を疑い、その音にのめり込んでいった事であろう!
2年の制作期間を経て、遂に『Living Message』をリリースした“INO hidefumi”。
今回も鳥肌もんのグルーヴ!フェンダーローズの音色、響き・震えるキーボード音。黒の世界がイメージできる一枚です!しばらくはヘヴィーローテーション確実!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

東京国際ブックフェア  

世界30カ国・770社が出展する書店業界ではOMATSURI、『東京国際ブックフェア』へと行ってきました!
009_convert_20080711132038[1]
が、思ったほどの出会いもなく、わずか2時間で終了。可愛いチェコ絵本に惹かれたのだが、プライス面で諦めざるを得ない状況。スカイ・フィッシュも相変わらず素晴らしい雰囲気を醸し出していたのだが、人が多すぎた・・・。結局、たまたま見つけたゴーリー洋絵本を購入。
その後は恒例の『graちゃん、デパ地下スウィーツを巡る』!!甘いもんアンテナをピンと張ったgraちゃん、こういう時の女性にはある種恐ろしさを感じる僕でした。アーメン

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

tupera tupera  

『絵本=かわいい』という固定概念を捨てて見渡せば、絵本はもっと楽しいもんになる!
002_convert_20080709180023[1]

なんじゃこりゃ~!!と思うなかれ!
亀山&中川からなるユニット“tupura tupura”の『かおノート』!
52枚の顔シートに目・鼻・口などのパーツシールを貼って貼って貼り付けて、オリジナルの顔を作っちゃおうという福笑い絵本!
まあこの説明だけでは、よくありがちな一冊と思われてしまうので、補足。
表紙からもわかるように、普通ではないパーツシールの数々!可愛くないのである。
顔シートも時に煎餅、またある時にはニンニク、終いには糞・・・可愛くないのである!!
しかし、そもそも可愛さを求めて作られた作品ではなく、笑いを誘う作品であるというのがわかる。子供に笑顔を引き出す要素がすべて含まれているように感じるチョイス。別の角度から見ればこれは間違いなく新しい感性の絵本である!
笑いは人のあれこれ悩み・ストレスを吹き飛ばす力を持っている。だからこそ、今日の社会にお笑いブームが到来したのではないだろうか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

白~White~  

『白』という色。
他の色との相性が良く、引き立てながら存在感を醸し出す色。
日々生活の中で一番接する色であり、簡単なようで意外と難しい色とも思える色。
『白』。
そんな『白』を感じさせるものをご紹介。
002_convert_20080708131426[1]

“enjoyシリーズ”の中でも特に興味をそそった『enjoy ホワイトワーク』。
ナチュラル大好きなgraちゃんも大変お気に入りな、白い布に白い糸で刺繍する為の実用本。涼しげであり、温もりもあり、季節を選ばない刺繍パターンの数々!表紙のセンスもバツグンです!
003_convert_20080708131518[1]

午後のひとときをオシャレに飾る『お菓子を焼いてお茶をいれて 私のおやつ時間』。
お菓子・お茶の組み合わせにこだわり、お茶の入れ方・お菓子のレシピ・楽しみ方を紹介したおもてなし実用本!色とりどりではあるが、不思議と『白』の存在感が全面に出ている作品であり、そんな見方をしても楽しい一冊!
004_convert_20080708131603[1]

極めつけは僕のコレクションCDの中から、スペンサー・ドーランの『Echoplexia』。
ヒップホップアーティスト/DJでありながら、フォーク・ジャズ・サイケ・ノイズetcあらゆるジャンルを詰め込んだオーガニック色溢れるインスト作品!聴いてて『白』をイメージできるような不思議な音の集まり。音楽とは認識しがたいが、徐々にクセになる一枚です!(個人的に)

一度はチャレンジしてみたい“『白』をイメージしたコーナー”。
ある意味、おもしろいもんが出来上がるのでは!?

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

栗田有起  

ケッタマシーンに乗り続け今日で4日目。徐々に、運転さばきもお手の物!とまではいかないにしても、それなりとした走行をできるようになり、気分はもう『イージーライダー』!腿の悲鳴もいつしか爽快感の波へと変わるであろう、その日まで必死コイて走るのである!
001_convert_20080707122439[1]

僕同様、自転車の魅力を開花させ、その魅力にドップリ浸かったgraちゃんも折りたたみ自転車を購入!昨日披露・初乗りも兼ね、遊びに来てくれました!
折りたたみながら、乗りごこちは快適!スピードはそこまで出ないが、ちょいとそこまで仕様としてはとっても便利です!ハンドル・シートのカラー変更がアクセントになってて流石オシャレ人のセレクト!
やっぱりECOやな、ECO!(2回目)
004_convert_20080707142226[1]

栗田有起の“お縫い子テルミー”と“オテル モル”。
おもしろい設定やら温かいぬくもりやら・・・そんな評価も含め、何より表紙が限りなくオシャレ!!
メインに君臨する作家というポディションより、少し控え目な場所で脚光を浴びるといった感じの作風のような。個人的にはとてもカッコイイスタイルな作家というか。
UA・くるり好きにはたまらん作家というか・・・音楽好きな作家が描く世界だけあるというか・・・。
うまく説明できないが、とにかく我が道行く作家であるという事は間違いないです!

