grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大人のリスニング カイド  

音楽のグルーヴに身をまかせながらの毎日。
正直、本より音楽の方が好きな僕。日々の生活の中で無くてはならない常備薬のようなもの。
そんな僕の性格を知ってるko-兄やLOCAさん、graちゃんのアドバイスもあって少しCDを仕入れようかとひそかに目論んでいるところです!セレクトがなかなか難しいところではありますが・・・

002_convert_20080531144943[1]

EYESCREAM、今回は“大人のリスニングガイド”特集!熱っ
紹介されてるCDはかなりコアなものばかりであまり仕入れの参考にはなりませんが、毎号ながら熱いパッションが詰まった内容です!
僕の好きなINO hidefumiやらSOIL“PIMP”やらのインタビューをしばし読み漁り、
『INOさんの新譜が遂に出るか!』とか『ゲッ!Shig02遂に6年間の制作期間を経て新譜発売するやん!』などなど、誰もいない店内で妙にテンション上がりまくりの自分がいたりも・・・。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

PACU PACU/空が青いと海も青い  

大人と言えど、子供の心は誰しも持っているもの!個々ある状況に応じてそれは無意識に表面に出てしまうのです!
昨日の休みは僕の無理なお願いもあって、graちゃんと箱根の水族館へと行ってきました!
007_convert_20080530125814[1]

一面に広がる魚の群れ!その群れが描く芸術とも言える魚の舞い!一心不乱にデジカメのシャッターを切る僕は、明らかに今の自分を見失ってました・・・もうガキスイッチオンです!
003_convert_20080530130050[1]

ふと人魚かと思ったのは餌付けをする女性、その美しさにまた見とれ、シャッターを切る!
002_convert_20080530130001[1]

graちゃんが銅像のように固まってたそこはクラゲの大群!色鮮やかに浮遊するその姿には神秘的な何かが宿っているかのよう。
005_convert_20080530130135[1]

どこかで会った事のある・・・あっそういえば以前働いてたとこの上司だ!しかしなぜ、ここに・・・
ここではgraちゃんと爆笑の渦にのみこまれてました!

30歳リーチという事も忘れ、ひたすら子供のようにはしゃぎまわった一時。帰りの道中はもちろん爆睡です。

そんな流れで駒形絵本をご紹介!
008_convert_20080530130220[1]

“PACUPACU”と“空が青いと海も青い”。どちらも魚が表紙のカワイイ絵本!
020_convert_20080530130434[1]

何でも口に入れたがる子供の習性を魚に例えた見事な絵本“PACUPACU”!母親から子供へ読み聞かせてほしい一冊!
002_convert_20080530130333[1]

変則ジャバラ絵本“空が青いと海も青い”!上に下に、左に右に、おもしろいページ構成!
子供のふとした疑問を科学的根拠から回答してます!父親から子供へ読み聞かせてほしい一冊!


category: 未分類

tb: 0   cm: 6

郵便屋さんの話  

明日は雨。すいません、僕のせいです。
僕の休み=雨。その確率現在90%弱。もはや殿堂入りか!?

001_convert_20080528133735[1]

とびっきりオシャレな絵本“郵便屋さんの話”!
カレル・チャペックの作品の中でも特に人気の高い作品です!色使いやイラストも普通の絵本ではない雰囲気をバンバン醸し出してます!
実はこの絵本、かなりこだわって作られた一冊なんです!このこだわりを知らぬまま読むのと、知った上で読むのとでは、まさに美女と野獣!・・・天地の差があるって事です。楽しみ具合が違うんすマジで!
其の一、カバーをはずしてみると、このカバー二重折りとなっており、広げると、
002_convert_20080528133913[1]

一枚のポスターになっておるわけなんす!物語の登場人物が勢揃いしており、その可愛らしさがまたニクい演出カマしてやがるんす!
003_convert_20080528134010[1]

裏も郵便屋さんのモノグラム的な絵柄!隠れたオシャレとはこの事ですね!カバー無しの表紙もこれまたオシャレに演出してます!
中の絵の背景もすべて木目模様となっており、これぞ絵本という名の木のおもちゃ!
書店さんで見かけたら、チェックしてみてはいかがでしょう!?少なからず、このこだわりは新たなる可能性を秘めています!


