grow books diary

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カールイブー  

溜まりに溜まったスリップを片付け、さて何やろうかと思ってたらもう18時・・・時間経つの早っ!
“6時だよ!返品集合!”と言わんばかりに今から腰にデンジャラスな作業を始めたいと思います。

002_convert_20080331135022[1]

以前、三重の友達が絶賛して購入してくれた絵本“カールイブー”、満をじして再入荷しました!
プライスは少し高めですが、表紙・内容・サイズ・存在感、どこをとっても御見事としか言いようのない一冊です!近隣の本屋ではまずお目にかかれないだけに、手にとって、この一冊を感じとってもらえれば、それだけで万々歳なgrow booksです!

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

かわいい生活。  

曇り、時々雨・・・さすがに雨に弱いgrow books・・・
こんな陰気な天気に負けず、今日はクラブジャズで店内をグルーヴィーに染めてます!
“あのお客様のハートを射止めれなかった”と今日も店創りに頭を抱え、本屋のあるべき姿を完全無視したおもしろい店を目指すべく発注発注また発注、限りないgrow booksの渦で皆々様を立ち止まらせる展開を常に考えております!

001_convert_20080330140641[1]

かわいい表紙で飾れる雑誌『かわいい生活』!!
昔は僕も“アメリカンサイコー!”とか“ブラックライトで部屋をアングラに!”とか言ってたクチですが、これも歳のせいでしょうか、今ではシンプルこそ一番のオシャレ!と感じては、こういう雑誌を読み漁ってます!まあ正直言うと、graちゃんやLOCAさんからモロに影響受けたクチでもあるのです・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

grow tower  

今日も発注に四苦八苦・・・
一冊一冊妥協することなく、信念と真心を込め、“これぞ、grow booksに飾るべき本だ!”と感じたもののみ発注をする!このある種、“縁”とでも言いましょうか、出会うべくして出会った本が入荷し、店に飾られ、それをお客様が購入する、この何でもないような一連の流れに妙に興奮し、アニマル浜口並みの雄叫び笑いを発すgrow booksです。人生楽しんでま~す!

001_convert_20080329152811[1]

つい先週から登場した店の“核なる部分”grow tower!
これを設置した事で店内が更におもしろオカシクなったように感じ、とても満足いってます!
何を置けばgrow booksらしいのかな~と日々悩んでましたが、まずはバックナンバーがベストかなと!
002_convert_20080329153011[1]

grow booksでは『BRUTUS』・『STUDIO VOICE』・『SWITCH』・『MOE』・『COME HOME』・『+81』などなど、バックナンバーを多数展開してます!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ケ・セラセラ  

昨日は一日思いきりフレッシュさせていただきました!
LOCAさんのアドバイスでgraちゃんと共にあてのないドライブ。もちろん僕は助手席・・・男のくせに運転が苦手なのです僕。
伊豆方面へ行き、自然と戯れ、海に吠え、泳ぎ、溺れ、助けてもらい、泣き、それでも吠え、エンドレス・・・。
自然ってすごいな~と改めて感じた一日でした!
まだまだちっぽけな悩み、こんな悩みポイだポイ!今日からまたがんばるぞい!

フリーペーパー“セラ”に宣伝させてもらいました!多分今日か明日か明後日か・・・いつか出るでしょう!一人でも多くの方にこの弱小書店“grow books”を知ってもらわねば!
しか~し、正直今来られても、この中途半端な店の感じ・・・フツ~、フツ~すぎるぜ~。

002_convert_20080328150542[1]

それでもgrow booksのかすかなセンスたる所に興味を持ってくれてるお客様、ありがたい事です!
絵本、ナチュラル系雑誌が特に好きな常連さんです!先日は表紙がとってもカワイイ雑誌“mama's cafe”バックナンバーをご購入、いつもありがとうございます!

“理想と現実”の堺目で悩みあぐねいているgrow booksですが、今後ともよろしくお願い致します!

category: 未分類

BAMBI!!  

のどかな午後ですね~コーヒー飲みながら“トム・ウェイツ”をBGMにゆったりしたひとときを過ごしております!今日の返品も過酷ッス・・・でもそれまではこのゆったり感に身を任せようではないか!