もう夏寸前。ちまたの書店では『夏の100冊』がドド~ンと展開されている事であろう。
grow booksではやりません・・・やりたくないのです。
個人的リスペクト作家だけの品揃えにシフトチェンジ中!徐々に紹介していきます!


category: 未分類

tb: 0   cm: 5

gratan(gra担当)  

お暑ぅございます。
となりで今日はgrownerがフランクフルトをほおばっているので
恐縮ではございますが・・キーボードの上で指を今日も
踊らせながら汗をカキカキ書いております。

えーっと・・( ..)φ今日はgraの担当略してグラタンコーナーを
紹介させていだだきます。
女性の心をギュギュッとつかみたくてディスプレイでなんとか可愛く
雑貨的要素の本を置いてみたいと私のわがままもありまして・・。
そんなやわらかなコーナーがあってもいいじゃないかと
こんなコーナーをつくってみましたあ。

002_convert_20080706125627[1]


主におーなり由子さん・杉浦さやかさん・銀色夏生さんなどの本を
表紙が特にかわいいのをセレクトして雰囲気でこんな感じにしてみました(*^^)v


004_convert_20080706130008[1]


こんな感じ。

003_convert_20080706125724[1]


それからこーんな感じ(*^_^*)
めずらしい本ではないんですけど・・
棚の雰囲気を気に入ってもらえたらうれしいです。
遊びに来て下さいね。
オーナーみたいにうまく熱く語れませんが、週末にお休の日に
読んでみてください(*^_^*)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ケッタマシーン  

やっぱりECOだろ、ECO!
013_convert_20080705115035[1]

LOCAさんの影響・アドバイスもあり、寝床とgrow booksをつなぐケッタマシーン購入!
エンジンは丈夫な身体!
ガソリンは米と味噌と水分!
CO2排出量ZERO!
予想以上にハマる自転車の世界。今だからこそ楽しむべきスポーツ!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

Mixture Style Market  

心地よい雰囲気を醸し出している店、grow booksとほぼ同時期にオープンしたというオシャレな雑貨屋“Mixture Style Market”へ、フラッと寄らさせていただきました!008_convert_20080704132441[1]

オーナーさんの創り出す、オシャレな雰囲気の中に存在する遠すぎず、近すぎずのちょうどいいセレクト雑貨ワールド!男ながらそのMSMワールドにしばし浸ってしまいました!
004_convert_20080704132706[1]

あいにくの雨模様ではあったが、その雨も思いのほか店の持つ雰囲気を演出しているかのよう。
009_convert_20080704132840[1]

小物系は女性のハートをくすぐるコアなセレクト、リスペクトです!!
012_convert_20080704132938[1]

そのセンスに惚れ込み、人気商品バブーシュを購入!店履き用として活用中!

旧国沿いサイゼリヤの裏側。隠れ家的な場所もこれまたgood!オススメです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

indigo+  

久しぶりの晴れ模様。空を眺めては青空に親指立てて『GOOD JOB!』。
そろそろ夏到来を告げるサイン、唸るような暑さ。エアコン温度を調節して『How do you do?』。

『類は友を呼ぶ』との言葉通り、お客様がお客様を呼び、grow booksの雰囲気を感じてもらえるその光景を目の当たりにし、俄然やる気満々の昼下がり!
マニュアルには縛られない。唯一のマニュアルは僕の信念、赴くままに!
001_convert_20080702125618[1]

赤坂チカ作“Time is ARTⅢ indigo+”
言葉の無い絵本。決まった物語に縛られず、見る人それぞれのセリフをはめ込み、見る人それぞれの物語を創り出す事が出来る、言わば“オリジナルの絵本”!その可能性は無限。
貼り絵アーティストが描くその世界は、日本のみならず世界にまで評価されるほど!子供はこの絵本を開き、イラストに自分流の言葉を口にしながらページをめくるといった具合。
片方の靴が無い少女の為に、探す宛てのない旅に出る2匹の犬・・・といった始まりながら、それぞれのイラストは謎だらけ。正解or不正解?すべてが正解。その想像力・発想力がとてもおもしろい一冊!
こだわった装丁で飾るにも絵になるオシャレな絵本!女性なら誰しも手に取る事でしょう!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

人生の100のリスト  

何故、そこまでして命を賭けなけねばならないのか。
何故、そこまでしてプライドを貫かねばならないのか。
“武士”たるもの、首を捕ったり捕られたりの生き様を全うし、その生涯に生きた証を刻む。
それはとてつもなく素晴らしく、カッコイイ生き方であると感じたりもする。

僕の母は、まさに“武士”そのもの!その生き方・考え方に熱い魂を感じずはいられないのです!
そんな母から教えられた『なまくびの生き方』!母が常に心に刻んでいる言葉。首を賭けたSAMURAIならではの発想に、心から勇気付けられる僕です!
001_convert_20080701135948[1]

ロバート・ハリス作“人生の100のリスト”。
夢を夢のままで終わらせない為の一冊!この帯タイトルだけでもシビれる!
ロバート・ハリスの人生から見えてくる自分の人生の選ぶ道。迷った時にこそ読むべき内容だと思う!
イギリスの作家の言葉、『優雅に生きることが一番の復讐である』という言葉通り、軽やかな足取りとスピリットで人生を楽しく歩む!人生、楽しんだもん勝ち!な作品。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。