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

リラクシンミュージック  

まだ春?もう夏?そんな疑問を抱かずにはいられないこの暑さ。何なんでしょう、何がしたいんでしょう、僕にはさっぱりわかりません。
朝一で品だしを終え、返品作業を片付けて、備品を買いに車に乗った瞬間のあのボワワ~ンとする熱気、ありゃあーた、夏の定番一場面ですよね~それがなぜ今起こるのよ。国一を窓全開で走らせたはいいものの、生ぬるい風にイマイチ爽快感は得られず、沼津付近では4台の玉突き事故ホヤホヤを目撃。そりゃ~こんな暑さだ、集中力も途切れるってなもんですよ!そんな事言いながらも、アンプ上げ気味で聴いていたTMGEから中納良江にチェンジしたりして・・・

001_convert_20080527134049[1]

こんな暑さです、今日は思いきり涼しげな音で一日過ごそうと久し振りな一枚を!
以前三重のセレクトショップで働いていた頃にn 44さんから頂いたミックスCD。これが何と言うか・・・非常にセンスある音なんす!ワールドミュージックの中に申し訳ない程度の打ち込みが入りつつ、激しすぎず静か過ぎずのちょうどいいバランスのセレクト感が心地良いんす!ジャンベのソロなんかもうヤバいの何のって!
30分の短いミックスながら、飽きの来ないGOODな一枚!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ブルッキーのひつじ  

ポラロイドカメラのフィルム製造終了・・・
なんてこった~せっかくのポラロイドカメラ・・・フィルムが無ければただのインテリア。
僕に残されたポラロイド人生はカラー10枚+モノクロ10枚のみ。大切に使わなければ~失敗は許されやん!

001_convert_20080526130657[1]

個人的にお気に入りな絵本作家のひとり、M・B・ゴフスタイン。
その中でも特にお気に入りな一冊“ブルッキーのひつじ”。
まあ一言で言うなら『やっぱり愛だよな、愛!』みたいな。いろいろな愛に共通している内容なだけにプレゼントに最適かと。表紙の色使いやシンプルなイラストもセンスの良さを感じます!手のひらサイズで可愛らしい絵本、きっと受け取った方に想いを伝えてくれる事でしょう!

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

ジュテーム  

誰しもロマンチストな心はもっているであろう。僕も正直、かなりのロマンチストである。
ドラマや小説やらで恋愛の名ゼリフに刺激され、脳にインプットしては(今度、彼女の前で言おう!)と思ったりもしたり・・・しかし(案外、現実では引かれてしまうのでは?)とかも思ったりもしたり・・・そして結局のところ、使わず終いで忘れていく・・・そんな経験ありません?
小学校のころ観た『101回目のプロポーズ』。彼女の前でいきなり走るトラックの前に立ち、あの名ゼリフ。『僕は死にませ~ん!あなたが好きだから、僕は死にませ~ん!』あの時は子供ながら“誠意”という事を感じたものです。もしあの時、そのままトラックに轢かれてたとしたら・・・それはそれで思わぬ展開に視聴率も上がった事でしょう。あの頃はそんなドラマを観て、好きな子にどう伝えようか悩んだものです、しみじみ。最近久しくドラマを観ていない・・・
002_convert_20080525104842[1]

フランソワ・カヴァナ作“ジュテーム”。
“愛し合う男女の会話は美しいものである”と、そんな言葉を詩で表現したエッチながらも恋の美しさがにじみ出た作品です!ロマンチックでありながらクサくないセリフの数々、シンプルなエロティズム、日本人には無い感覚なのでしょうか。
絵本を読む感覚に少し似た詩集。店のどこかにポツンと隠された一冊。

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

ヨシエ絵本  

寝顔。それは人間の生活の中で唯一、無防備な顔。
自分の寝顔を一度写真で見た事のある僕にとって、それはまさにパンドラの顔。正直、見れたもんじゃない・・・というか見てはいけないあんな顔。口は驚くほど大きく開かれ、まさに今、あんぱん競争で吊るされたあんぱんをもぎとりまっせ!という勢い。よだれダッラ~でイビキはブルル~ン、もはや人間とは認識しがたい・・・というか人間ではない。
003_convert_20080524123431[1]