001_convert_20080320112548[1]

僕のリスペクト作家の一人“カネコアツシ”の昔の作品『BAMBI』!!
このアメコミチックな画法にヨダレものの僕です!ストーリーもファンキーかつパンキーなスピード感溢れる内容となっております!!
こんな日にオススメする作品ではないのですが・・・

明日は定休日とさせていただきます。
一か月ぶりの休み、丸一日フレッシュしたいと思います!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

バードランドの子守歌  

絵本サイド(grow books用語で理想サイドと呼ぶ)も充実し、オシャレなお客様に喜んでいただける・・・何と嬉しい事でしょう!
今日は文庫サイドの見直し、思いっきりこだわっちゃいますよおいちゃんは!

001_convert_20080325122051[1]

ディアゴスティーニから創刊された“COOL JAZZ COLLECTION”も気づけば3号目!
三度の飯よりJAZZが好き・・・いや、飯の方が好きだ。むしろカレーが大好きだ!
grow booksはクラブジャズやらファンクやらブルースやらワールドやらヒップホップやらetc・・・様々な音をBGMに店内を軽くごまかしてます。個人的に好きなんですね音楽が。
そもそもJAZZを聴くようになったきっかけの一枚!
クリス・コナーの“バードランドの子守歌”、今でもgrow booksではヘヴィーローテっす!
なぜこの曲がって言われると・・・フィーリングとしか言えませんが、たまらなくシビれるのです!
閉店には“ほたるの光”より“バードランドの子守歌”、おすすめです!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ART!ART!ART!  

昨日はすいません・・・軽く放心状態でした。
未完成な店内で更に未完成なgrow tower、悩みすぎて頭皮がかるくヤバいっす・・・

001_convert_20080324122913[1]

LOCAのオーナーさんが遊びに来てくれました!
“絵本も見てみるとおもしろいもんだね!”といろいろ探しあぐねいてアバンギャルドアート絵本『マッチ売りの少女』を購入!このデザインに惚れ込むとは、流石アパレル業界人!grow booksのおいしい所を一番理解し応援してくれています!
いつもありがとうございます!

004_convert_20080324123101[1]

アートな流れで雑誌を御紹介!
各雑誌で今、アート特集がフルに組まれている事に喜びを感じる今日この頃!
LOCAさんもgrow booksもアート的なこだわりって部分で話が合うのですね~
その中でもPenの“現代アート入門”はとことんおもしろい内容!
アートは無限って事を感じる一冊です!

grow booksもとことんこだわった店にしていこうと思ってます!

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

遠く・・  

今日はgraがオーナーの代わりにコメントです。
あれ?オーナーは?どしたの?寝込んだ?
心配してるファンのみなさん、安心してください!
となりで口を開けて、遠くを見てます。ひたすら考え事の最中で、遠くを見てます。
つついても、視線の先がガラスを越えて山。
新しく取り入れた、grow towerをどうしてかっこよくしてやろうか・・悩んでます。
grow towerって何?と思うでしょ?山を見てるオーナーがいいじゃん!これ!と
笑ったら掲載しようと思うので、楽しみに待っててください!

では今日もおすすめの本!
012_convert_20080323173514[1]

『おやつなお菓子』
くいしんぼうレベル80の時に撮ったのでいちばんおいしそうに見えました。
中の写真の撮り方もセンスがいいし、作り方も写真がたくさんあるのでわかりやすいです。
おやつなお菓子タイトルも好き。お菓子なおやつではダメなんでしょうね。
シロップがたまらない。シロップに女の子は弱くないですか?
練乳とかメープルとかレベルが考えただけで100になりそう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

雨ニモマケズ  

花粉飛び過ぎ・・・
呼吸困難に陥って、只今エラ呼吸中。

001_convert_20080322130039[1]


皆々様御存知の宮沢賢治の代表作のひとつ“雨ニモマケズ”の絵本!
彼の作品はいろいろな出版社から発売していると思いますが、この絵本が一番なのではないでしょうか!小林敏也氏の版画が宮沢賢治の作品と見事に合わさって、ストレートに心に響く一冊となってます!表紙も昔の匂いがプンプンするほどのオシャレさ!存在感バツグンです!
もし自分が死んで、“一冊だけあの世に持っていける”となったら迷わずこの一冊を選ぶだろう・・・

grow booksは雨と風にとても弱い店です・・・この本との出会いはもしかしたら必然だったのかもしれません。

category: 未分類

tb: 0   cm: 5

親友よ!  