それに比べ見よっこの天使のような寝顔を!!
ko-ta.low兄、miti姉がkinanaちゃんと共に遊びにきてくれました!心地よいクラブ・ジャズに入店早々に夢の中へ。カワイイ、可愛すぎるぜ!世のけがれも知らないまっさらな寝顔を眺めながら、僕の心は癒されたのでした。

001_convert_20080524123525[1]

イラスト&はぎれアーティスト“ヨシエ”の絵本!!
ガーリーでキュートなイラストと毒を含ました言葉が絶妙に絡み合った、女性のハートを射止める絵本!こういうオシャレな絵本に触れる機会って都会へ行かないとなかなか出来るものではないような気が・・・“子供の頃からしっかりとした教育を!”も大切なことだけど、“子供の頃からオシャレな感性を!”とか“子供の頃から想像力を向上を!”もとっても大事なことだと最近思ったりします!
絵本のおもしろさをまずは大人が理解しないと!grow booksはそこを突いていきます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

路上の言葉  

ひとつの目標に向かってひたすら前進する。その姿勢は根っこをしっかり持った人にこそ歩む事のできる領域なのかもしれない。
007_convert_20080523151608[1]

ありきたりな本屋にはしたくない!やるからには自分スタイルな店にしたい!そんな想いを胸に始めたgrow books、まだまだ思いきりの足りない中途半端状態。理想と現実の狭間で葛藤を繰り返し、それでも徐々に理想サイドの拡大を実行し、それに共感してくれるお客様との出会いから更なる元気・勇気をもらう日々。
008_convert_20080523151722[1]

『夢は届きそうで届かないくらいがちょうどいい。』とある方に言われた事がある。『その繰り返しが更に夢を膨らまし、成長へとつながる』と。『常に上を見上げろ!』とも言われた。『上で胡坐をかく人ほど上を見上げることを忘れ、その場で人を見下すことしかできない』と。浮き沈みのある僕の心にはとても響く言葉である。
010_convert_20080523151845[1]

周りの人には“夢ばかり見てないでもっと現実を見ろ!”なんて言われた。でもそんな人が宝くじを買って、こう言う。『夢を買ったようなもんだ』と・・・。同じではないか!とその矛盾を説明してほしいと思ったりもした。たぶん当たらないと思いながらも宝くじを買い、ハズれてもまた次の宝くじを買って同じセリフを口にする。夢を抱いて冒険する気持ちは誰でも一緒なのだと。

前置きが長くなってしまったが、そんな事をじっくり考えれるようになったのもあるお客様との『縁』あっての出会いをきっかけにである。以前紹介した路上詩人“まーちゃん”である!
先日、彼の拠点となっている富士駅へと足を運び、彼の言葉の綴る場を見学させていただいた。実は今回は二度目であり、前回僕も言葉を戴いたのである。
003_convert_20080523133548[1]

彼のお客様一人一人に贈る言葉の数々を眺めながら、彼の今まで背負ってきたものや葛藤の日々、悟りを開いた理由などが改めて理解できたような気がした。彼の眼には“迷い”がない!彼と話をすると不思議と心が楽になるのである。
001_convert_20080523133700[1]

そんな彼の集中力、眼力はすごいものでお客様をも圧倒させる。そして完成された言葉を読んで人は納得する、『この言葉に気づかされる』と。
004_convert_20080523133748[1]

弟子の“セイさん”はまだ修行中の身。そんな彼はお客様に感謝の言葉を一言添える。『ありがとう』の一言に彼のすべてが凝縮されているかのよう、アジのある言葉と感じた。

108台の車椅子を寄付する目標を掲げた彼等。道行く人すべてに心からのあいさつをする彼等。そんな熱い人生模様を垣間見た一日に心から刺激され、自分を見つめ直したように感じた。

こんな真面目に書く日もあっていいのではと。明日からまた本の紹介を!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雲ひとつ  

晴天!今年の夏はどんな猛暑が僕達を待ち受けているのでしょう。考えただけで汗が滲み出てきそうです・・・

001_convert_20080521141614[1]