昨日は驚きと感動の一日でした!
実は三重にいる仲間がわざわざこの富士市grow booksに遊びにきてくれたのです!片道4時間もかけてですよ!『ちょいと本を買いに来た』ってサラッて言う彼等に感動で涙がとまりませんでした!
久し振りの再開にテンションも上がり、昔を懐かしみながら有意義な一日を過ごせたように思います!

003_convert_20080321134624[1]

僕が三重にいた時、なんかおもしろい事やろうと民族楽器集団を作り、四日市の駅前でビール片手に演奏しまくってたメンバーのひとり“miya君(左)”。彼のディジュリデュの腕前はかなりのもんで道ゆく人をその演奏で立ち止まらせたほど!(最近はやってないみたいですが・・・)こだわりもすごい持ってて、そんなこだわりに結構影響されてる僕です!僕のオススメ絵本“カールイブー”を購入してくれました!ありがとう!
とある書店(V本屋)で共に働き、共にふざけあった仲間“yama君(中)”。サブカル大好き人間でその知識、POPのアイデアはまるで『言葉の魔術師』とでもいいましょうか!そんな彼にサブカルの真のおもしろさ、教えてもらいました!新婚ホヤホヤで笑顔がニクいっす!そんな彼は彼らしいセレクト“水道橋博士の本業”を購入、流石サブカル人!ありがとう!
そして“miya君”の彼女さん“Yちゃん(右)”。透明系な彼女、オーラがバンバン出てました!“どこでこんなカワイイ彼女見つけたんや!”とmiya君に問い詰めたほど・・・。そんな彼女、店の雰囲気にとてもマッチしてました!以前、ブログで紹介したオススメしかけ絵本“光の旅 かげの旅”を購入、彼女らしいセンスあるセレクトです!ありがとう!

親友と呼ぶにふさわしい仲間に心からのリスペクトと心からの感謝を込めて、敬省略させていただきます!
本当にありがとう、親友よ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

grow up!  

日本のみなさん、おつかれさまです!
今日も一日の最後にブログ更新中ッス・・・腰、痛いッス。

003_convert_20080319214727[1]

入口のドラム缶の上に飾ってある植物です!何という植物なのかわからないのですが、植物という事だけは確かです。
オープンの日にgraちゃんがプレゼントしてくれてから毎日少々の水分を補給、新しい芽も出てきて少しずつ成長しています!
この成長と共にgrow booksも日々前進していければと思い、今日は帰るとします!
明日は祝日!思う存分、フレッシュあれ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

閉店後・・・  

今日はあっという間の一日、閉店後、肩の痛みに耐えながらパソコンと向かい合ってます。
しかし疲れた・・・

店の方向性について考え、悩み、コンガラガリ、モハメド・アリ・・・
10円金貨ない事に気づき、焦り、コンガラガリ、モハメド・アリ・・・
脳ミソが機能していないのでしょうか、自分で何を言ってるのかもわからなくなってきました。
今日は安全運転で帰らないと。


category: 未分類

tb: 0   cm: 4

マッチ売りの少女  

ダンボールを開けては“こんにちは、本よ!”と出会いの握手をし、本をダンボールに詰め込んでは“あばよ、本よ!”と別れに涙を拭う日々・・・
みなさん、ごきげん麗しゅう!まだまだ知名度のないgrow booksッス!
いろいろな方からアドバイスをいただき、今日もまたレイアウトをアバンギャルドかつエレガントに、ハタキ片手に埃と戯れ、“四角を丸くするにはどうすればいいか”を課題にホコリにまみれた頭をシェイクしています!

012_convert_20080317124456[1]

全く新しい“マッチ売りの少女”の絵本。
アンデルセンの名作を画家パツォウスカーがここまでアバンギャルドに表現してしまうとは・・・
ジャケットからもわかるように色を楽しむという視点から見てもすごい作品であることは確かです!
“既成の枠にとらわれない”、まさにgrow booksが目指す場所に最も近い一冊!


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

世界のサブカルチャー  

朝から窓ふきをがんばっちゃったせいか、腕がプルプル震えてます・・・

001_convert_20080316112245[1]

以前ブログで紹介した絵本を大変気に入っていただきご購入いただきました!ありがとうございます!
芸術系の学校を卒業しているというだけあって、そのセンスには本屋のオッチャンも脱帽ッス!
grow books、まだまだ修行が足りませんね・・・
もっとshake brainしていくなり!
またいつでも遊びに来てくださいね!