今日も駒形克己さんの絵本の中から、“雲ひとつ”。
白一色で語られる絵本ってのはこれまた新鮮!シンプルすぎるのではとページを開いた途端、そんな考えはどこへやら。流石っ駒形ワールド!美しすぎる雲の世界にしばし言葉を失います!
027_convert_20080521141719[1]

決して同じ形を成さない雲。表紙の小さい雲が様々な形へ変化していきます。その重なり合い具合を見ながら、(次はどんな形になるのか・・・)とページをめくる楽しみもあり、同時に白い世界感に心身共に癒される心地よい絵本です!
子供の頃、授業中に外を眺め、空に広がる雲の変化を見ながらボ~っとした経験、誰しもあるのではないでしょうか。これはそんな懐かしさをフッと思いださせてくれる絵本なのかもしれません。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

カメラ日和  

自分で言うのも何だが・・・僕はかなりペコリ(ヘタレの意味)です。
いやね昨日の帰り道、ちょいと怖い出来事に遭遇しまして、あまりの恐怖で風呂に入る事もできなかったんです、これマジで。
和製ホラー映画が流行って、ある程度の作品を観てしまったせいでしょうか。昨日のあの状況に出くわし、これって・・・みたいな怖い方へ頭がシフトチェンジされ、もうビクビクしながら家へ駆け込む僕は正真正銘のペコリと言っていいでしょう!間違いない!
思いのほかグッスリ眠れたのがせめてもの救い。切り替えて今日も頑張っていかねば!
忘れよう、うん、忘れた。

001_convert_20080520114644[1]

待ってましたカメラ日和!最新号の発売です!
LOCAさんの影響もあって、カメラの楽しみに浸り中!まだまだ修行が足りない身なのですが、撮る事の奥深さに興奮を覚えている毎日です!
カメラ雑誌もいろいろあるのですが、僕の中ではダントツに“カメラ日和”!“loveカメラ”も捨てがたいが、やっぱり“カメラ日和”!!僕には専門的なものとか必要ないので、単に写真集の延長線上に位置するこの雑誌がちょうどいい!表紙も毎号オシャレッス!
バックナンバー(vol.11~)もあるので気になる方は是非!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

Little Tree  

日に日に成長していく観葉植物を眺めながら、生命力のすばらしさを目の当たりにしている。
少しずつではあるが決して成長は止めない、その前向きな姿勢にある種の感動と勇気をもらいます。
共に成長していく、そんな意志を込めて付けた屋号“grow books”も三歩進んでは二歩下がり、軌道修正しながらも根っこたるこだわりは曲げず、今日も焦らずゆっくり楽しんでいこうと思っております!

028_convert_20080519124403[1]

駒形さんの新刊となる絵本“Little Tree”。
これも『縁』あっての事なのでしょうか、grow booksは小さな森の一羽の鳥と成長する木をデザインに取り入れてます。graちゃん作で絵本にもしようかと思っているところなのですが。
これはまさにgrow booksにピッタリの絵本!個人用に一冊購入しようかと。
とにかく美しい!自然の美しさを絵本でここまで表現されたものは見たことがありません!
024_convert_20080519124643[1]

誰にも気づかれなかった木が成長していく過程を四季を通して綴られたお話。
023_convert_20080519124818[1]

色の使い方や影の表現など、とにかくすばらしい作品です!
022_convert_20080519124917[1]

葉が枯れ落ちた木のページはすごい雰囲気が醸しだされており、そのスケール感に圧倒されます!

すべてのページに木が浮き出るしくみ、シンプルな構成ながら、絵本の枠をかなり超えてる一冊と感じました!
こだわった創りのため、500冊限定!プライス高めですが、マスト感もかなり高めな大人の絵本!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ワンダフルライフ  

暑いのか?ほどよいのか?最近、服のチョイスに悩みます。暑いだろうと半袖T一枚で出勤すればそこまで暑くもなく、夜になれば肌寒さに頭痛・・・。今日は寒いかなとロンTで出勤すればガンガン太陽が照りつけて背中にジトジト汗が・・・。今日はもうわからんから間を取って五分丈カットソー!でもやはり暑い・・・。

001_convert_20080517104233[1]

僕の人生の中でひとつのキーとなった作品“ワンダフルライフ”。
『あなたの人生の中から大切な思い出をひとつだけ選んでください。』こんな質問をされたら、あなたはどの思い出を選びますか?
人は人生を終えて、天国の入口でこの選択を迫られます。天国へ持っていける思い出はひとつだけ。その他の記憶はすべて消えてしまいます。
これはそんな思い出を選ぶ死者たちとそこで働く人たちの人間模様を描いた美しい物語です。
大学2年の時にこの映画を観て、文庫で読み、ビデオを購入し、先輩に勧めたら借りパクされ、DVDで購入し直した、僕にとってはマストな作品です!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

みつけた!/とちゅうで・・・  

最近、物忘れが激しい・・・昨日食ったもんが思い出せない、そんな日がちょくちょくある。脳は使わないと老化するらしい。車だって使ってないとダメになるっちゅ~し。僕の脳は使われているのか・・・使っているつもりでも実際のところ機能していないという事か。んん~脳を使っているのか・いないのかについて今、頭を使っている・・・しかしその使っているという事も実際のところ怪しい・・・僕の脳のシワは果たしてあるのか。眉間のシワを気にしてばかりで脳のシワを気にする事を怠ってた。わからん、何がどうこうなっているのかもわからん。
忘れよう。うん、忘れた。

002_convert_20080517105758[1]

近所の常連さんがkomagata絵本に興味を持ってくれました!ナイスセンスに心からありがとうございます!!
今日はその中から“見つけた!”と“とちゅうで・・・”をご紹介!
007_convert_20080505104645[1]

“見つけた!”は4色のトレーシングペーパーから構成されたとっても美しい絵本!
重なり合うページの中に虫や動物が見え隠れし、めくる度に『何が隠れているのか』とワクワクドキドキな楽しみが詰まってます!言葉は最後のページのみというシンプルな感じもオシャレ!子供から大人まで幅広く楽しめる一冊です!
017_convert_20080517110155[1]

“とちゅうで・・・”は道をテーマにした、おもしろくも奥深い内容の絵本!
いつも通る道、人生の道、そんな二つの意味を成すお話でありながら、堅苦しさのない展開でとちゅうに『なるほど~』という感心も入りつつ、最後にグッとくる一言!まずは親が読み、それを絵本に沿って子供に教えてあげるべきすばらしい絵本です!

駒形絵本の新刊が入荷しました!
またの機会に御紹介致します!

category: 未分類

tb: 1   cm: 0

Pen 美しい絵本  

定休日はもっぱら雨。そんなジンクスを打ち破るが如く、昨日は快晴に恵まれ、僕のテンションもアゲアゲ模様!graちゃんの興味深々スポット“富士芝桜まつり”を見に行ってきました!
004_convert_20080516140715[1]

そこはもうピンクの宴の様!口に出る言葉は“スッゲ~!”ばっか・・・田舎もん丸出しですね。
興奮の中シャッターバシバシしとる中、なぜかgraちゃんはお気に入りのトイカメラを使わない・・・ナ~ゼ~と問いただしたらあ~た、この絶景が一面に広がる事を知ってながら何故かモノクロフィルムを入れてきたと・・・ナ~ゼ~。そんな事言ってたらいきなり背中が痛いと暴れ出し、どした!と思いきや、背中から小さい蜂が『ブ~ン・・・』と、ナ~ゼ~。終いにはトイカメラのレンズカバーを失くし、一体何の為にカメラ持ってきたんや・・・と自暴自棄に陥っておりましたとさ!