002_convert_20080316112445[1]

『世界のサブカルチャー』
このタイトルからして、かなり難しい内容なのでは・・・と思いきや、全く逆っ!うん、逆逆っ!
“サブカルチャーとは何ぞや”とか“サブカルチャーの歴史とは~”とかそういう才能人が読む本はよく普通の書店で見かけると思いますが、
この本はメインの文化からはかけ離れているけど、その感覚、才能はマグナム級っていう人達、物達を各ジャンル(アート・音楽・本etc)に分けて紹介したものなんです!
自分の好きなインディーズアーティストがいきなり脚光を浴び、メジャーデビューってなった時、ちょっとさびしい感じしません?この本はそんな人の為の本なのかも、しれやせんね!



category: 未分類

tb: 0   cm: 2

BRUTUS “eternal boys”  

昨日の雨はヤバかったですね~
店の中に居てもヒヤヒヤでしたよ・・・カミナリがどうも苦手でして。

002_convert_20080315130754[1]


僕の大好物“BRUTUS”の今回の特集は『eternal boys 永遠の少年』!!
このタイトルだけで鳥肌ものです!表紙のナイスな写真はホンマタカシ、付録にミニ写真集が付いててこれまたオッサレ~!
ファッション特集の枠を超えていてマストな一冊です!

grow booksでは“BRUTUS”のバックナンバー取り扱っております!
あの特集買い忘れたな~ってのも、もしかしたらあるかもしれませんよ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

愛しあおう。旅にでよう。  

雨です・・・こんな日にはグルーヴィーなjazzより思いっきりメロウなjazzでも聴きながら発注しようかと。
んん~、今日は“アン・サリー”BGMで決定!!

005_convert_20080313173223[1]


言わずと知れた“高橋 歩”の新刊!とにかく熱いっ!
大学生の時、とある本屋(V.本屋)でバイトしてる時にこの著者の本と出会い、鳥肌がたつほどのタイトル、名言に心打たれました!
今日の僕があるのはこの著者のおかげと言っても過言ではないのです!
心折れそうな時、この本を読むと自然と勇気が湧いてくる、僕にとっての必需本である事は間違いありません!
人生のバイブル、やっぱり“高橋 歩”でしょう!

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

休みと言えど返品・・・  

今日は一日お休みさせていただき、ありきたりな本の返品に一日を費やしていました。
これがまた腰にキツいの何のって・・・
graちゃんがそんな僕の返品作業を写真におさめてくれたので、この機会に紹介しようかと。
まあ、簡単に言えば

034_convert_20080313173556[1]


こうやって

026_convert_20080313173744[1]


こう乗せて

035_convert_20080313173942[1]


こう持ってくわけですよ・・・さみしい背中ですね・・・。
腰にデンジャラスな作業という事が解かっていただけたでしょうか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

光の旅 かげの旅(絵本)  

風が強くて入口のドアがギシギシと・・・透明人間のお客様ご来店中です!

003_convert_20080312134915[1]


少しずつ好みの本が入荷してきたので、本屋だから本を紹介していかないと。
光の旅 かげの旅(評論社)
タイトル、表紙、ともにオシャレな絵本です!ある意味“しかけ絵本”なのでしょうか。
本を逆さまにすると全く違う風景になるという不思議な世界が味わえます!
子供のみならず、大人でも楽しめる一冊!

grow booksは大人でも楽しい、表紙の可愛い絵本を探していきます!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

小川ヤ、復活!  

今日は品だしと返品で一日が終わろうとしています。
常連の子供たちもgrow booksの雰囲気に慣れてきたのか、みんなで遊びにきてくれました!今日のgrow booksはいつにも増して盛り上がっていたように思います!本当に感謝感謝の毎日です!

008_convert_20080311152422[1]


これはおばあちゃんの形見の巻尺です。
その昔、ここには小川屋という様々なものを扱う店があり、おじいちゃんおばあちゃんはこの柏原地域を良くしていこうと常に新しい事にチャレンジしていたと聞きます。
時は立ち、今ではこの周辺にはコンビニもないという状況・・・grow booksは小川屋の意志を受け継いでこれからも地道に頑張っていきます!!

category: 未分類

tb: 3   cm: 0

aiko オリジナルブックカバー  

昨日は子供たちが図書カードをもらったのか、みんながgrow booksに遊びにきてくれました、ありがとうございます!今のgrow booksはそんな子供達に日々支えられているのです!
この柏原地域がもっと活性化していけるようこれからも頑張っていきます!