006_convert_20080516140801[1]

Penの今回の特集はアツい!なんてったって“美しい絵本”特集なんだもん!
ちょいとガン見カマしてしまいやした。僕の大好きなエドワード・ゴーリーやブルーノ・ムナーリ・駒形克己さんまで載ってて、もうヤバいッス!アドレナリン出まくりッス!
絵本は子供だけの読み物ではなく、大人にこそ見て・読んで・アツくなってほしいと説に考えとる中、この特集はありがたい!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

エド・エンパリー&ブルーノ・ムナーリ  

絵を描くという事が好きな僕。幼少期からあらゆる絵を描き、描き、描きまくり、あるひとつの形に落ち着いたような。それはお世辞ながらにも上手い!とは言い切れない、とてつもなく変な、可愛げの欠けらもないような、どちらかといえば“陰”、そんな絵。そんな絵しか描けないんす。

そんな絵心を向上させる絵本をご紹介!
001_convert_20080514113403[1]

エド・エンパリーの“リトル ドローイング ブック”!
彼の名言、『A B C ・・・とアルファベットを使って言葉を表わすように、○ △ □ の形を使って絵を描くんだ!』。その言葉通り、ものすごく単純な形の組み合わせから、とてもオシャレな絵を描いてます!これはその教本的絵本!
002_convert_20080514113454[1]

以前紹介した“闇の夜に”の著者ブルーノ・ムナーリの“木をかこう”“太陽をかこう”!
“木をかこう”では、様々な形の木に共通する法則性を絵本で丁寧に紹介。
“太陽をかこう”では、いろいろな人が書いた太陽を元に、表現の多彩性を絵本で丁寧に紹介。
異才ブルーノ・ムナーリなだけあって、その切りクチもかなりすばらしいです!

子供の頃からこういう絵本に触れていれば、僕も今頃、画家!なんて事になってたのかも・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

かぜが はこぶ おと / BLUE TO BLUE  

先日紹介した、まえをけいこさんの絵本にさっそく飛びついたgraちゃんが『おもいでのさくらんぼ』をご購入!ありがとうございます!
001_convert_20080513111820[1]

ナチュラルテイストに敏感な彼女はある種、極めた感覚の持ち主であり、そんな彼女が飛びついた事に妙な興奮を覚えとる次第でございやす!

では今日も絵本をご紹介!
004_convert_20080513111917[1]

駒形克己さんの絵本“かぜが はこぶ おと(左)”と“BLUE TO BLUE(右)”!!
一般流通しない理由として、御覧の通り、表紙にタイトルがない!もう絵本の可能性を広げてインテリアとして機能されるデザインにウットリです!
015_convert_20080513112142[1]

“かぜが はこぶ おと”は、雲・森・草原の形をしたページをめくっていくと、鳥・牛・豚などの動物が現れる心地よい絵本!
013_convert_20080513112056[1]

“BLUE TO BLUE”は、波の形をしたページをめくっていくと、魚・海草・アヒルなどが現れる爽快な絵本!

どちらもお子さんに喜ばれるシンプルな内容でありながら、『自然』をテーマにより深い意味を兼ね備えた絵本となっています!
子どもの想像力を広げ、元気にすくすく成長してほしい!そんな意味合いを持った駒形さんの絵本。
是非、多くの方にこの作品の良さを知っていただけたらと思ってます!


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

まえをけいこ絵本  

“初体験”・・・なんとグッとくる響きなんでしょう。初めて体験する事で人は少しずつ成長し、それを重ねる事で人は大人になっていく。
初めてタバコを吸った日・・・ん~大人!初めて車に乗った日・・・ん~爽快!初めてヒゲを剃った日・・・ん~マンダム!などなど、挙げればキリがない。
三十路リーチな僕、昨日は兄夫婦の赤ちゃん『kinanaちゃん』と初対面!んで赤ちゃんダッコ初体験!緊張でブルブル震える僕の腕の中でkinanaちゃんはどう僕を見て、どう思ったのか・・・(ダッコ下手やな~お前・・・)と思ったのでしょう、しかめっ面カマさしながら寝ちゃいました。初体験ってのはこんなもんさ~。

001_convert_20080512103244[1]

雑貨アーティストでありながら絵本作家“まえをけいこ”さんの絵本!
本を本として捉えず、雑貨としての本・インテリアとしての本、そんな感覚を持った絵本を探すgrow booksにとって、これはまさにピッタリの作品です!!布張りな表紙もナチュラル的な匂いが女性の心をくすぐるのではないでしょうか!
“カワイイもの好きな大人”に圧倒的な支持を受けている作品です!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

当店定番絵本!  