005_convert_20080310131956[1]


手作りかあさんの店“aiko”のオリジナルブックカバーです!
文庫サイズと新書サイズの二種類で、すべて手作り!以前、とある書店で実験的に置いたところ大好評いただき、grow booksのみの取り扱いで販売できることになりました!税込各700円です!
自分だけのブックカバー見つけてみてはいかがでしょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

grow books  

返品作業で腰を痛めました・・・

003_convert_20080309104407[1]


grow booksという屋号には自身の熱い想いが込められてます!葉っぱのマークもパッとひらめいたものなんです。実はこれ、growの“g”とbooksの“b”から成っているって気づきましたか?
弱小書店grow booksは,こういう“ひらめき”を武器に頑張っていきます!!
ラッパのマークの正露丸、葉っぱのマークのgrow books!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

この子・・。  

はじめまして。べたべたに褒めちぎられたkappa。ブログのコメント見ておどろいた!
はずかしすぎる・・・栞のことじゃなくて・・あのぉ・・『この子』って・・若いイメージされちゃうしょ?
オーナーより遥かに人生経験豊富なkappaちゃん。そう『この子』と呼ばれるメーターふりきっちゃってます!でも私が言うのもなんですが、栞、自信あります!ナチュラルテイストな雑誌を読みあさっては
妄想、イメージ、ひらめいた!で出来たのが今の栞です。
お店もおしゃれだし、ここに来て白い空間を眺めて過ごす時間が心地良く・・。
時間が経つのを忘れてしまうくらいです。空間にいて流れてくる音楽も、オーナーの気分で選んだ曲。
今日のjazz、また来た時のjazz変化があって来るのが楽しみ。
また絵を描きたくなりました・・四次元ポケットに手を入れてる状態♪
たまに何も出てこない日もありますが・・。それもまた『ふっ。』と笑える一日になります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

快晴!こんな日は公園にでも行ってフレッシュしたいな~という気持ちを抑え、今日もネットサーフィンしながら本探し。

002_convert_20080310195323[1]


grow booksオリジナルの栞です。
女性に好評なこの栞!発案は我がgrow booksの協力な助っ人“kappaちゃん”。
またこの子がすごいのなんのって!アイデアの四次元ポケットとでも言えばわかりやすいでしょうか。
彼女の作品はこの他にも店内にいろいろ展示されているのでまたの機会に紹介していきます!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

発注の日々・・・  

今日も一日パソコンと向かい合い、いい香りのする本はないかと探しあぐねいてます。
たかだか25坪ほどの広さですべてのジャンルを揃える事は不可能であるわけで、このスペースでどんな店が創りあげられていくのかという云わば“未知数”な所に震えるほどの恐怖と興奮を感じている次第であります!
そんな中、近所の子供たちは大事なお小遣いをにぎりしめ、僕の店に足を運び、探し、読み、悩みながらも気に入った本を買ってくれる、何とありがたい事でしょう!自分が雇われていた時には決して味わえなかった感動を今、日々感じてます!改めてありがとうございます!
徐々に成長していくgrow booksをこれからもよろしくお願い致します!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

人呼んでgrow booksと発します!  

アナログ派な僕がパソコンをはじき、三日坊主な僕が日記をつける・・・なんと無謀な事かと笑われるかもしれないが、そもそもこの店を始めた事自体“無謀”と言われ続けてきたせいか、もう慣れましたよその言葉・・・みたいな今日この頃。
はじめまして!人に笑われようが馬鹿にされようがお構いなし、格好の宜しい店創る、そんなおいらは歌舞伎もの、気に入って頂けたら万々歳!!人呼んでgrow booksと発しやす!
これからこんなノリで思うがまま、なすがままに書いていこうと思ってます!まだまだ未完成な本屋ではありますが、気になったら一度足をお運びください!そしていろいろ意見、感想等お聞かせいただけたらと思ってます!grow booksはみんなで創る店であり続けたい、そう思っております!
今日はこれぐらいに・・・くどいという声が隣から・・・

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。