ウオッス!
やっと、やっとですよもう!PCの調子がおかしいと言って一ヵ月、イライラをおさえつつ、よくぞここまでガマンしたもんだ~。ついに治りました!・・・といっても原因は取り付けのコードが一部つぶれてたみたいで・・・それが原因としか言いようのないという事で・・・。ま~治った事で良しとしようではないか!と無理矢理怒りを抑えとる訳でして・・・。

003_convert_20080511174204[1]

そんな僕のイライラを察知したのか、graちゃんが木曜日に自然の中へ僕を招いてくれました!あ~あ~川の流れのよ~に~、とマイナスイオンバリバリ浴びて、心身共にリフレッシュ!ありがとう、graちゃんよ!

010_convert_20080511174310[1]

今日は久し振りの更新という事で、grow books定番絵本BEST5を!
1位 カールイブー・・・ダントツ1位!常連さんに人気ッス!
2位 光の旅 かげの旅・・・モノトーンしかけ絵本、まさに芸術的!
3位 雨ニモマケズ・・・押絵と詩がベストマッチ、一家に一冊!
4位 ガラスのジゼル・・・カールイブーと同じ著者、女性に人気!
5位 視覚ミステリー・・・オシャレ感ゼロながら、かなりハマるトリック絵本!

と、こんな感じになってます!PCも絶好調だし、もっと隠れた名作を探して、定番を増やしていきます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

ぼく、うまれるよ!  

オッス!ひさしぶりの更新!!
もうね~PCつながらな過ぎ。そらあ~た、新宿スワンも読破してしまうっちゅ~話よ!つながってもタイムリミット決まってるのね・・・おおよそ5分、みっじけ~!その限られた時間に押し迫られながら、急いでタイプッますです。

003_convert_20080504185917[1]

前回紹介した駒形さんの絵本“ぼく、うまれるよ!”。絵本好きの常連さんには大変好評いただいております!
今回は別アングルで!一般流通しない理由がわかるのではないでしょうか!
もうそろそろタイムアップな予感・・・・これにて失礼!
また次回まで!

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

閉店前・・・  

うおおおおおおおお~!!!
やっっっっとつながったああああああ~!!!!!
昨日なんか一回もつながらず、PC作業は泣く泣く諦め、写真撮影に没頭。んで、今日こそは!と思って挑んだが・・・なかなかどうして・・・気合入れ過ぎ?入れるトコではない?んな事あ~ハナっから分かってますよ!けどね~PC使えないってのは農業でいう“自然災害”みたいなもんで、も~何とかしないと!と思っても何も出来ず、自分の無力さにタバコの本数が増えるだの、逆ギレで新宿スワン連続3冊読み切っちゃうだの、なんかね・・・時間無駄にしちゃうのね・・・ビスケットも食べちゃったのね。
只今閉店30分前、やっとこさ一日空けての更新!久しぶりに叩くキーボードの音色に激シビれっぱなしッス!!

といってももう閉店・・・明日はちゃんとつながってくれるのか不安・・・。
うまくいけば更新致します。今日はエマージェンシーなノンピクチャー使用で失礼・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ギフト絵本!  

車に鳥のフン・・・応急処置で拭いたが、その拭いた事によって乾燥後、表現されたフン成分によるドット柄模様・・・これまた恐るべし!今日の雨によって拭い去られる事を待つとしよう。

001_convert_20080502154110[1]

お待たせ致しました!一般流通では取扱のないオシャレ絵本、まんをじして入荷です!
駒形克己氏による手作り感溢れる絵本シリーズです!
紙の素材からこだわり、表紙にタイトルを載せない絵本や縦横無尽にページを開く絵本など、なるほど~とことんこだわってますな~と納得してしまう絵本の数々!
初という事でその中でも特にオススメな絵本“ぼく、うまれるよ!”。
赤ちゃんが体内から生まれるまでのストーリーを赤ちゃんの目線で作られた作品、表現の仕方がすばらしく美しいです!赤ちゃんは受け身ではなく、自ら生まれようとするんですね~陣痛は“ぼく、うまれるよ!”のサインであり、そんな想いがタイトルに付けられたと!最後のページでへその緒が現れ、グルグルと・・・オシャレです!
出産祝い・母へのプレゼントなどに最も最適な一冊ではないでしょうか!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。